[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



29498.チェーンアイゼンで長坂山  
名前:ギッチャン    日付:2018年02月11日(日) 21時38分
Original Size: 514 x 385, 45KB Original Size: 584 x 438, 90KB Original Size: 584 x 438, 123KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
先日エントツ山さんの掲示板でヘキチョウさんが紹介されていたチェーンアイゼンを、私も早速購入しました。
(着脱簡単・軽い・凍った斜面も平気と、いい事づくめ!)
私は18本爪のフリーサイズを購入し、本日の例会で試し履きしてみました。
ほんとに軽いですね。
凍った道も安心して歩けました。

滝は、昨日の雨でどうかな?と案じていましたが、まずまず見応えがあって、
今回が初めての会員さんたちは喜んでおられました。
長坂山までは男性陣のラッセルのお蔭で登頂出来たものの、雪・強風ですぐに下山。
山頂でひと休み、とはなりませんでした。

チェーンアイゼン(シリコンゴムを引っ張るのに結構力が要ります)
赤滝
白滝

http://outdoor.geocities.jp/gicchan_pass



29502.Re: チェーンアイゼンで長坂山
名前:エントツ山    日付:2018年02月12日(月) 10時17分
Original Size: 1024 x 754, 197KB Original Size: 1000 x 1000, 99KB Original Size: 500 x 500, 68KB

長坂山の赤滝ってこんな場所にあるんですねえ   モンベルのチェーンスパイク こちらはオクトス(登山靴は付属しておりませんってのが面白い)


ギッチャン  おはようさん
滝シリーズで投稿ありがとうございます
同世代! よく歩かれてますねえ 

そうそう、高知と言えば赤滝・白滝でしたよね
毎年高知の方がこの場所へ行かれているので気になっておりました
中津明神山への入り口、中津渓谷沿いを上がって行くと左手に「長坂」って地名が地図にありますね

33号線中津川の入り口辺りの地名が「名野川」と呼ばれて手箱付近の名野川と同じ名前なのでややこしいです
中津川の上流、左岸に下名野川と上名野川と呼ばれる谷筋があるのが地名の語源でしょうか

登山口は「夢の森公園キャンプ場」ですからカーナビで行けそうです

赤滝の場所は900m等高線のトラバース上にあり、ロープなどが敷設されているので助かりますよねえ
ここは一度土地に詳しい人と出かけなければややこしい様な気がします

さて、長坂山ですが、長坂(集落)の上側に四等三角点「長坂」(872.13m)がありますが地形的にピークではなくここは長坂山では無い様な・・・

とすると、三角点「長坂」の稜線上の四等三角点「蕗(ふき)ヶ谷山」(1234.65m)かと思いましたが、その東側稜線上を下った3等三角点「青滝」(1,174.99m) でしたね 

チェーンアイゼンってそんなに便利なんですか
まあ雪が深いと爪が短いので無理ですが凍った場所などや滑り易い場祖では威力を発揮出来そうですねえ

赤滝って岩壁が少し茶色って事から名付けられたんでしょうか
確かに冬場は氷瀑の名所ですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29504.Re: チェーンアイゼンで長坂山
名前:ギッチャン    日付:2018年02月12日(月) 10時47分
エントツ山さんおはようございます。

そうです。
点名青滝三等三角点のあるのが、長坂山山頂です。
長坂山は、青滝山と金鉱山と、名前が三つあるようです。
地図を見ていたら、東向いの雑誌山の三角点点名が赤滝となっていました。
由来は何なのかよく分かりませんが・・・あの辺り滝は無いのに?

チェーンアイゼンは軽くて嵩張らず、値段も手ごろなので、ザックに入れて携行するのにはお勧めかと思います。


29506.Re: アーカイブ 剣ヶ岳をアップ
名前:エントツ山    日付:2018年02月12日(月) 20時51分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 675 x 900, 165KB

はるちゃん提供の剣ヶ岳写真  同じくはるちゃん提供剣ヶ岳・一ノ谷山写真
 天賓阿礼(てんぴんあれ)三角点


ギッチャン  今晩は

今日は堂山トレーニングから帰ると雪が降り出しあっと言う間に積もりました
明日まで雪は残りそうです

長坂山付近には銅の鉱山が幾つかあったらしいですね
青滝山は三角点「青滝」から来ているのでしょうか
金鉱山は・・・? 昭和27年の名野川銅山銅鉱床報告書には「金光山を中心とする・・・」って記述がありますので元ネタは金光山かも知れません

銅の精錬時には金も少し生産されるのでこの事から金鉱山?
いずれにしてもその時の報告書では名野川鉱山から鉱石を馬車で佐川へ運び、汽車で新居浜、そして船で四阪島に運ばれたそうですから最終的には住友鉱山系列だったのでしょうかねえ


この数日、3年前に行った剣ヶ岳と天賓阿礼の登山記をアーカイブでまとめてアップしてました
何せ記録に残すって事が面倒ですが大事な事ですわ

で・・・その中で剣ヶ岳から眺められる土佐の山が良く分からない
ネットで調べていると確かギッチャンの掲示板で見かけたことのある kuni さんが以前にこの剣ヶ岳に登られていて山名同定をされてる記録がありました

四国の山仲間が仲良くなり、掲示板やHPを通じてネットワークの様なものが出来てお互い情報交換が出来るって良い事ですねえ

そちらの掲示板にもヤマガツオさん、アカリプタさん、クムトマトさん、土佐のかっぱさん、yuuminさん、bisco さんなど沢山の仲間が出入りしてくれて参考にさせて頂いてます


下のURLはアーカイブ 剣ヶ岳〜天賓阿礼の記録です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-tenpinare.html



29508.Re: チェーンアイゼンで長坂山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年02月12日(月) 22時47分
エントツ山さんこんばんは ぎっちゃんさんはじめまして

この連休は孫の世話etcで、山と言えば主人の里の北条市の海岸近くから高縄山の霧氷を見ただけ〜で
運動をしてないので体重計に乗ると ひえ〜と言ってしまいまいた。               

「ギッチャン」さんのホームページ 山行の下調べでいつもお世話になっております。分かりやすい道案内と
写真 ログ図でMR.Bの1000m峰に度々使わせて頂きました。ありがとうございます。

まだ貧田丸 大磯の平など行っていないので参考にさせて頂きたいと思います。。
山へどうやって行くのかを伝えるのも大事ですが、美しい写真でその山の魅力を伝えてるということも
素敵だなと思っています。

2.3年前から以前は平気だった滑る道が、運動神経の低下なのかやたらと怖く、私一人
「こんなとこ無理っ」としゃがみこんでいたのですが、あのチェーンアイゼンを付けると
魔法のように歩けたのが嬉しかったです。ネット通販で2000程で購入しました。

 今年は雪の苦労が多いですね。昨日北条市の主人の兄に、道が凍って西赤石の登山口に
行けなかったと話すと、庭の石臼を指さして「これを貸してやるから車の後ろに積んで走れば
世話ない。100キロくらい荷を積めばタイヤがしっかり地面につくんじゃ」・・・

「恐ろしや 体重計と アイスバーン」                                 
「雪道に おともは石臼(or)大男」
                                    


                                          


29509.剣ヶ岳
名前:ギッチャン    日付:2018年02月13日(火) 10時24分
Original Size: 584 x 438, 95KB Original Size: 363 x 485, 121KB Original Size: 684 x 513, 130KB

エントツ山さんおはようございます。
長坂山・青滝山・金鉱山・・・山名の由来を調べて下さってありがとうございます。
長坂山から尾根続きの蕗ヶ谷山には、機会があれば行ってみたいとは思っています。
(山菜真っ盛りの頃がいいな・・タラの木も沢山見られました)

剣ヶ岳レポ、早速拝見させていただきました。
崖と薮がメインルート!?
下から眺めるだけでも険しそうな山ですが、とてもとても私の行けるような山ではないです。
kuniさんもエントツ山さんも、12月に登られたのですね。
山ノ神ノ森という山名は、昨年biscoさんから教えてもらいましたが、これまたすごいヤブ山のようですね!
天賓阿礼も惹かれる山名ですが、私には眺めるだけの山です〜。

ヘキチョウさん初めまして。
エントツ山さんの掲示板での投稿を、いつも楽しく拝見させてもらっています。
ワンパターンの変わり映えしない私のレポが、少しでもお役に立てて嬉しいです。
またいろんな情報教えて下さいね。

物部の中骨尾根は、まだ勘定山・井地山と、大栃から根木屋の間が残っていて、
リーダーは近々計画しているようです。
それではまた、これからもよろしくお願いします。

休憩舎より剣ヶ岳(稲叢山の帰路)
つり橋を渡ったらキシツツジが待っていてくれました
周辺の案内板



29510.Re: 今日は高松も雪景色〜
名前:エントツ山    日付:2018年02月13日(火) 10時33分
Original Size: 995 x 489, 122KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 600 x 800, 164KB

チェーンアイゼンって亀の甲羅みたいやね  今朝の我が家から雪景色 〜


ヘキチョウさん  おはよう

中々チェーンスパイクアイゼンの評判がいい様ですねえ
雪が深かったり斜面が多い場所でなければ持って行っても荷物にならず、装着も容易ですね

アイゼンは紐を結ぶのが面倒ですわ
但しゴムの劣化が気がかりですので使用後は必ず良く乾かしておいて下さいよ〜

以前はチェーンだけのアイゼンが多かったのですが最近は短いスパイクが沢山付いていますね
以前、赤星山へ沢歩きで行った時にふ〜みんさんも沢から最後の落ち葉の急斜面でこんなのを使ってましたわ
雪道以外の使用目的もあるんですねえ

今朝は高松の我が家にも雪が積もりました
子供の頃は新居浜でも毎年何度も雪が降った記憶がありますが最近は里に雪が積もる事は珍しくなりました

この寒波が収まると気温が少し高くなるので娘と車をスイッチ出来そうです

車体重量自体が1トンを越えますので100kgの庭石では・・・
それより100kgを車に乗せられないわん

「冬タイヤ 娘に取られて かごの鳥」

「雪国の 苦労も知らず 雪遊び」

「体幹を 鍛える以外 魔法なし」

スノースパイクはあくまで補助と思って普段から体を鍛えて下さい


ギッチャン  おはよう
剣ヶ岳の写真 ありがとうございます
自分が歩いた記録や山の美しさを見てくれる読者は有り難いですねえ

高知も雪が降ったのでは・・・
高速の川之江〜大豊間も時々雪で通行止めになりますよね
それと意外なのは愛媛の西予市付近です
ここは関門海峡〜豊後水道から寒風が直接入って来るので雪が結構降り高速も通行止めになる事があります

高知は今からバイカオウレンなどの花見で四国の花好きさんが押し寄せる季節ですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-tenpinare.html



29511.Re: チェーンアイゼンで長坂山
名前:江崎隊    日付:2018年02月13日(火) 22時30分
Original Size: 700 x 467, 158KB Original Size: 721 x 561, 224KB

エントツ山さん みなさんこんばんは。
剣ヶ岳〜天賓阿礼の記録のUPお疲れさまでした。
とても興味深く拝見させて頂きましたが
なかなか歩いてみようとは思えないです。

稲叢山周辺の壮絶な密度のスズ竹薮は
そう何度も訪れるのは遠慮したい所ですが
稲叢山〜戸中山そして山ノ神ノ森へを考えられている
エントツ山さん。すごいですねぇ。


天賓阿礼から鉄塔とダム湖

稲村ダム湖にある秘話が書かれた石碑に
山の神の神社のことが書かれています。
道の脇に鳥居があって、長靴で渡れる程度の水深の瀬戸川を渡り
対岸に神社があると聞いたことがあります。



29514.Re:南側は魅力的
名前:エントツ山    日付:2018年02月14日(水) 17時53分
Original Size: 900 x 752, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

稲叢山の南側(鳥居マークが山ノ神?) 今日は私も飯野山 節理岩場と天狗岩展望所

江崎隊 glicoさん biscoさん  こんにちは

はるばる高知から飯野山道普請ご苦労さんでございました
しかしアンジーパパさんも変わった人ですねえ
普段道を外して歩く性癖をして、地元の登山道の道普請ですか
一見矛盾している様で心理的に繋がっているんでしょうねえ

私もこの心理を知りたくて砂を背負って飯野山へ行って参りましたが・・・やはり謎・・・でした

私の飯野山ルートは登山口から砂をザックに詰めた後、右手に回ってお気に入りの岩場展望所経由で5合目と6合目の間に上がります

その上側は雪が残っていたので7合目付近に砂を撒いて山頂へ
帰りは天狗周遊道から天狗岩展望所へ、そこから直接3合目へ下ります
このコースが一番トレーニングに良いと思っています


瀬戸内海側の人間と太平洋側の人間では恐らく四国の山に関する印象や捉え方に多少に違いがあると思います
我々にとって高知は山の裏側ってイメージしますが、高知の人にとっては瀬戸内海側が裏になる訳で・・・

この我々にとっての南側は遠くて奥深い場所です
稲叢山の南側や石立山の南側もそんなイメージですね

たから高知の人と香川の人が交流する事は意義深い事だと思います
我が讃岐(高カロリー)乙女隊も高知の方と親しくなって土佐遠征に良くいかれているみたいです
文化の違い、発想の違う民族が仲良く交流するって「ええにかわらん」


稲叢山で餓死した平家の落人が山の神として瀬戸川渓谷界隈に祀られたんですね
山ノ神を祀る大山祇神社は明治時代になって付けられて名前で、元々は「大山積神」(大山積神社)で私の故郷、新居浜も別子銅山で栄えた関係で山の神=大山積神社が山の中に祀られてきました

地図にある鳥居マークがその大山祇神社でしょうかねえ
瀬戸川渓谷を渡って確認して、そのまま藪を這い上がって三角点「山ノ神ノ森」を訪問するって事になるんでしょうか

対岸の岩茸山から中門山への尾根もルート的に魅力的ですわ

高知の山は土佐の人が頑張って下さいよ〜〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



「29498.チェーンアイゼンで長坂山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb