[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



29467.雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々  
名前:弁天山    日付:2018年02月05日(月) 22時32分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 611 x 800, 165KB Original Size: 800 x 638, 154KB

@接待館跡 まだ雪はこのくらい A小足谷川も雪景色 Bダイヤモンド水と雪のかまぼこ

エントツ山さんこんばんは。
最近週末の天気が今一で、来週末も今のところ良くないようですね。

3日土曜は早朝にリヲンさんと合流して別子に向かいました。
数日前の天気予報が変わり新居浜市内は小雨。登ろうか迷いましたが、県道を大永山に向けて高度を上げると雪に変わったので決行することに。

当初はフォレスターハウスから平家平でしたが、急だし雪が深そうなので、なだらかな登りの日浦から西赤石に変更。3日は小雪が断続して振り、当然ながら山行者は我々だけでした。

往路は歓喜抗の前を通る銅山越までの最短コースで、雪が深くなったので途中でスノーシューをつけて登りました。
西赤石に向けて東山への急登をシューで何とか上がりましたが、雪が深くやはり西赤石までは無理と判断して、変わりに反対側の西山へ登って下山することに。

西山に向かう稜線の雪混じりの風が強く、冷たいこと冷たいこと。5年ほど前に登ったときは山頂付近は薮が多かったのですが、きれいに刈り払われて登りやすかったです。
西山からの下山は同じコースでは面白くないので、牛車道経由で住友共電の急な保線路を下りて目出度町跡に出るコースに。スノーシューを外さずそのまま下ったのでなかなかスリリングでした。

大山祇神社跡からの下りも急斜面をトラバースする箇所が多く、ここもなかなか神経を使いましたが、マイスノーシュー使用2回目のリヲンさん共々無事クリアできました。
今回は雪が深かったのでスノーシューでも降りることができましたが、本来はアイゼンで下るべきでしょうね。でも、いい訓練になりました。

翌日曜は嫁さんが新居浜の実家に行く用事があったので、お供したついでに清滝に行って見ました。
実に20年ぶりの訪問でしたが、昨日は上部に雪がちょっと着いているくらいで凍ってはいませんでした。
松山への帰路、西条あたりから見た笹ヶ峰は北斜面が雪で真っ白なのが印象的でした。この雪では簡単には登れませんね。



29468.Re: 雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々
名前:弁天山    日付:2018年02月05日(月) 22時33分
Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 157KB

C雪が深くスノーシューで登る D3時間近くかかって銅山越へ到着 Eガスの中、東山へ向かう



29469.Re: 雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々
名前:弁天山    日付:2018年02月05日(月) 22時36分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 625, 164KB Original Size: 800 x 614, 162KB

F西山へ向かう稜線 風が非常に冷たく辛い G西山山頂にて H帰路 斜面のトラバースは結構こわい



29470.Re: 雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々
名前:弁天山    日付:2018年02月05日(月) 22時38分
Original Size: 525 x 800, 159KB Original Size: 601 x 800, 163KB Original Size: 800 x 599, 162KB

I帰りの県道脇のツララの名所にて 落ちてきたら刺さりそう J久々に訪ねた清滝 凍結はなし K西条から見る笹ヶ峰北斜面が白い



29471.Re: 西赤石 見てるだけ〜
名前:エントツ山    日付:2018年02月06日(火) 20時02分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  犬返尾根から西赤石(本日)     串ヶ峰(本日)    清滝(先週)


弁天山さん
りをんさん   今晩は

銅山峰(西山と東山)へ土曜日登られてたんですね
土曜日は高松で川柳会の後、新居浜で西赤石・串ヶ峰を見ながら土地の境界確認をしておりました
下界は雨でしたが、山は雪雲でしたからその中にお二人が居られたんですね

見る限り二人のスノーシューはMSRライトニング・アッセントですね りをんさんのは女性用の22タイプでしょうか

スノーシューは雪がそこそこ深くないと威力を発揮出来ないので土曜日の銅山峰界隈は楽しめたのではないでしょうか
雪原よりはアップダウンがある方が面白いです

牛車道から住友共電の急な保線路を下りて目出度町跡は急な上に石が多い場所ですからスノーシューはスリルがあったかも・・・

こちらは本日又高松から新居浜です
山は雪が降ってますねえ
ここ数日、娘の箱バンなのでお山へは林道が怖くて行けません

寒波が収まったら車を返してもらえるのでお山はそれかです


エントツ山    

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29479.Re: 雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々
名前:りをん    日付:2018年02月09日(金) 23時47分
エントツ山さん ご無沙汰しています
弁天山さん お世話になりました

投稿しようと思うとはじかれていたのですが、急に投稿できるようになりました!実は1月7日に寒風山でマナスルご夫婦とすれ違っていて、投稿したかったのですが、かなり時期がずれてしまいました。

雪の銅山越をスノーシュー訓練兼ねて楽しんできました。牛車道から鉄塔に降りるコースは初めてで、手こずって弁天山さんにご心配をかけてしまいました。四国の山は楽しいので、この掲示板のみなさんの情報を参考に時々トライしたいと思っています!りをん


29484.Re: 雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々
名前:エントツ山    日付:2018年02月10日(土) 15時12分
Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 137KB

興居島の最高峰「小富士」(282.43m)と船越(122.79m)


りをんさん  今日は

以前りをんさんが岡山に帰られた後に娘さんとビールを飲んでいる記述を拝見した覚えがあります
娘とお酒を飲むってええですねえ
ちなみに私も息子も娘も妻も全て下戸・・・人生の楽しみが半減しているのでしょうか

エントツ山掲示板が有害サイトで無くなってホッとしております
四国の山って橋を渡る料金が掛かりますがそこそこ面白い山、変化に富んだ山がありますので引き続きのご愛顧宜しく頼んます〜

先日比婆山へスノーシューハイクに行きましたが(その時は雪が少なくて残念でしたが...) スキーやスノーシューにもってこいのゲレンデが沢山ありますねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



「29467.雪中スノーシュー訓練 日浦から銅山峰の山々」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb