[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



28610.有枝川支沢に  
名前:弁天山    日付:2017年08月06日(日) 20時30分
Original Size: 800 x 557, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 624, 165KB

@今回遡行地図 A入谷してすぐ 普通の沢っぽい B黒い岩質でとても滑りやすい

エントツ山さんこんばんは。

沢に興味のない方にはまたか…ではありますが、今日は午後から用事があるため、昼過ぎには帰宅できる近場の有枝川の支沢に、今回は皿ヶ嶺ではなく隣の陣ヶ森に向かう支流を遡行してみました。 
皿ヶ嶺に向かう支流のナメラ沢と違って、大きな滝や長いナメはありませんでした。

この沢も植林地の中を流れており、倒木の多さには閉口しました。
しかも、泥が多いので不思議に思っていると、最近開設された作業道が川を横切っており納得。

水がなくなり最後は倒木やスズタケを掻き分けて進み、電波塔へのメンテナンス道に突き当たったところで、雨が強くなったので陣ヶ森山頂に行くのは止めて下山しました。
トンネル出口からはデポしていた自転車で下ったので、入谷から3時間で帰還。

今回この沢ははずれではありましたが、今日のような天気の日は、どうせ濡れるので雨が降っても気にならない沢歩きがいいですね。 



28611.Re: 有枝川支沢に
名前:弁天山    日付:2017年08月06日(日) 20時33分
Original Size: 800 x 630, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 576 x 800, 165KB

Cこの倒木にはうんざり… D多少きれいな所もあります E特に危険なところはなく登れる

追加写真です。



28612.Re: 有枝川支沢に
名前:弁天山    日付:2017年08月06日(日) 20時37分
Original Size: 800 x 608, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 614, 160KB

F川を横切る作業道 道理で泥っぽいはず G水が枯れても、倒木と藪漕ぎが H電波塔のメンテナンス道が
見えたのでここまでとする

さらに追加。



28618.Re: またかい! 有枝川支沢
名前:エントツ山    日付:2017年08月07日(月) 17時51分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 152KB

  一人沢歩きグッズ(フローテイングゲームベスト)に改良

弁天山さん  今日は

台風で今日はお休みにでもならなかったですか?
娘が務めている高松の事務所は台風でお休みになりました

何と チョロっとまた沢へ走ったのね
陣ヶ森への支沢ですかい
滝などがない沢だったのね やはり林道と交差する所が橋でなければ土砂が流入しますねえ
 
滝は見るには美しいのですが沢歩きの途中でデカいのが出て来ると緊張しますわ
どこから安全にクリアするんかい?って目で滝を見つめますね

ところで、一人沢歩きでちょっと不安なのは深い淵です
高巻や高い場所でのヘツリ時に滑ってドボーンはアセります
何せカラビナやロープなど色んな道具を見に着けてますからねえ

釣り用品の中に「フローティングゲームベスト」という磯釣り用のライフジャケットにポケットや背中にちょっとした小物入れが付いたのがあるんですわ

これをヒントにして古いコールマンのライフジャケットにモンベルの沢用簡易ザックを取り付けてみました
少しダサい感がありますが、何せ安全第一でごんす

次回からはこのスタイルで沢歩きに出かけようと思っています


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-gazouzan-jyuusou.html



28623.ザック付きライジャケ使用感どうでしょうか?
名前:弁天山    日付:2017年08月07日(月) 23時09分
Original Size: 800 x 560, 155KB Original Size: 800 x 575, 163KB Original Size: 800 x 597, 160KB

エントツ山さんこんばんは。

沢をヘツル時にやばいなあと思うと、私も大体持ちこたえられずにドボンです。高さにも依りますけど落ちたとき結構衝撃ありますよね。

そこでザック付きライフジャケットですか。初めて見ましたが、なかなかのアイデアかも知れませんね。
でも、これを着けて沢を歩くと暑くないですか?空気のチョッキですし。

10年前に宇和島に単身赴任してた頃、愛南町の海によくシュノーケリングに行ってたので、ライジャケの使用経験としては、
ある程度きつく締め付けないと泳ぎにくいような気が…。

自宅に子どもの分を含めてライジャケが何着かあるので、実は私も渕泳ぎ対策として活用を検討したことがあるのですが、結論としてかさばるのであきらめました。
エントツ山さん 是非使用感を教えてください。そのためには飛び込むか落っこちなければなりませんが…



28628.Re: 沢道具失敗作
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 19時28分
Original Size: 700 x 933, 90KB Original Size: 500 x 666, 35KB Original Size: 800 x 600, 99KB

  赤い靴1号       これで渡渉はバッチリや〜     現実は厳しい 水は入るわズッコケるわ


弁天山さん  今晩は

机上の空論とか申しますが、実用的かどうかは現場で厳しい判断が下されます

確かにライフジャケットは暑いですが、まあこれは沢に浸かれば解消出来ますわ
問題は沢から上がって下山時ですね 確かにこのままでは暑いです
下山時には片方の肩で担ぐしかありません・・・
兎に角使ってみます

10年ほど前に御来光の滝に結構行った時期がありまして、渡渉時に滑ってよく靴を濡らしました

そこで・・・厚めのビニール袋を2重にして底を赤いテープで補強した「赤い靴1号」を完成させました
現場で最初とその次の渡渉はうまく行ったのですが、3度目の渡渉で水が入り急に重くなって足が進まずズッコケてしまいました

その後、改良型の「ミズスマシ1号」「アメンボ1号」等を試作しましたが50歩100歩・・・更に鋲付き長靴時代を経て沢靴へと移行しました

色々バカみたいな事を考えるのが楽しいですね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



「28610.有枝川支沢に」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb