[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



28599.妙谷川支沢を遡行  
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時41分
Original Size: 800 x 553, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 596, 164KB

@今回遡行図 A入谷してすぐ ナメの河床 B伐採やら作業道開設にため沢が荒れている

エントツ山さん、こんにちは。

昨日はお休みをもらったので、東三方ヶ森を流れる阿歌古渓谷を遡行してみよう行って見ると、なんと!入口の旧えひめ酒だる村手前の橋が通行禁止に。入谷予定地まで林道を歩くと1時間以上なので今回は止めました。
そこで、どこに行こうか悩みましたが、まだ詰めたことがない沢ということで、思いつきで妙谷川の支沢を歩いてみました。
昨年は堂ヶ森登山口の梅ヶ市からこの妙谷川を海上峠まで詰めましたが、今回はそこから北東に延びる沢です。

梅ヶ市に車で着くと、いきなり大勢のテジロ軍団のお出迎え。気が萎えるようなすごい数なので、車内で着替えや準備をしました。
先週はまだ少なかったのに、この1週間で激増です。沢に入るとこれほどではありませんでしたが、それでも立ち止まると下半身にぴったり吸い付いてきます。
今回、上は白っぽいものを着て正解でした。どろどろになるので、汚れは目立ちますが…

前回の下山時に側を通る作業道から見て沢の様子は大体分かっていましたが、実際に入谷してみると、かなりというより酷く荒れていました。
基本的に大きな滝や渕もないナメ沢ですが、作業道の開設と間伐で、多くの土石と伐採木が流入しており、無残な状態でした。(添付の写真はまだきれいな所だけをアップしてます)
ここが植林地でなかったら、大昔は下から上までナメ尽くしの美しい沢だったのではないかと想像します。せめて、間伐木を放置するのはなんとかしてほしい。

特に唯一の滝らしい滝の上部からはナメが続き、相名峠に向かう二又で今回は峠に向かわず右を遡行しましたが、ここも水量が少ないながらもナメが続いており、きれいなままであったら初心者が歩くのに最高な初級の沢なのにと返すがえす思いました。

水が枯れると、一面に捨てられた伐採木や枝に足を取られ、さらに鋭い刺のイバラを掻き分けながら、苦労して相名峠から堂ヶ森への縦走路へ到着。
しかし、この道も笹藪に覆われあまりはっきりせず、小雨が降ったり止んだりで、履き替えた靴の中がズブズブになるほどびっしょり濡れて急登を登りました。

時間があるので堂ヶ森を目指しましたが、雨がパラつくし山頂も雲に覆われていたので、そのまま下山しました。
エントツ山さんがこの日に東種子川を遡行しているのを知っていたら…まだ行ったことがないので同行したかったです、残念。



28600.Re: 妙谷川支沢を遡行
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時44分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 622, 163KB

C片方の爪が大きい沢蟹 Dここも荒れていて惜しい E唯一の滝らしい滝 これがハイライト?

追加写真です。



28601.Re: 妙谷川支沢を遡行
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時45分
Original Size: 800 x 626, 162KB Original Size: 800 x 595, 162KB Original Size: 583 x 800, 163KB

F滝の上は小さな段滝が G広くて明るいナメ H分岐を右に行っても水量は少ないもののナメが続く

さらに追加



28602.Re: 妙谷川支沢を遡行
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時46分
Original Size: 573 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 618, 161KB

I最後ナメ滝 J鋭い刺のイバラをなぎ倒して沢を詰める K雲に覆われた堂ヶ森山頂 ここで下山。

さらに追加。



28604.Re:こちらは筒上山でした
名前:エントツ山    日付:2017年08月05日(土) 21時39分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   巻き道のキノコ群       筒上山名物の桟道    勿論お目当てはキレンゲショウマ


弁天山さん  今晩は

阿歌古渓谷へ行こうとされて通行止めでしたか
手札を多く持たれているから次善の策が臨機応変に取れるんですね

高縄山系は秋にぐるりと縦走を考えておりますが2泊程すれば周回出来そうですね

確かに我々みたいに道を歩かない性癖がある登山者にとってあの間伐材の放置は地獄ですよね
東種子川の右俣沢も崖崩れの倒木で沢が埋まっている場所があります

効果的で経済的な砂防ダムの為には出来れば沢付近は自然林を残して欲しい気がしますが、まあこれは専門外ですから大雑把な願望です

美しい自然林の下に流れる滑(なめ)歩きが理想ですよね

デカい沢ガニですねえ
私はこんなデカいのを見たことがありません
昨日も沢にカニの亡骸が沢山ありましたが、何かの動物に食べられているんでしょうか

今日は13時から筒上山へキレンゲショウマを見に行ってきました
山の霧は幻想的でしたが、瓶ヶ森林道の霧には参りましたわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



「28599.妙谷川支沢を遡行」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb