[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



28099.ピーカンの残雪の石鎚  
名前:弁天山    日付:2017年04月13日(木) 22時41分
Original Size: 800 x 602, 155KB Original Size: 800 x 592, 164KB Original Size: 800 x 612, 163KB

@スカイラインからの石鎚 雪はほとんど残っていないようだ A登山道から見る石鎚 北斜面には雪が残っている B東稜基部を過ぎると雪のトラバースが

エントツ山さん、こんばんは。
今日は平日に休みが取れ晴天というので、今季まだ石鎚に行ってなかったので懲りもせず土小屋から行ってきました。

9日の日曜に行った方によると、まだ雪が深く埋もれて大変ということでしたが、この数日でかなり雪融けが進んだようです。
日当たりの良い場所は雪はありませんでしたが、東稜基部からのトラバース道にはまだかなり雪が残っており、踏み抜くと膝上までいきます。

午前中は気温が低く凍っている箇所が多く、アイゼンなしでは危険で、鹿児島と福岡から来た方は、まさか4月の四国でアイゼンがいると思わず持ってきていなかったので、途中で引き返されました。

山頂崖下のトラバースでなかなか追いつけなかった先頭の単独の方にようやく追いついたのですが、なんと73歳の元気な(ご年齢にしてはかなり速い)方でした。
弥山までご一緒しましたが、昭和40年代に松山労山等の立上げに関わり、若いときは真冬でも石鎚北壁の岩場を1日3コース(石鎚の岩場には12,3コースあるとのこと)も登ったり、厳冬期の本州の岩場も遠征していたエキスパートの方でした。
現在は岩登りはできないが、気が向いた時に冬でも単独で歩いているとのことで、自分はレベルが全く違いますが、こうありたいものです。

山頂までは3時間弱で到着。山頂稜線は雪はほとんどなく、周辺の山を見渡しても雪が残っていないようでした。
今日は春のピーカンの好天にも関わらずロープーウェイが運休中なので、山頂まで上がった方は5名ほどの静かな石鎚でした。



28100.Re: ピーカンの残雪の石鎚
名前:弁天山    日付:2017年04月13日(木) 22時42分
Original Size: 800 x 581, 156KB Original Size: 800 x 613, 164KB Original Size: 800 x 600, 159KB

Cトラバース道は上から落ちてこないか気になる D本日の鳥居 柱の根元の賽銭箱も見えていました E巻き道の鉄階段の雪はほとんど融けていた

追加写真です。



28101.Re: ピーカンの残雪の石鎚
名前:弁天山    日付:2017年04月13日(木) 22時43分
Original Size: 800 x 619, 164KB Original Size: 800 x 631, 161KB Original Size: 800 x 597, 157KB

F弥山からの天狗岳 G天狗岳方面から弥山 H4/1に登った面河尾根は雪で真っ白だったのにもう何もない

さらに追加。



28102.Re: ピーカンの残雪の石鎚
名前:エントツ山    日付:2017年04月14日(金) 19時51分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 669, 164KB Original Size: 900 x 506, 161KB

     ヤマツツジ          ザイフリボク          桜〜


弁天山さん  今晩は

土小屋コースも何とか通れる様になったのですね
まあこの残雪ではアイゼンがまだ要りますわ

でも山頂付近はフツーの石鎚山になってしまいましたねえ
今からは新緑とミツバツツジに飾られる石鎚になり、やがてアケボノツツジやイワカガミ、シャクナゲと

季節は移ろっていきますわ
今年も雪山を皆さん楽しませて貰って色んなお山に感謝です

そうそう、山を歩いているとそんな山の大先輩に会って話を聞く事があります
組織とか個人とかに拘らず山好きは年代を越えて交流出来たら良いですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



「28099.ピーカンの残雪の石鎚」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb