[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



28087.桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭  
名前:弁天山    日付:2017年04月10日(月) 21時52分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 800 x 593, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

@筒上へのトラバース道 雪はないが所々氷結している A丸滝尾根は雪は所々残っている B笹薮っぽい丸滝山山頂にて 標識を探しが見つからず

エントツ山さん、こんばんは。
今週末は天気が良くなかったですね。
昨日は先週行けなかった石鎚スカイラインを土小屋まで上がってみると、ガスと霧雨状態でがっくり。

しばらく車で待機してると、雨が止んで少し空が明るくなったので、筒上山方面への偵察に歩いてみました。
雪はほとんど融けていたのですが、丸滝尾根付近からはかなりの雪が残っていたので、時間的に筒上山はあきらめ、まだ行ったことのない丸滝山に行くことに。

ネットでこの山の山行記録を見るとものすごい笹薮で大変とのことでしたが、昨日の丸滝尾根は雪がまずまず残っていたので、スーパーカンジキを履いて歩くとさほど苦になりませんでした。(山頂付近は笹薮っぽいです)
先週のように雪が多いときにスノーシューで歩けば快適かもしれません。

相変わらずガスは晴れず、昼過ぎには土小屋に戻ったので、近場のまだ未踏の山の鶴ノ子ノ頭に行ってみることに。
石鎚登山道の鶴ノ子ノ頭の分岐ですれ違った方に聞くと、この先は雪がまだ深くて柔らかく、東稜分岐より先のトラバース道は滑落しそうなのであきらめて引き返したとのこと。

鶴ノ子ノ頭の笹薮には参りました。
最初は丸滝尾根同様雪のある場所を選んで登っていたのですが、やがて雪のない胸まである深い笹薮の急登を登ることに。
笹を必死で掴んでずぶ濡れでもがきながら登り、昨年の夏の沢登りの詰めで行った青滝山で味わった雨上がりの笹薮地獄を思い出しました。
ガスで展望のない三角点山頂までは土小屋から1時間弱でした。

鶴ノ子ノ頭三角点から西の最高点に向かうと北斜面は深い雪が残っており、笹薮と比べればはるかに快適でした。
合羽のズボンを履いているので、滑落に気をつけながら雪の急斜面を適当に下って行くと石鎚登山道に合流できました。

今回展望は皆無でしたが、未踏峰2つをゲットしたので良しとします。
雪は汚くズブズブとはなりますが、石鎚付近は来週も雪歩きが可能なようです。
昨日も全く雪山装備のない登山者を何人か見かけましたが、行かれる方はそれなりの装備で。



28088.Re: 桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭
名前:弁天山    日付:2017年04月10日(月) 21時53分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

C雪がゆるく膝上まで踏み抜く D鶴ノ子ノ頭分岐手前から Eこの笹薮の急登には本当に気が滅入る

追加写真です。



28089.Re: 桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭
名前:弁天山    日付:2017年04月10日(月) 21時55分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 592, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB

F鶴ノ子ノ頭三角点にて G鶴ノ子ノ頭北斜面は雪深いが笹薮よりは快適 H鶴ノ子ノ頭のトラバース道 まだ結構雪が残ってます

さらに追加。



28092.Re: 桜も見ずにマイナー2山へ 無粋な男よのう
名前:エントツ山    日付:2017年04月11日(火) 19時07分
Original Size: 600 x 450, 74KB Original Size: 500 x 666, 71KB Original Size: 800 x 600, 78KB

鶴ノ子ノ頭への取り付き     鶴ノ子ノ頭の三角点名は「土小屋」   鶴ノ子ノ頭


弁天山さん  今晩は

腐りかけの雪を追ってマイナーな山へ・・・ ビョーキやね
健全なる人間はこの時期、桜の咲く里山へ出かけるわ

丸滝山から長尾展望所までの尾根は確か去年伊予のスーパータートルズがあるいて藪に閉口してた 彼らが嫌がる藪は歩きたくないわ

鶴ノ子ノ頭は10年前頃は土小屋から石鎚へ行くときの常用ルートやった
あの行きづりの尾根ピークが標高1,637.45mってんだから香川県の住人としては嫌になっちゃう

当時、鶴ノ子ノ頭から登山道へ直接下りて、途中でカメラを落とした
もう何処を歩いたかもわからない藪を探して・・・見つけたわ

喜んで石鎚東稜へ向かった。たしかリップ姐が北壁を這い上がるって日だった
南尖峰基部に近づいて初めておじょもさんと初対面で挨拶されてカメラを首から外して記念写真を一緒に撮って貰った

15m程、東稜基部を上りかけてカメラサックにカメラが無いって気が付いた
たった15mの間よ 30分程笹を分けて探したんだけど結局2度目は見つからなかった

ブルーな思い出よ

それはもう10年以上前の話だけど、むらくもさんは今だにカメラを山で落としてるって言うわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



「28087.桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb