[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



26015.性懲りもなく  
名前:ねこバス    日付:2016年03月01日(火) 15時30分
エントツ山さんこんにちは。

サーバートラブルですかあ。
誰の投稿もないところをみると、皆さんホムペをブックマークしてるんですかね。

ボクはこの掲示板をブックマークしていて、ホムペにはこの掲示板から飛んでます。

21(日)に阿波国見山に行きましたが、霧氷はあれど青空に恵まれず、下山途中に青空になってしまいました。
なもんで、24(水)にリベンジしたところ、霧氷はあれど21(日)よりもガスがひどい始末。
下山はじめて30分で青空見えましたが後の祭り。

どうにも悔しくて28(日)に再リベンジしました。

青空あれど霧氷カケラもナッシングでした。
とほほほほ (´+(エ)+`)ウゥ

山頂の眺望も晴れてはいるものの遠くは霞んでいましたが、雲海が広がっていました。

山頂に9時過ぎに到達したんですが、誰も居るわけないと思いきや3人組の方がいらっしゃいました。

聞くと堂山仲間とゆうことでした。

エントツ山さんのお知り合いかもしれませんね。

その後、腕山へ行くとおっしゃっていました。

再リベンジも青空と霧氷は拝めませんでしたが、やはり太陽の威力は絶大ですね。

すべてがキラキラ輝いて美しい。

できだちホヤホヤのカップルはいつもこうゆう映像が見えるんだろうなあと恨めしながら1人ぼっちで誰もいない道を満喫して帰りました。

ボクもしんとゆう可愛いパートナーができたので、ヒモで輪っかして汽車ぽっぽしながらしんと歩きたいですね (*^^*)

3連チャンで同じルート行きましたので、写真はあえて掲載しません (^^;;

今日なら素晴らしい青空と霧氷が拝めたのかなと思いますが、こうやって焦らしてくれるお山もまたいいものですね (*^^*)



26017.Re: 性懲りもなく
名前:エントツ山    日付:2016年03月01日(火) 22時23分
Original Size: 900 x 790, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

性懲りもなく犬返し・魔戸の滝界隈へ     魔戸の滝    ルート探し


ねこバスさん 今晩は

そうね 面白くない場所は一度だけで終わりますが、やはり気になる山域は3度続けて行きたいですね
このしつこさは私にもありまして、それがバリエーションルート歩きには必須の性格ですたい

今日は午後から私のライフワークになった犬返し界隈へ出かけておりました
以前ペーコちゃんとむらくもさん達を案内して串ヶ峰〜西赤石〜石ヶ山丈へ行ったのですが
最後に魔戸の滝への強硬突破をためらいまして、これがペーコちゃんと私の心残りとなっていました

この「強行突破ルート」を開拓しようと彼と約束しておりました
やはり道を外したルートは面白いですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html



「26015.性懲りもなく」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb