[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



25650.五岳山縦走  
名前:四国の渓流釣り    日付:2015年12月20日(日) 22時11分
Original Size: 640 x 481, 70KB Original Size: 640 x 481, 59KB Original Size: 640 x 481, 72KB

エントツ山さん、こんばんは
四国の渓流釣りです。

昨日は五岳山を縦走してきました。
標高が低い里山なのに登り応えがありますね。
里山モードに突入しました。
雪山をお薦めいただきましたが来年の宿題とさせてください。

はい、沢歩きは天敵です。
何も気にしない無神経な集団かと思っていましたが
意外に気にされているので安心しました。
東予の厳しい渓に入る時は
エントツ山さんの沢歩きレポートを何度も読み返して
渓のイメージを頭の中に叩き込んでいます。

リンクしていただけるそうで
よろしくお願いいたします。
http://tanisi-web.sakura.ne.jp/



25660.Re: 五岳山縦走
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 19時39分
Original Size: 520 x 265, 43KB Original Size: 850 x 422, 55KB

初めてカシバードを使った懐かしい画像  ここも面白い縦走コースです


四国の渓流釣りさん  今晩は

今は渓流釣りはシーズンオフなんですね
渓流釣りと言えば子供の頃少年マガジンで矢口高雄さんの「釣りキチ三平」と言うのを読んでまして、幻のイトウなんて魚を攻略するのを楽しみにしてました

沢と言えばご存じでしょうが「高桑信一」さんと言う有名な人がおりまして、私より1歳年上ですが沢へ出かける時はお米とターフだけって・・・
おかずはイワナを釣って山菜を採りながら遡行するんですねえ

沢の良い所は水の心配が無い点ですね これは最高です
でも標高差を埋める為とんでもない滝や釜がある訳で危険と隣り合わせですね 究極の自己責任の場ですわ

又サバイバル登山家で「服部文祥」って猛者もおりまして、この人はテッポウを持って鹿やイノシシ、ウサギを撃ってその場でさばくし、ヘビやカエルを食しながら登山するって究極のエコ登山でしょうがこんなの無理〜〜〜

歩行者が自転車にのれば歩行者の気持ちがわかるし、自転車の人が車に乗れば自転車に乗る人の気持ちがわかります

基本的には沢ヤと釣り師は天敵関係と言うか、加害者と被害者に近い関係ですよね
まあお互い出合わない事を祈ります


オフトレで山歩きを精力的にされてますね
沢の閉鎖的な美しさとは対照的な尾根の開放的な美にも触れて下さい
渓流釣りと山歩き、沢歩きは共通点が多いです

リンクさせて頂きました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



「25650.五岳山縦走」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb