[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



25617.鰻轟山・香美市御在所山  
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月15日(火) 08時28分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 450 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 147KB

鰻轟山尾根道      こんな木が       那賀川の水の色

エントツ山さんおはようございます。
 
13日に南国IC周りで鰻轟山、帰り道に御在所山へ登ってきました。

鰻轟山といえば、乗り捨てられたバイク、暗い登山道、隣の請ヶ森へのジェットコースターのような
アップダウンの尾根道あるいは吉野丸への縦走などの記録がありました。

愛媛県から見ればすごい辺境の地ですが、国道沿いに登山口があるので地元の高縄山系などと比べると
行きやすいかもしれません。暖冬のおかげでくねくね道の193号線も、たまに木の枝をよけるくらいで
問題なく走れました。登山口まで4時間です。徳島県から回った方が早いかどうかはわかりません。

登山口から5分も歩けばすぐ町境の杭が途切れることなく山頂まであり、ずっと尾根歩きができます。
帰りはトラバース道が、看板やトラロープにしっかり案内され、この山はもう遊歩道状態になっています。
今はすっかり落ちた枝の間からあちこち展望もでき、太平洋や北側の山も見ることが出来ますので、
道路凍結前の今がお薦めです。

次の御在所山の登山口に着いたのは1時半で、高知県の10名位のグループが下山したばかりでくつろいで
おられます。御在所山のコースタイムは3時間。4時半までに降りれば日没に間に合います。

「山をじっくり味わうのです」と称していつもコースタイム大幅オーバーでのったり歩きの私たち。
それにしてもこの山の登山道ときたらほとんど石段で出来ているではありませんか。
とにかく急がなくてはと尻見坂を駆け上がると、もうよれよれになっていました。
主人が尻見坂を必死で駆け上がる私のお尻を、自分も息絶え絶えになりながら撮影しておりました。
写真でみるとあきれるほど大きなお尻でした。もちろんここには載せません。

御在所山という尊い山なのにこんな話題ですみません。頂上近くの展望所から白髪山を中心に剣山系が
見えます。先日行った白髪池のある平地も見ることが出来ました。

久しぶりにコースタイムで登山を終えることが出来ました。

                                        



25618.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:ヤマガツオ    日付:2015年12月15日(火) 10時28分
Original Size: 392 x 523, 172KB Original Size: 441 x 588, 191KB Original Size: 369 x 277, 94KB

エントツ山さん こんにちは  掲示板お先に借ります

ヘキチョウさん 初めまして

13日に御在所山登山口で出発の用意をされている時こちらから話しかけた方がお二人ですね。

それにしても 徳島の山へ登ってからの高知入りには恐れ入りました。

鰻轟、請ケ峰には2年前に登りました。 こんな木 も私も写していました。

写真は尻見坂の下からと上からの写真と例の捨てられたバイクです。            



25621.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年12月15日(火) 20時29分
Original Size: 800 x 766, 164KB Original Size: 800 x 600, 69KB Original Size: 600 x 800, 109KB

   鰻轟山ってどの辺り?     御在所山の山頂から   そりゃ尻見坂ですから〜〜


ヘキチョウさん
ヤマガツオさん  今晩は

鰻轟山ってとてつもなく遠い山ってイメージですわ
こうやって改めて地図を確認すると霧越峠からすぐ横にありますね
でも・・・この国道193号線にある霧越峠までがいかにも遠い〜〜

地元以外はどこから行っても遠いわ
香川からだと塩江街道で吉野川の穴吹へ出て、山川から国道193号線を神山〜雲早トンネル〜坂州〜長安ダム近く〜国道195号を高知方面へ進み、海川橋から海川〜霧越峠とこちらも気が遠くなります


ヤマガツオさんも香美市御在所山でヘキチョウさんのお尻を眺めてたんですか〜
この山へはヤマガツオさんもご存じの三嶺を守る会でシカ害問題を香美町での講演会に出席した時に登りました

鹿害はその後も何ともならんようですね

エントツ山

  

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25623.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月15日(火) 22時27分
エントツ山さん こんばんは

ヤマガツオさん 御在所山では声をかけていただきありがとうございました。
いつかは山でこの掲示板に登場する方にお会いすることがあるかもと思っていたので感激です。
登山口の情報などを教えて頂いたおかげで、すぐ歩き始めることが出来て感謝です。

高知県の方は山でお見掛けするのに、皆さん陽気でにぎやかで楽しそうですね。
今回特に那賀川の水の美しさに見とれました。ここに翁草が咲くと聞いたことがありますが
いつか見てみたいものです。                            
 
エントツ山さん 地図上では高松市の方が今治市より鰻轟山に近いのに、高松の方も
結局南国ICや徳島ICから回ってこられて、4時間位はかかっているみたいです。
雲早トンネルを抜けるコースで来られた方がいらしたら所要時間をお聞きしたいです。     


25625.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年12月16日(水) 00時43分
Original Size: 600 x 800, 83KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 104KB

香美市御在所山の登山口    参道の大杉は立派ですね   確かに山登りと言うより石段上りですわ


なるほど 登山口で親切にアドバイスしてくれたんですね
いつも感じるのですが高知のグループは男女が仲が良いでしょ
女性がサバサバしてるからかも知れませんが男性を意識せずに付き合いが出来るみたいね
それにみんなが食べ物を持ち寄っていつも賑やかで羨ましいですわ

香美市御在所山へ行った時、丁度同じ日に「ゆきねえ」が来てて掲示板に会ったかも〜と投稿してくれました
結局人違いだったんだけど、それ以来親交が続いております




話は変わるけど随分前ですが親父とお袋さんを徳島の四季美谷温泉へ連れて行った事があります
山川から雲早トンネルを抜けて神山を通って狭い山道・谷道を走って四季美谷温泉に着いたのですが「温泉は良かったけど道中が長すぎて道が怖い もうこりごりや」と言われました

そこからでも霧越峠まではまだまだ遠い・・・

香美市御在所山はお椀を伏せたようなかわいい形をしているので伊予富士辺りから見えてるみたいです

来年あたりこの鰻を見に行ってみますわ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25626.Re: 鰻轟山・請ケ峰
名前:ヤマガツオ    日付:2015年12月16日(水) 12時50分
Original Size: 615 x 461, 181KB Original Size: 461 x 615, 168KB

エントツ山さん こんにちは(ヘキチョウさんありがとうございます)

エントツ山さんへ

鰻の方へ行かれるなら請ケ峰にも立ち寄ると思いますが、請ケ峰から南西方向に、

直線で約2kmの箇所に轟の滝があります。(山道は未確認)           

私たちは下山後 車で国道193号 くねくね道を南下し、途中から県道148号に入り

見に行きました。その時の写真貼っておきます。



25627.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年12月17日(木) 21時11分
Original Size: 746 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB

    轟の滝          瀬戸川渓谷        剣ヶ岳近くの滝


ヤマガツオさん  今晩は

やっと冷え込みましたね
お山はきっとこの週末霧氷で飾られる事でしょう

轟の滝って随分ポピュラーな滝名であちこちにありますねえ
滝壺に落ちる水音が辺りの岩盤でドド〜〜って木霊すんでしょうか

ここの轟の滝は海部(かいふ)川の上流、王餘魚谷(かれいだに)って沢筋にあるんですね
川なのに何故カレイの名を冠したのか??
又「王餘魚」をカレイと読むのも初めて知りました
ウィキペディアで調べると「王が魚を半分食べたところを水に放すと泳ぎだしたとの中国の故事から」とありますね

滝と言えば瀬戸川渓谷の剣ヶ岳近くにあった滝も立派でした
川の合流地点が滝となって落ちているのも珍しいです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



「25617.鰻轟山・香美市御在所山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb