[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



25531.再挑戦した剣ヶ岳  
名前:はるちゃん    日付:2015年11月25日(水) 11時14分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 653, 98KB

裏側から剣ヶ岳     瀬戸川渓谷から剣ヶ岳     歩いた足跡 

エントツ山さんこんにちは、昨日は山友の協力で10月30日撤退の剣ヶ岳へ12年振りに裏側から登りました。
今月2日の返信で1025.35mの三角点をズバリ「剣ヶ岳」と書きましたが自分で歩いた結果隣のピークである事が判明しましたので訂正致します。
今回山友のご苦労で林道から登山道への取り付きが判明し無事登る事が出来ました。

1度だけの山は12年もの歳月で三角点の所等はすっかり様変わりして展望は良かったです。

はるちゃん



25533.Re: 再挑戦した剣ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2015年11月25日(水) 22時32分
Original Size: 827 x 900, 396KB

中々そそられる山域ですねえ


はるちゃん  今晩は

私はまだこの瀬戸川渓谷辺りに足を踏み込んだ事はありません
でも地図で見ると面白そうな山がありますねえ
「山ノ神ノ森」だとか「天賓阿礼」(てんぴんあれ)とか、まあ高知特有の藪山だとは思いますが名前がそそられますね

口西山の東側に「源氏ヶ森」ってロマンチックな山があり、以前マーシーさんと別府峡まで歩きましたがこれがとんでもない大藪でまるで平家の残党の様に別府峡へ逃れました

近いうちに瀬戸川渓谷を覗いてみます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25563.天賓阿礼の想像力
名前:雑然模糊    日付:2015年12月04日(金) 20時43分
エントツ山さんこんにちは。
山の魅力は様々です。深田久弥は「品格・歴史・個性」を 百名山の選定基準にしましたが、私は 山名そのものにも こうした要素が 潜んでいると思います。
「天賓阿礼」(てんぴんあれ)と聞いただけで 想像力が刺激されて、山容や標高とは無関係に 登頂意欲をそそられます。
「天賓阿礼」なんという響きでしょうか、山名らしからぬ 四国の最も特異な点名のひとつです。
私は「天稟」+「(稗田)阿礼」を連想します。
古式ゆかしい印象を受けます。戸中山登山の折に気になって 国土地理院や自治体に照会したことがありますが 語源は不明でした。
今ネットで検索すると いくつか登山記録がヒットします。
それによりますと 山名は「天火荒」(てんぴあれ) のようです。
しかしこれだって意味不明です。同じ意味不明なら 私は「天賓阿礼」を支持します。


25564.Re: 7〜8年振りでしょうか
名前:エントツ山    日付:2015年12月04日(金) 22時18分
Original Size: 800 x 669, 416KB

 わたさんの歩いたログ図 (さすがです)


雑然模糊さん  凄〜くお久しぶりです

私が未熟で粋がっていた頃、雑然模糊さんからの書き込みで自分の未熟さを知り身が引き締まった思い出があります
それ以来お名前を忘れた事はありませんでした

天賓阿礼・・・何という美しい響きでしょうねえ
例の土佐の誇大妄想癖のお方がこの点名を国土地理院の間違った当て字だとけなしておりましたが、元の天火荒にしてもそんなに由緒のある山名とも思えず、カヤハゲやサガリハゲみたいなもんでしょうか

天賓阿礼 神が出現する縁(えにし)となる天の宝  これほどの立派な名付けはありませんわ

私は山を歩く事しか能がありませんが、隣の「山ノ神ノ森」と共にこの藪山を魅力的な山域と感じられます
それだけでも天賓阿礼は傑作な点名やと思います


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.neさんおt/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



「25531.再挑戦した剣ヶ岳」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb