[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



25452.東の川〜瓶ケ森〜菖蒲峠  
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年10月31日(土) 23時19分
Original Size: 800 x 450, 93KB Original Size: 800 x 449, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん 今晩は

縦走の疲れはとれたでしょうか?
ゆっくりしてくださいね。

今日は東の川から瓶ケ森へ登ってきました。
崩壊地の所の新しい橋は完成しておりましたが、新しい道を通るのは初めてなので、
用心して歩いて行きました。が、何の事はない、昔の登山口まで車で行けます。

朝は雲が厚く、台ケ森の尾根から見る石鎚山は雲海の上にみえましたが、
瓶ケ森に着く頃には雲が晴れ、大きな石鎚の姿や筒上山や西黒森の眺めを楽しみました。
登山者の姿もチラホラ見えましたが、瓶林からの人が多いようでした。

久しぶりに菖蒲峠経由で下る事にしました。
菖蒲峠への尾根風景は以前と変わらず、美しい自然林の中をほぼ真っ直ぐに進んで
行くというイメージを持っていたので、1600メートルピークを過ぎた辺りで
右に下るところを少し真っ直ぐに進んでしまい、間違いに気がついたその時、
下から人の話し声が。お互いにオーイ、オーイと呼びあって合流。
ここの登山道に詳しい方で、菖蒲峠からの林道が延びていて昔のままではないと教えてくれました。

お二人の言われたとおり、林道は以前よりもずっと上の方まで延びており、
昔、利用した登山道もなくなっているようでした。ジグザグに続く林道は
下る程に雑草が茂り、ちょっと歩きにくくなっていました。

菖蒲峠からの下りでも変化がありました。
途中伐採地があり、その伐採地を横切り、伐採地に沿って下った様に記憶
していたんですが、その道がない!雑草が茂り、杉の苗木も大きくなっていました。
林の中の薄い踏み跡を探して下りると以前下った道に合流しました。

たまにしか行かない山域だからでしょうが、
山の風景も変わっているようです。



25453.Re: 東の川〜瓶ケ森〜菖蒲峠
名前:エントツ山    日付:2015年11月01日(日) 08時16分
Original Size: 570 x 414, 67KB Original Size: 270 x 202, 24KB Original Size: 250 x 333, 25KB

伊予の鈍亀さんとほぼ同じルート(8年前) 菖蒲峠     菖蒲峠からの下山口


伊予の鈍亀さん  おはようございます

今日は新居浜の実家で部屋の冬支度で帰っております
夏に籐(とう)の敷物と入れ替えたカーペットを陽に干して入れ替えたり、大掃除です
お袋さんが介護サービスの料理支援や掃除支援をガンとして受け付けない為介護保険は適用にならないわ、家は埃だらけになるわ大変ですわ
一番困る事はゴミの分別が出来ず、せっかく分別種類をゴミ箱に張り紙して用意していても何の効果もありません


相変わらずキッチリ歩かれてますね
このコースは8年前にグランマー啓子さん、グランパ、仙ちゃんなどの山行に便乗して歩いた事がありますが、結構キツかった記憶があります

瓶ヶ森林道が開通してからはこんなコースを歩く人が少なく、又林道崩壊の通行止めが更に登山者を少なくしましたから様変わりでしょうねえ

4〜5年経つともう記憶が定かでなく、おまけに新しい林道が出来たり道が荒廃したりと新たな山行とそんなに変わらなくなりますねえ

今回の縦走で歩いた剣山系の入り口、弘瀬山〜京柱峠間も新たな林道が造成中で県境尾根はススキの大海原でした

石鎚の写真 迫力満点です
伊予の鈍亀さんもヘキチョウさん同様子供の頃から国語の成績が良かったでしょうねえ
(え? 国語だけじゃないって?)

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori1higashinokawa.html



25454.Re: 稲叢山
名前:はるちゃん    日付:2015年11月01日(日) 12時43分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB


   展望岩から   展望所から剣ヶ岳   アメガエリの滝

エントツ山さんこんにちは、
伊予の鈍亀さん絶えずロングコース歩きを楽しまれていますね。

私は昨日高知の山友と2人で久し振りに稲叢山の渓谷コースを歩きました、
最近の晴天つずきで滝の水量が少なく紅葉も終わりかけで少し見劣りしましたが今回初めて滝周辺に大量の花期を終えたばかりのセンダイソウに出会い驚きました、花の時期に登れば圧巻でしょうね。

下山して紅葉散策のため瀬戸川渓谷へ降りてアケボノツツジの大木も確認、又渓谷展望所から向かいの剣ヶ岳を眺め12年前相棒と登った記憶が蘇り感慨に耽りながら今回裏側から挑戦したが笹の大藪に阻まれ断念しました。

はるちゃん



25455.Re: 剣ヶ岳?
名前:エントツ山    日付:2015年11月01日(日) 21時41分
Original Size: 800 x 646, 367KB Original Size: 900 x 675, 129KB

   剣ヶ岳ってここでしょうねえ   弘瀬山〜京柱峠間のススキ街道


はるちゃん  今晩は

しまなみ隊のはるちゃん・楠さんコンビに石鎚天狗岳で初めてお会いしたのが12年前の10月ですから、はるちゃんが楠さんとこの瀬戸川渓谷の剣ヶ岳へ登られたのはその前って事ですよね

ネットで調べると標高が972mとか1,025.2mだったりとはっきりしませんが地図からみると恐らく四等三角点「一ノ谷山」でしょうねえ

私が山歩きを始めたのが15年前ですから、3年後にしまなみ隊とのご縁が出来たんですねえ
お蔭さまで四国中の山を教えて頂く事になりました

稲叢山もしまなみ隊がお気に入りの山でしたね
私も頑張っておりますのではるちゃんもますます元気で山レポたのみさすよ〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori1higashinokawa.html



25458.Re: 剣ヶ岳
名前:はるちゃん    日付:2015年11月02日(月) 09時28分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

広範囲に群生していたセンダイソウ   裏からみた剣ヶ岳   同じ

エントツ山さんお早うございます。

エントツ山さんがおっしゃる通りの4等三角点「一ノ谷山」がずばり「つるぎヶ岳」です。

此処は昔相棒と瀬戸川渓谷を散策中に渓谷展望所近くで小さな剣ヶ岳の
表示板を見付けて即思い立ち登りました、

吊り橋を渡って登山口の少し右奥には無名の滝もあり滝を見て少し引き返して右上へ歩きましたがこの分岐辺りが今大藪になっているらしい、

此処は当時でも少し藪っぽかったが太陽が燦々と当たる所は3年もすれば見間違う程様変わりします、

正面からなら少し我慢すれば登れると思いますが今回は裏からの挑戦であえなく撤退しました。

姿を見るとつい登りたくなるのが山キチですよね。

はるちゃん



25460.Re: 剣ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2015年11月02日(月) 22時20分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 576, 179KB

  祝杯は野菜ジュースで      歩いてきた道をしみじみと振り返る



はるちゃん  今晩は

剣ヶ岳は以前の又兵衛岳を思い出しますねえ
又兵衛岳は西条でアプローチが容易でしたが、この剣ヶ岳の瀬戸川渓谷って遠いですわ

気になるのは稲村調整池から南へ延びる四電・鉄塔電線の保線路がちゃんと存在するのかと言う点ですね

以前、稲叢山東方見聞録で最後に稲叢山の南尾根へ下がりましたが戸中山への尾根がビッシリとスズタケに覆われており恐怖を感じたものでした

あんな藪なら剣ヶ岳へ西側からアプローチは至難の業となります
そのうち一度覗いてみます

今回の石鎚・剣縦走のご褒美は寒波の影響で空気が澄み、」次郎笈から石鎚までの長い道のりが眺められた事です
剣山からは次郎笈が衝立になって西側の眺めに限りがあります
その為、精神的なゴールが次郎笈となりここでゆったりと縦走のルートを眺めながら感慨に耽りました


山と言う物は実にへそ曲がりで、クネクネと曲がった上にもういい加減にしてくれ〜〜と叫びたくなる様なアップダウンの連続です
黒滝山から吉野川までは最後の下りと思わせて、実に多くの無名峰が待ち構えてアップダウンを繰り返します
土佐矢筈から牛ノ背・天狗塚が手に届くように誓いのに尾根は綱附〜地蔵ノ頭へと大迂回をしてブーメランの様に振られます
直線的に近いと見える先のピークまでも幾つかのピークが隠れており人間をうまくダマします

四国山脈は美しく奥が深いと身を持って悟りました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html



「25452.東の川〜瓶ケ森〜菖蒲峠」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb