[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



25441.関東遠征など  
名前:はるちゃん    日付:2015年10月28日(水) 22時15分
Original Size: 464 x 700, 91KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 653, 98KB

鋸山の地獄覗き   筑波山頂  筑波山ログ

エントツ山さん今晩は、
暫くPCから遠ざかっていたので今回エントツ山さんの快挙を全く知らなかったです。

前からエントツ山さんが水場の探索をされていたので何時か実行に移されるものと思っていましたがまず達成おめでとう御座います。
ゆっくり12日間の疲れを癒して下さい。

此のロングコースには手強い藪が何か所か有ると思います、
以前私が歩こうとした栃尾山〜笹ヶ峰間もその一つで人の踏み跡すら見えなかったです。


今回私の為に計画を組んでくれた山友と5人でエントツ山さんが歩かれている最中の17日から観光旅行を兼ねて車で出掛け山も楽しんで来ました。

まず鎌倉大仏周辺や江の島観光⇒三浦半島ではマグロ三昧⇒城ケ島観光
浦賀のぺりー公園⇒観音崎灯台⇒東京湾フエリーで房総半島へ
此処では有名な鋸山へも登り⇒九十九里浜も走って次は成田山新勝寺へお参り、
次の筑波山はケーブルで上がり下山は歩いて2時間半も係りました。

メインの那須岳は登り下り共歩きましたが2日連続で疲れましたが
那須高原や日光では紅葉がいま盛りでした。
⇒奥日光を経て群馬県に入り永い関越トンネルも初めて走りました。

又富山や石川県では古刹にも数ヶ寺お参りし最終は輪島で千枚田や朝市を散策して9日の日程を無事消化しました。


はるちゃん



25442.Re: 那須岳
名前:はるちゃん    日付:2015年10月28日(水) 22時18分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

那須岳ログ  那須岳山頂  避難小屋


追加写真を見て下さい


はるちゃん



25444.Re: 関東遠征など
名前:エントツ山    日付:2015年10月28日(水) 23時24分
はるちゃん  今晩は

関東などへの遠征レポありがとうございます

スレッドを石鎚ー剣縦走シリーズとは別枠にさせて頂きました
明日写真などを考えながらゆっくりお返事させてもらいます

おやすみなさい

エントツ山


25447.Re: 関東遠征など
名前:エントツ山    日付:2015年10月29日(木) 06時44分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    野地峰の水場         中川峠の水場      京柱峠の水場


はるちゃん
しまなみフラワーズさん   おはようございます

13日間朝早く起きて歩いておりましたのでそのクセがついてまだ4時、5時に目が覚めてしまいます

又今回は日本百名山を含む豪華な旅を楽しまれましたね

NHKBSの日本百名山で茨城県の筑波山は見ました
古くから西の富士、東の筑波と関東の人に親しまれてきた信仰の山ですね
標高は女体山877m、男体山871mと女性上位ですが、この標高で富士山と渡り合うんですから凄いです
番組では筑波山からスカイツリーが見えてました

栃木県の那須は皇室アルバムで那須の御用邸って良く避暑の様子がテレビで出て来ますから名前は皆さん良くご存じと思います
最近、火山活動が活発化していますが那須岳(三本槍岳1917m、茶臼岳1915m、朝日岳1896m)はまだ大丈夫なんですねえ


そうなんですよ はるちゃんが豪華な旅を満喫している頃 私は四国の山を満喫しておりました
特に前半の石鎚から東光森山までは紅葉まっさかりで石鎚山系の秋の美しさを身に染みて感じました

はるちゃんが四国の山を歩きだした頃って今みたいに林道も整備されていなかったので苦労されたと思います
水場なども利用する登山者が多かったでしょうねえ

ルート上の水場を事前に調べて行くのもこれ又楽しい山歩きでした
晴天のお蔭で快適な歩きが出来たのですが、水場の状態があまり良くなく特に野地峰では苦労しました

ご存じの様に野地峰の次に水場があるのは玉取山と大森山の間にある白髪トンネル口です その間には大登岐山の大藪上りが待っておりますのでここで必ず給水しておかないと大変な事になります

事前調査で水場の樋からは溢れるな命の水がほとばしっておりました
んが! 反射板広場にテントを張った後、ヘッドランプを点けて結構長い距離を下りるのですが水の音がちっとも聞こえない・・・

水場に着いて樋を見て愕然・・・落ち葉が溜まっているだけでした
横の岩コケにかすかに流れる水を上戸で浄水器に汲み取り、それをペットボトルへ移す作業をしつこく1時間程行いました

昔、アラブの王様が日本にやってきて「日本の水道の蛇口を持って帰りたい」ってテレビのインタビューで語った事を覚えていますが、水があり電気があり暖かく平らな布団で寝る事が出来る幸せを身を持って感じた今回の縦走でした

エントツ山



「25441.関東遠征など」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb