[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



25424.ガンバル〜  
名前:深ちゃん    日付:2015年10月27日(火) 22時16分
Original Size: 1280 x 720, 483KB

三嶺から剣山へ縦走されるエントツ山さんです。この写真は古賀さんが撮られたものです。添付がうまくいかないので、どうかよろしくお願いいたします。



25428.Re: ガンバル〜
名前:エントツ山    日付:2015年10月27日(火) 23時18分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 144KB

   ボケてるし〜〜       お先で〜〜す     夕暮れの天狗塚


深ぴょん〜   今晩は

いや〜〜 ビックリしましたがな
暗くなってお亀避難小屋に入って暗い中同室の人と山の話をしていたら、古賀さんが四国の山に詳しいのでまさか稲美山の会の方とはこれっぽっちも思わなかったです

いきなり深田さんに「エントツ山さん?」って暗いなかで言われ「稲美山の会」の深田ですって言われた時はピンと来ず失礼しました

古賀さんって頼りになる人ですねえ
やっぱり厳しい冬山へ行かれているからでしょうか短波放送で気圧図をチェック出来るってすごいわ
こちとらソニーの山ラジオも山エリアが良く分からずサッパリです

お亀避難小屋前で撮って貰った写真はボケてるし、三嶺山頂で撮って貰った写真は撮れていませんでした
やっぱり他人に撮って貰った後はモニターで確認しきゃダメですねえ
折角の記念写真がパーになりました

色々と食糧を頂きましてありがとうございました
ワンタンは丸石小屋で作り方を読むと「ホウレンソウを茹でて・・・」え?ホウレンソウって無いよね
で・・・野菜たっぷりの味噌汁の具だけを放りこみ、ついでもリゾット風スープも追加して、最後にトン汁をぶち込んで頂きました 結構イケる味でした

白髪避難小屋では頂いた行動食を昼に頂きました
お蔭で食料が余ってしまいましたが飴はありがたかったです
体脂肪が減ると今まで登山中にあまり食べなかった飴を体が要求しました

菅さんとの伝統を引き継ぎハグをさせて頂きましたが、次回マーシーさんも順番を待ってるそうです

三嶺から急坂を下ったら三嶺山頂手前から6〜7人の登山者が現れこちらに向かってしきりに手を振っている
ひょっとして知り合いだったら失礼なのでザックを置いて山頂へ上り返しましたが皆さん防寒着、風防すがたで誰やら分からない 石井さんなんかアラブのハーレムで見るようなベールで顔を覆っている
誰か手を振ったけど私の知り合い?って言うと「深田です」って・・・
もう力が抜けましたわ  楽しい思い出です

皆様に宜しくお伝え下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



25445.Re: ガンバル〜
名前:四国探険隊    日付:2015年10月29日(木) 00時09分
はじめまして 四国探検隊です
大縦走完走おめでとうございます

申し訳ありません
お亀避難小屋で記念写真 撮らせていただいたの
私ですm(_ _)m

貴重な写真なのに・・・・・・すみません
2枚ともダメでしたか

以後気を付けます。

お疲れ様でした 
http://blog.goo.ne.jp/amg1127/e/5a6b9a98724037af907c698a589f0291


25448.Re: ぎくっ 
名前:エントツ山    日付:2015年10月29日(木) 19時51分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

   やっぱボケてるし〜♪  こちらはビバークタイプの山行多し(大座礼山山頂付近) お亀避難小屋2階の個室?


四国探検隊さん  今晩は

ひょっとしてストーブ室で同じ高松出身って答えた方ですかねえ

写真の件ですが、恐らく未だ辺りが明るくなりきっておらず、私のデジカメはいつもオートピクチャーモードにしてますのでシャッター時間が少し長く手振れしたものと思われます

小屋の前で記念写真をお願いした時、強風で寒い中気さくに応じて頂きましてありがとうございました
歳を取ると写真は遠目かブレてる方が良いのです
お気を遣わせてこちらこそ恐縮です 

でも三嶺山頂で撮って貰った分については画像が無かったのはガックリでした


ブログ拝見しました
ねこバスさんと同じ山レコ仲間って事ですよね
ブログはてっとり早くアップ出来るので軽やかですわ
私はじっくり派なのでいまだにHP形式と別枠掲示板にこだわっております


普段ツェルトかドームシェルターの個室泊が多いので天狗峠で写真家・中岩(ちゅうがん)さんに「小屋は結構人が多いですよ」と言われてたじろぎました
恐る恐るお亀避難小屋のドアを開けると小屋の主みたいな人が4〜5人ストーブを囲んでいる
更に恐る恐る「一人分のスペースは大丈夫でしょうか?」って聞くと「何人でもOKよ 2階は誰もおらんし」・・・とストーブを焚いた部屋の様に暖かい返事を貰いホッとしました

何せ、前日 京柱峠でテントが夜露でびっしょり濡れていましたので助かりました
「知らない人とは一緒に寝ない様に」と言う先代のばあ様の遺言通り2階で一人だけのスペースで少し気が楽でした

んが! 山小屋一番の試練 デカいイビキが小屋に木霊しました
まさかあのイビキの主はM下さんではないでしょうねえ
大体が大イビキをかく人に限って真っ先に寝てしまうんですよね

隣のストーブや一階の皆さんの体温で2階は暖かくて濡れたテントを広げて乾かしました
でも、テント泊と違って「野菜たっぷりちゃんぽん」をズルズル音を立てずに静かにすすりました

そちらの山食は又豪華ですね
大体が山にフライパンを持参するなど私の頭にはその発想は浮かびません
こちらは13日間の縦走中、吉野川のシャバを除いてはず〜〜っとお湯をかけたら出来るフリーズドライとかスープだけです

第一ベースキャンプでは生まれて初めて「ラ王」というラーメンを食べました。カップめん類はそんなに重くは無いのですが嵩張るしゴミが大きくなるので普段は持って行きません
でも体から水分が抜けてしまった頃食べるカップ麺はおいしかったです


まあ そんなこんなで香川県在住どうしこれからも冒険山行宜しくお願い致します


エントツ山



「25424.ガンバル〜」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb