[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



24524.霧もやの石鎚  
名前:とっさん    日付:2015年04月05日(日) 21時54分
Original Size: 1024 x 682, 266KB Original Size: 1024 x 683, 220KB

エントツ山さん今晩わ

4月4日に土小屋から石鎚山へ山行へ行ってきました。
久しぶりに甥っ子から「ここ久しく山に行ってない」とのメッセージがあり春休みなので石鎚スカイラインもオープンしているので行ってみることにしました、天気予報も土曜日だけは何とか持ちそうなので準備して7時ジャストにゲートに到着 4台待たれていました最後尾に出発します、
土屋小屋から 山頂はまったく見えません 7時50分出発
東陵分岐までは登山道に雪は無しここからは緩い雪が残っていました、
巨大な落石のあるルンゼを緊張して通過、
10時10分 二の鎖避難小屋着 弥山に10時45分着 7人の登山者が休憩 ガスってまったく見えません、さらにこの後悲劇が
11時30分まで待つが期待できず 食事することにしましたところが すき焼きの
準備しようとしましたがバーナーがありません ショック😨言葉もありません。
下準備した材料だけ寂しく食べて帰ることにしました。
帰路の足取りは重かったです。
帰ってから携帯固形燃料タイプを購入準備しました。



24525.Re: 霧もやの石鎚
名前:やま    日付:2015年04月05日(日) 22時44分
Original Size: 800 x 450, 134KB Original Size: 800 x 450, 135KB Original Size: 800 x 450, 142KB

エントツ山さん、とっさん こんばんは
やっぱり、とっさんだったのですね。
そうじゃないかと思いましたが・・・

第二ルンゼだと思うのですが、先行者が「落〜」
氷片(落雪)が降りかかりあわや激突するかと思う場面がありました。
この時期の土小屋ルート、やはり落石や落雪があり危険ですね。
あの大きさまの氷片に当たればよくて気絶し、飛ばされ滑落、
直撃すれば即死かもといった大きさでした。
落雪を見た相棒はヘルメットを着用しようと自ら言いました。
多分ヘルメットでは守れない大きさですね。
また登山道にあちらこちらに落石がありました。
落雪(氷片)も多数あったのではないかと思います。

落石で大きいものはおよそ3トンくらい。
落雪(氷片)100kgくらい これは砕けて小さくなった大きさです。
来年からこの時期に土小屋から登るのはやめようかと思いました。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



24530.Re: 霧もやの石鎚
名前:エントツ山    日付:2015年04月06日(月) 22時06分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 800 x 600, 100KB

        石鎚                   ガスストーブ、アルコールストーブ、固形燃料(エスビット)

とっさん
やまちゃん
きぬちゃん   今晩は


石鎚スカイラインが開通したんですね
土小屋コースの斜面がまだこれだけの雪が残っているんですか
写真を見る限り結構ヤバそうな斜面ですねえ

とっさん
タケル君から山のお誘いがあったの? それでスキヤキを張り込んだんやね
ところが・・・バーナーが無い・・・  うんうん その気持ち よ〜くわかるよ

携帯固形燃料タイプ? 旅館の夕食で仲居さんが火を付けてくれる宴会料理をイメージしてない?
これでスキヤキは山では無理やで
やっぱりガスストーブを細引きでザックに括り付ける方がカタイ!

私もエスビット固形燃料を使っていますが、火力が弱いのでお湯を沸かすだけですね


やまちゃん
肝心の鳥居から上側はどうなのよ  もう鉄階段には雪はほとんど無いのかな
先日、グランマー啓子さんところの掲示板でトオルさんが石鎚へ行って来ますと書き込み後、滑落してヘリで救助されました〜って書き込みをされていました

私も冬の石鎚何度も行ってますが、鉄階段の下側を抜けて滑落する場所ってどこだか想像出来ません
まあそれからも書き込みしてる位だから肉体的にも精神的にも強い人だわ

鉄階段あたりの様子、読者はこれも知りたい情報と思います

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24535.Re: 霧もやの石鎚
名前:とっさん    日付:2015年04月07日(火) 08時00分
エントツ山さん
やま&きぬさん
皆さん今日は

追伸 この時の鳥居から弥山まで、私たちはアイゼン無しでしたが、皆さんは着用されていました、鉄階段はほとんど鉄板が露出していましたが、一部雪が覆い被さっている所が有り注意が必要でした、タケルには、帰り危険箇所はアイゼンを装着させましたが、ルンゼ通過のほうが緊張しました。

やま&きぬさん今日は、下山時お二人の、後ろを必死で付いていました、ちょっとした安心感の確保かな
まだお話ししたことがありません、今度お逢いした時は声をかけて下さい。

エスビット固形燃料は予備で携帯しようかと思っています、温める位はできるかと、「甥っ子の笑顔のなかの冷たい目線」? ......気になりますよ。
出勤前の書き込みです。


24536.Re: 霧もやの石鎚
名前:エントツ山    日付:2015年04月07日(火) 20時09分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 450 x 800, 141KB Original Size: 800 x 450, 145KB

エスビットの五徳 (アルミ、チタン、スティール)  石鎚鉄階段の様子(やまちゃんのブログより拝借)

とっさん  今晩は

出勤前の忙しい時にすみません
百聞は一見にしかず やまちゃんのブログに鉄階段付近のレポがありましたので拝借致します (やまちゃん あしからず)

鉄階段は問題ないけど、その上下部分に雪が覆いかぶさって少し注意が必要みたいですね


現場でエスビット(ドイツの固形燃料ブランド名)を効率良く使うには防風対策が必要です
私は100円ショップでアルミ皿を使って丸く囲っています

お湯でコーヒーやアルファ米の食事を作るには全く問題はありません

タケル君に冷たい視線を浴びない様に頑張ってね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



「24524.霧もやの石鎚」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb