[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



24337.晴れのち嵐〜平家平、冠山〜  
名前:弁天山    日付:2015年02月21日(土) 21時28分
Original Size: 900 x 598, 144KB Original Size: 900 x 636, 141KB Original Size: 900 x 632, 143KB

@平家平山頂付近から石鎚方面 A平家平山頂にて B冠、沓掛方面〜いい天気♪

エントツ山さんこんばんは。
今日は山岳会のりをんさん、あけ美ちゃんの3人で平家平、冠山へ高薮林道から行ってきました。
登山口までの雪は少なく、道は特に問題なし。
駐車場に先客がいて、良くみるとなんと、とっさんで、この冬2回目の出会いでした。

すばらしい快晴で、気温は暑いくらい。数日前に降ったと思われる新雪を
先行したとっさんの跡を追いかけました。
途中で追いつくまでのトレースどうもありがとうございました。

今日はスノーシューを着けるほど雪は深くはありませんでしたが、
歩行の練習のため、山頂手前からこれを着けて登りました。

さすがに、平家平山頂は風が強かったですが、冠山や赤石方面の展望もばっちりでした。
が、それは到着後30分くらいまでで、冠山へ向かうにつれ天気が悪化。
ガスとさらに強い風、そして雪に埋まった雪庇だらけの登山道に苦労しました。

♪雪〜の進軍!雪庇を踏んで、どこが登山道か、道さえ知れず〜う!♪
八甲田山の彷徨みたいな気分でした。(りをんさんによると、先日の剣山と比べれば大した事ないとのこと…)
結局、山頂手前までスノーシューで行きましたが、素直にアイゼンの方が正解でした。

ともあれ、行き4時間弱、帰り2時間の山行き楽しんできました。
そろそろ、雪解けの季節になって行くのですかね〜。あと何回行けるいけることやことやら。



24338.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:弁天山    日付:2015年02月21日(土) 21時32分
Original Size: 900 x 598, 142KB Original Size: 900 x 625, 143KB Original Size: 900 x 636, 141KB

C二ツ岳、東赤石方面 D冠山方面。最高の眺望 Eが、天気があやしく…

追加写真です。



24339.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:弁天山    日付:2015年02月21日(土) 21時37分
Original Size: 900 x 711, 142KB Original Size: 900 x 598, 143KB Original Size: 521 x 720, 133KB

Fなんとか冠山山頂へ G冠テラスにて H♪雪〜の進軍!雪庇を踏んで〜♪

さらに追加。



24340.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:とっさん    日付:2015年02月22日(日) 00時21分
Original Size: 800 x 533, 210KB Original Size: 800 x 533, 126KB Original Size: 800 x 533, 146KB

エントツ山さん ファミリーさん、こんばんは

弁天山さん
りをんさん 
あけ美さん 今日はありがとうございました

今日は相棒のいない単独を覚悟で平家平、冠山の山行のつもりでした、登山口まで林道の落石を退かしながら到着準備していたら、弁天山さん達が到着され冠山までと伺い、少し安心し先行出発しましたが、少し行った所でへばっていたら、弁天山さん達が追いついて来られあとは、
後をお邪魔虫しました、

軟弱者の“とっさん”はたぶん冠山途中の あのガス、強風では
遭えなく撤退していたでしょう、見捨てずに気にかけていただきありがとうございました。
またどこかの山で見かけたら気にかけてください



24343.Re: 冬山テント泊
名前:エントツ山    日付:2015年02月22日(日) 10時10分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 1024 x 576, 148KB Original Size: 1024 x 576, 161KB

   テン場 (自念子の頭付近)    夕暮れの風景    朝の風景


弁天山さん
りをんさん
あけ実さん     おはようさん

昨日は天気が急変しましたねえ
やはり山の天気というものは気を付けなければなりませんわ

ほんの30分程の間に雲が西から追っかけてきて強い南風になりました
視界も10m程になった時が多かったです

冠山は西側から見ると正にマッターホルンですね
阿波のマッターホルンはホンマかいなと思いますが、冠山の威風堂々たる姿はかっこいいですねえ

こちらは冬山テント泊をしてきましたぜ
ドームシェルターっても要はシングルテントみたいなもんで内気温度と結露が違う事位ですかねえ

防寒対策だけを怠らなければ天気の良い四国の冬山では使えそうです
防寒対策と言えばダウンのジャケット、パンツ(ズボンだよ)、靴下カバーと万全よ
シュラフは秋用にファイントラックのポリゴンシールドと言うシュラフカバー
登山靴が凍らない様にナイロン袋に入れて抱き枕みたいにして寝たわ
ペットボトルの水は完全に凍るわ
お茶は不思議と凍らなかった

衣類関係は全てシュラフの中に放り込んで寝た

まあこれでけ楽しめるんなら四国で十分や

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24345.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:エントツ山    日付:2015年02月22日(日) 10時54分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 900 x 506, 146KB Original Size: 1024 x 379, 168KB

     冠山           冠山         石鎚方面



とっさん  おはようございます


今回はタケルちゃんはお勉強でしたか
冠山って裾野を持ちながらキリっと尖ってかっこいい形してますよねえ
ここには別子山村からと寒風・大座礼林道から登っただけで、未だ高薮林道から行った事がありません

地図を見ると林道が入り乱れて土地勘が無いと登山口が不安です

こちらは西の石鎚〜手箱、東の伊予富士〜寒風〜笹ヶ峰〜チチ山の間にある山域におりました

名だたる石鎚山系の山のある中でマイナーではありますが、位置的には西を向いても東を向いても壮大な山並みが見えて贅沢な場所でした

山で迎える夕方や朝はコレマタ贅沢な眺めです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24348.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:弁天山    日付:2015年02月22日(日) 15時36分
Original Size: 900 x 618, 140KB Original Size: 900 x 635, 144KB

とっさん、エントツ山さん こんにちは。

とっさん、昨日はお疲れ様でした。
途中の林道、所どころに落石がありましたが、除けてもらっていたのですね。
どうもありがとうございました。

エントツ山さん、あの嵐の中、視界がほとんどなくなり、
尾根の一本道でなければ迷ってしまうところでした。
冠山テラスからのちち山、笹の勇姿を見ることができませんでしたが、
いい経験になりました。
ところで、いったいどのルートから自念児まで行ったのですか?ずっと林道歩き?



24349.東赤石山
名前:やま&きぬ    日付:2015年02月22日(日) 18時15分
Original Size: 800 x 531, 143KB Original Size: 800 x 531, 137KB Original Size: 800 x 531, 141KB

エントツ山さん こんばんは
2/21は東赤石山に行きました。
平家平方面は11;30頃から雲に覆われ始めその雲は昼過ぎには東赤石山に到達しました。
それまでは晴れて風も弱く暖かかったのですが・・風が強くなり山頂には長居出来ない状況になりました。
山の天気は変わり易いですね、天気予報では15時くらいまでは好天の予報でしたが地上天気とは異なりますね。
特に冬山の天候は気をつけなければなりませんね。
山岳遭難の一番の原因は気象遭難ですから。

写真1.平家平方面の雲 2.東赤石山山頂の雪 3.山頂から八巻山を望む

http://blogs.yahoo.co.jp/mrouzan2007



24350.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:りをん    日付:2015年02月22日(日) 20時10分
Original Size: 800 x 449, 101KB Original Size: 800 x 449, 77KB Original Size: 800 x 600, 130KB

@復路の平家平頂上で風を避けて休憩するあけみちゃん、弁天山さん、とっさん
Aちち山方面をバックに弁天山さん
Bお借りしたスノーシュー

エントツ山さん
弁天山さん
とっさん さん   
掲示板の皆様    こんばんは!

エントツ山さん、雪山泊お疲れ様でした。
翌日が大変だった模様ですが・・・
土曜日は午後からにわかに天気が崩れてきたので、私たちもちょい大変でした。
冬の瓶が森林道、恐るべしです。
私も、冬山で一人テントを張って1夜を過ごすことのできる実力を身につけたいものです。

さて、今回は弁天山さんとあけ美ちゃんの3人で平家平から冠山を目指しました。
林道の駐車場で、とっさんと初めてお会いしました。
とっさんには、稜線で女性陣を後方からサポートとしていただきました。
とっさん、ありがとうございました。

午前中は暑いくらいだったのですが、
平家平頂上についてしばらくすると雲が急に出て、天候が悪化。
強風に飛ばされてくる氷の粒が顔にあたり痛かったです。
剣山の暴風と比べると、気温も高く、かわいい?ものでしたが・・・

弁天山さんにお借りしたスノーシューがなかなか上手に操作しきれなくて、
急斜面のトラバースでは苦労しました。
冠山の最後の登りあたりで、ついにスノーシューをあきらめ、つぼ脚に切り替えました。

後で聞くと、お借りしたスノーシューは、トラバースに弱いとのこと。
自分の実力不足だけでなく、道具の力不足もあったのかな〜と、ちょっと納得?しました。

しかし、弁天山さんの足の速さに、登りなかなかついて行けませんでした。
年齢の違いもあるのでしょうが、一緒に歩くために、トレーニングが必要と思いました。

そろそろ、転勤のお声がかかりそうです。
いつまで四国で遊べるでしょうか・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



24352.Re: 瓶ヶ森林道は帰りの東黒森からのみ利用です
名前:エントツ山    日付:2015年02月22日(日) 21時37分
Original Size: 1011 x 402, 164KB Original Size: 506 x 900, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

   こんな感じです    西黒森の手前から振り返る   西黒森手前のピークで行き詰まる


弁天山さん 今晩は

伊予富士から西黒森手前のピークまで徹頭徹尾尾根歩きでっせ
適当にビバークするって事だと気楽に行ける所まで歩けますので普段日帰りでは行けない場所まで踏み込んでいけますわ


四国ー冬山ーテント泊 って一つの観念が出来つつあります
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



24353.Re:冬の東赤石
名前:エントツ山    日付:2015年02月22日(日) 21時54分
Original Size: 720 x 1280, 162KB Original Size: 800 x 600, 142KB

やまちゃん
きぬちゃん   今晩は


東赤石はどのシーズンでも登り応えがあるんですが雪のシーズンなら猶更ですね
山頂の岩場が平たくなっているのは冬ならでの役得です
やまちゃんは山行の度にその目標とか反省をしてますよね  
これって性格がキッチリしてるからなのかしら
私なんて適当すぎて目標も漠然です

やまちゃん流にいくと

今回の目的
普段あまり行かない伊予富士以西の山域に踏み入れてその冬景色を見る
冬山テント泊に必要な装備の確認と実績を作る
冬にあまり見た事のない手箱〜筒上〜岩黒〜石鎚の山壁を見る
テント内で冬靴を懐に抱いて寝る

反省点
お酒を持って行くのを忘れた
GPSも行きだけ取れれば帰りも同じルートなので予備電池を持って行かなかった
地図も伊予富士までは良く慣れた場所なので、瓶ヶ森林道を含んだ地図を印刷していかなかった
雨の予報が当初無かったので雨具(上着)を持って行かなかった (帰りに濡れた)

こんな所かな


やまちゃん
気象遭難って多いけど北海道、東北、日本アルプス、日本海側の山等へ行く時は神経質にならんといかん
でも四国の山ではちょっと寒くても、雨に遭っても気象遭難する可能性は非常に低いです

ちょっと山の怖さを体験するのもいい事やね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



24354.Re: 晴れのち嵐〜平家平、冠山〜
名前:エントツ山    日付:2015年02月22日(日) 22時10分
Original Size: 450 x 800, 162KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 900 x 506, 160KB

ザックは13kgに抑えた  テント内は冷え込んだけど防寒着が機能した まず上空の風が強くなった


りをんさん  今晩は

先日の剣山、翌日私も行ったけどあんなに寒くて風が強いって経験したのは石鎚山だけでした
寒風山は以前、マーシーさんと東側から尾根をスノーシューで登った時も強風でシェーが出来ない程でした
でも、最近の防寒具はいいねえ 風防を着けるとホント風の冷たさを防げます

スノーシュー
弁天山さんのがMSR
あけ美さんのがTSR
りをんさんの借りたやつはモンベルのスノーポンですね

アイゼンとスノーシューが一体化して取り外し可能なアイデア物ですが使用者の人気はあまり良くないみたいですね
スノーシューはどれでも斜めのトラバースには不向きですわ

さて、四国に来て良く山遊び出来ましたね
これも山仲間がいたからこそですね  岩や沢、雪山などを存分に楽しめたと思いますわ

仕事をしている以上転勤命令には従わざるを得ません
新しい土地へ行くと仕事もそうですが山の人間関係作りが又大変ですわ
もうすこし四国におられる様に祈っております

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



「24337.晴れのち嵐〜平家平、冠山〜」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb