[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23472.またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜  
名前:弁天山    日付:2014年09月23日(火) 22時30分
Original Size: 900 x 662, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 143KB

@今日の遡行図(左俣以降)
A沢の真ん中の巨石
B耐寒沢タイツ(但し、登山道では暑い)

エントツ山さん、こんばんは。
今日も凝りずに山岳会仲間と鉄砲石左俣に沢歩きに行ってきました。

初め林道を歩き、布引滝を過ぎたところから入渓。
朝方は身も凍る冷たさでしたが、今日は天気が良く、気温上昇とともに気にならなくなりました。

林道最後の橋で一旦林道に出て、林道行き止りから左俣へ再入渓。
1年ぶりに歩きましたが、いつ来ても美しくすばらしいナメ沢です。
標高1100mくらいまでナメが連続します。
その後はゴーロ帯となり、標高1160mで12:00を過ぎたので本日はここまでとしました。

ナメだけを比較すると南予の滑床渓谷以上に思え、沢歩き2回目の同行者も満足してくれたと思います。
難所もなく初心者でものんびりと歩けるデート沢といえるでしょう。
残念ながら本日は既婚者野郎2名御一行でしたが…

駐車場に帰って着替えていると、ちょうど帰ってきた3人組の方々にお会いし話を伺うと
自分たちとは反対側の右俣を歩いてきたとのこと。
右俣は砂防堰堤がいくつもあるものの、ここもすばらしいナメが広がっているとのこと。
今週末、りをんさんから沢リクエストがあるので、次はここにしようか??



23473.Re: またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜
名前:弁天山    日付:2014年09月23日(火) 22時35分
Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 145KB

追加写真
C沢でタブレット(私にはまねできません)
D赤い一枚岩のナメ
E林道最後の橋付近



23475.Re: またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜
名前:弁天山    日付:2014年09月23日(火) 22時41分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 143KB

さらに追加写真
F左俣入渓付近、これまたすんばらしいナメ
Gかなり上流までも続いている
Hどこだっけ?こんなナメ滝も随所に



23484.Re: またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜
名前:エントツ山    日付:2014年09月24日(水) 20時19分
Original Size: 558 x 646, 228KB Original Size: 700 x 525, 95KB Original Size: 800 x 600, 96KB

弁天山さん遡行ルート予想図   こちらが見た渡渉地点のトーフ岩  鉄砲石川のナメ沢



弁天山さん  今晩は

んちゃ? 、まだしつこく沢へ行ってるんや 
この際、紅葉に包まれた沢歩きまで頑張ってみて下さい

それにしても浮き袋の心配のない鉄砲石川のナメ沢っていいねえ
気持ちよく安全に歩く事が出来そう

二ノ森へマーシーさんと這い上がった時、その沢の入渓点を渡渉して中央の細尾根に取り付いた
同じような四角くデカい大岩があったけど、上には樹が生えていたので同じ岩とは違うね

下のURLにある「二の森へ這い上がれ」の取り付き点を一度見て下さい
恐らく同じ場所から入渓していると思う

地図に川の青い線が無かったので二ノ森への取り付き点を間違った記憶がある
弁天山さんが歩いた沢の右手にある尾根を二の森まで這い上がった訳や

距離は地図上そんなに無いんだけど、「ヤギの背」と名付けた両サイドが切れ落ちた細尾根や急登で面白かったわ〜
でもさあ、下山が面河道を利用したけど距離が長いので最後は夜になった

色んな尾根を這い上がって来たけど、あの二の森・北尾根は印象深いものがあったねえ

東京の兄貴に沢歩きに連れてってと去年辺りから言われているので来年は鉄砲石川のナメ沢にでも案内しようかしら
でも、この兄貴はタブレットとは言わないけどしょっちゅうスマホを出してフェイスブックにリアルタイム報告を入れるので危なっかしい。そんなもん帰って夜にゆっくりせい!って思う。まず目の前の事に集中するって町でも山でも沢でも大事やないんかなあ

ともあれ、鉄砲石川のナメ沢のレポ ありがとう

下のURL 二ノ森に這い上がれ  参考に一度さらっと読んどって下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota-ninomori6oct2010.html



「23472.またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb