[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23464.益々広がるエントツ山師匠の山域  
名前:高御位山    日付:2014年09月23日(火) 19時48分
Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 600 x 800, 50KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん、お元気で活躍しておられますね。

 はるちゃんの活躍振りには頭が下がります。良き山仲間を得て、ます
ますの味のある山行を楽しみにしています。

 師匠、兄弟お二人で聖、赤石、荒川三山を縦走されましたか・・・
取り着きに時間がかかる、奥深い静かな素晴らしい山でしたでしょう。
関西からでも、取り着きに半日かかってしまします。それだけ奥深い
山です。

 一応名前の付いた 山岳部や山岳会では北アルプス、南アルプスの
全山縦走を夏の縦走合宿として計画しています。私の会は岩登りと冬山
が主体の山岳会でしたが、縦走を目的とする会員も多くいました。
20代の頃、会長の方針で岩登り組も長期縦走に駆り出され、甲斐駒〜北岳
〜塩見岳〜赤石岳〜光岳〜田代迄の一般に言われる全山縦走をテント泊で
行いました。。途中2か所にサポートが入り参加者は24名あまり。
山岳会全盛の良き時代でした。

 今から考えると良くも2週間近くも会社を休めたものだと感心しています。
以降長期縦走はやめ、本来のアルパインに戻りました。

 会の榎本さんが昔ウエストンが初めて登った赤石岳を小渋川を遡って頂き
に立ちたいとのクラシックな計画が出ました。、それでは余りにも簡単で面白
くないので小渋川〜福川沢を詰め上げて百闢エ稜線で露営、赤石、荒川岳経由
大聖寺平〜広河原小屋〜小渋川下降の山行を実行しました。百闢キの稜線で師匠
の縦走コースと合流します。

 良いコースを歩かれましたね.。私も病気にならなければ、奥深い塩見岳以南を
を散策していたと思います。師匠の山行報告書を早く拝見したいものです。


 
1 小渋川を渡る (渡渉は20か所以上)
2 福沢の詰めに入る
3 源流に入る 



23465.Re: 益々広がるエントツ山師匠の山域
名前:高御位山    日付:2014年09月23日(火) 11時32分
Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 藪を漕ぐ森安さん
2 小屋閉の百闢キの小屋
3 百阨ス付近での休憩  



23466.Re: 益々広がるエントツ山師匠の山域
名前:高御位山    日付:2014年09月23日(火) 13時10分
Original Size: 800 x 600, 49KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 広河原の小屋
2 小渋川左岸を巻く
3 倒木を渡る   



23477.Re: 益々広がるエントツ山師匠の山域
名前:エントツ山    日付:2014年09月23日(火) 22時54分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  赤石岳   兎岳、中盛丸山より大沢岳への上り  悪沢岳への上り


高御位山さん  今晩は

北沢峠より甲斐駒、仙丈ヶ岳は結構お手軽な気分でしたが、北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の縦走や今回の聖岳〜赤石岳〜荒川岳の縦走はタフで重厚感がありました

小赤石岳から下る途中、反対側から登ってこられた同年代の単独登山者は「何でこんな(しんどい)事してるのか未だにようわからん・・・・・」とつぶやいていました

連休や週末を外すと登山者は非常に少ないですね
北アルプスの山小屋は個人や法人経営者が要るのですが、南アルプスは自治体管理というのが良くわかります

百闢エの小屋は登山道から結構離れており、沢沿いを下りてテン場の申し込みに行きました。 この沢は現在飲料には適していないので小屋で水を補給しました

榎本さん達が小渋川〜福川沢〜百闢エ稜線(露営)後、赤石〜大聖寺平〜広河原小屋〜小渋川下降の山行をされたんですね

安森さんと一緒におられるのは大西ノッポさんでしょうか

高御位山さん達が10月4日、5日に四国へ来られるとマーシーさんから聞きました。残念ながらこの日に丁度LNG船が入るので合流する都合がつきません。前田さん、ゆ〜みんママさんに宜しくお伝え下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html



「23464.益々広がるエントツ山師匠の山域」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb