[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23381.蒜山三座縦走 久しぶりに山の稜線を見ました。  
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年08月31日(日) 22時45分
Original Size: 448 x 252, 95KB Original Size: 448 x 252, 100KB Original Size: 448 x 252, 92KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日は登山部で剣山の予定でしたが、天候が悪いという事で中止。それじゃーつまんないと、ダーリンにどっか晴れてる所ない??とおねだり。
そしたらダーリンが中国地方は曇りだよ。蒜山辺り縦走してみる?と。

朝方から急遽準備して上蒜山登山口に自転車2台デポして下蒜山登山口から中蒜山そして上蒜山から下るルートです。
そこそこの急登を登りきると気持ちのいい稜線続き。わーい久々に山の稜線が見られて気分爽快です!

下蒜山頂上からの蒜山高原の眺めは素敵で、いい風吹いて心地よかったです。
中蒜山へは一度結構下ってからの登りですが、稜線歩きで眺めが良くてちっとも苦になりません。中蒜山の頂上はたくさん人がいらっしゃって、皆さん下蒜山と中蒜山の縦走コールのようで。

簡単だけど久々の山食。今日は茶そば、いつものえびちくわ、卵豆腐、スティック野菜です。茶そばはキンキンに冷やしていたので美味しかった〜

それから上蒜山を経て下山・・・ところが、ここにきて私がデポした自転車の鍵を車に置いてきてしまったことが判明(泣)

一体何のためにわざわざ自転車持って来たのよ〜(泣)
ダーリンに平謝り。結構な距離を一人自転車で走ってもらうのも忍びなく、「疲れたな〜、タクシー呼ぼうか」と提案。
タクシー代3600円は痛かったけど、楽できました。

久しぶりに充実した登山でした。



23382.Re: 蒜山三座縦走 久しぶりに山の稜線を見ました。
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年08月31日(日) 22時45分
Original Size: 448 x 252, 58KB Original Size: 448 x 252, 76KB Original Size: 448 x 252, 58KB

写真の続きです



23390.Re: 裏銀座オススメの双六(すごろく)山荘
名前:エントツ山    日付:2014年09月04日(木) 22時42分
Original Size: 675 x 900, 155KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 151KB

双六岳から双六山荘への下りで昼の弁当   双六山荘   双六山荘の夕食


ゆうちゃん
ダーリン  今晩は

又、ダーリンのにわか気象予報士に占って貰って蒜山へ行ったのかい
週末ずっと天気悪いから悩ましいよね 

そうそう、その自転車を使った蒜山縦走コースは私も考えていたのと全く同じ物ですわ
こちらはパナソニックの電動アシスト自転車やから多少遠い縦走も出来ちゃうのよね

九重山で骨折以来、そこそこ景色も見えて涼しい尾根歩きと山食が出来て良かったねえ
何?? 自転車の鍵を車に忘れたって? 登山靴忘れるのといい勝負じゃんかい

あの忘れ物に気付いた瞬間って何とも言えずやるせないよね
長良川を渡っている時と金沢を走っている時に「あっ 登山靴忘れた〜!」って気づいた時は一瞬目の前が真っ暗になった。
までザックを忘れたり食糧を忘れた事もあったけど何とかなるもんやで
但し商売道具のデジカメを忘れたら引き返すと思う


裏銀座の「双六小屋」は北アルプスで最高の山小屋でした。水もタダでトイレも部屋も綺麗やし食事もおいしかった
双六岳から平原の向こうに見える槍・穂高の眺めは有名なスポットだから是非一度新穂高温泉から行ってみて下さい。

双六岳と言えば先日「やまちゃん」からレポ頂いた雨の双六テント泊エレジーを思い出した。あの五つ星山小屋に泊まらずにきぬちゃんとレトロテントに泊まりテント内が雨漏り洪水状態になりきぬちゃんの機嫌を損ねてブルーな山行となった悲哀感溢れる物語やった
天気が悪い時は双六小屋に泊まれば良かったものを・・・

ついでに、その「やまちゃん」の話題ですが8月31日(日)石鎚ヒルクライム自転車レースにて50歳代の部で銀メダル=2位になったらしい。
若いと思ってたやまちゃんが50歳って言うのもびっくりしたけど、自転車が石丸さんの口利きで入手した物だったので今回のツアー中に石丸さんに報告メールが入って帰りの車中でこの快挙を聞きました

みんなそれぞれの事情を抱えながら頑張ってるよね

蒜山三座縦走レポ ありがとう  私もいずれ後に続きます


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho.html



23399.Re: 蒜山三座縦走 久しぶりに山の稜線を見ました。
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月06日(土) 00時07分
エントツ山さん、こんばんは〜

裏銀座縦走お疲れさまでした。前に石鎚でお会いした時におっしゃっていた石丸さんとの山行だったのですね。盛り上がって楽しい光景が浮かびます♪

オコジョ可愛いですね♥動物大好きなので、私も槍ヶ岳に行った際には是非会ってみたいです。

蒜山ですが、上蒜山からの下り道はマムシが出るようです。あらかじめ私に言うと怖がって行かないから黙っていたようで、さあ、これから下るよっていうときに、しら〜っと、「この道地図でマムシでるって書いてるからね」っと。え〜うっそ!
でもここまで来て引き返せないのでちょっぴりびくびくしながら下ったのですが、下りたところに「マムシに注意」の看板が・・・
中蒜山から上蒜山へ行く道の始めに立てててほしかったです(泣)
エントツ山さんも行かれるのでしたらお気をつけてくださいね


23400.Re: マムシ対策 −きみ必要以上に恐るる事なかれ
名前:エントツ山    日付:2014年09月06日(土) 23時48分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

双六岳の肩から槍穂全景   烏帽子岳のニホンザル   三ッ岳付近のライチョウ


ゆ〜ちゃん  今晩は


午後に双六岳を通過した時は霧と雲に遮られてあの有名な槍穂の姿が見えませんでした

どうしてもあの風景を見たかったので、翌朝3時半に起きて双六岳の平原部、まで行ってみました
中々夜明けにならず、又出発が06時と早かった為に日の出前にその場所を去らねばなりませんでした
一応ギリギリまで粘ってシルエットを写真に収める事が出来ましたわ


今回は猿とライチョウ(3度)とオコジョに出会いました
自然の中で会う動物は種類にもよりますがかわいいですね

槍ヶ岳へ登った後、夕食まで時間があるので「大槍ヒュッテのテラスでおいしいコーヒーを飲みに行きましょう」と石丸町子さんの提案で東鎌尾根を少し下りました
結局、テラスも無くおいしいコーヒーにもありつけなかったのですが、オコジョに会う事が出来て全員喜びました


マムシやスズメバチ、イノシシなどは事情が無ければ向こうから人間を襲う事はまずありませんわ
その事情とは、踏まれそうになったり、巣を襲うと勘違いされたり、危害を加えられると焦らしたりする場合ですね

だから必要以上に恐れたり悪の紋章のレッテルを貼る事はないと思います

今日、徳島の「文化の森」での写真展に友人の写真も展示されプチ同窓会で集まりましたが、そこにも「マムシに注意」の看板だらけでした
東平にも、他にあちこちでこの看板が見られますね

先日歩いた栂海新道もマムシ街道と呼ばれているくらいですが、一匹も遭遇しませんでした (ネットで大げさに言われ過ぎているのかも知れません)

山歩きの場合、登山靴とスパッツで足元を固めていればまず心配ないでしょう  
以前にも話題にしましたが、山歩きで現実的には「スズメバチ」の方が気を付けなければならないでしょうねえ
長袖、長ズボン、手袋、ネット帽子、ポイズンリムーバーは必携です


今週も天気悪そうですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho.html



「23381.蒜山三座縦走 久しぶりに山の稜線を見ました。」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb