[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23362.お疲れ様でした  
名前:keitann    日付:2014年08月19日(火) 23時09分
Original Size: 800 x 600, 133KB Original Size: 800 x 600, 132KB

エントツ山さん、こんばんは。

今年のアルプス方面は思いがけなくも栂海新道を登って白馬まで行かれたんですね。
夏の暑い季節に海抜0mからの登りはさぞ暑かったことでしょうね。

私も朝日小屋の清水さんに「また今度は栂海新道を歩きに来てくださいね」と言われましたが
白馬〜雪倉〜朝日の周回コースはもう一度歩きたいと思いますが、栂海新道にはたぶん行かないかも
と思っているので、四国の山仲間が歩いてくださると嬉しいです。
考えたら、針ノ木から入って、台風のため朝日岳で下山したので、栂海新道だけが繋がってません。

ところで、↓に書かれているように、3年前に槍平小屋のすぐ下の南沢が増水のために渡渉不能で
槍平の西側にある奥丸山を越えてわさび平に下山しました。
このときは初めて単独アルプス行きだったこともありましたが、飛騨沢の下りで会った方たちに、必ず
槍平の小屋で沢の状態を尋ねるようにとアドバイスを受けました。
あそこは大雨が降ると渡渉できないことがよくあるからと・・・。
小屋の方には南沢が渡渉が無理なら滝谷出合もまず渡渉不能ですと言われました。
エスケープルートとして教えられたのが↑のルートです。
滝谷出合で流された3人の方は槍平小屋で情報収集されなかったんでしょうかね。
余分に500m登ることを厭わなければ、命は助かったと思いますが・・。
あの辺りは標高差1000mの山が周囲に聳えていて、すり鉢の底みたいな場所ですから、大雨が降れば怖いところです。

赤木沢の沢登りの方のほうは助かったようで何よりでした。
赤木沢も黒部五郎に行く途中で、上から眺めたのですが、晴天時は気持ちよさそうな場所でした。
山は晴天時は何ということもないですけど、ひとたび荒れると怖いですね。

画像は去年の槍への登りで通った滝谷出合の様子です。
普段はこんな様子ですが、大雨の時は怖いです。



23363.Re: お疲れ様でした
名前:keitann    日付:2014年08月19日(火) 23時13分
Original Size: 800 x 600, 188KB Original Size: 800 x 600, 110KB Original Size: 800 x 1067, 143KB

赤木岳付近を歩いているときに上から眺めた赤木沢周辺の様子です。
これも晴れているときは気持ちよさそうな源流に見えました。
沢は赤丸で囲んであります。
後ろに見える山々は水晶や赤牛などです。

昨日、剣山で見てきた、キレンゲショウマなども貼っておきます。
天気予報が外れて雨の中のお花見でした。
今日は自宅近くからでも落合峠が見えたほどだったのに・・最近は
天気予報があまり当たりませんね。



23364.Re: お疲れ様でした
名前:エントツ山    日付:2014年08月20日(水) 09時42分
Original Size: 700 x 570, 209KB Original Size: 440 x 586, 35KB Original Size: 320 x 240, 13KB

槍ヶ岳・ワサビ平へのエスケープルート 滝谷出合から滝谷方面 白出沢出合


keitann さん  おはようございます

真っ黒ちゃんと剣山のキレンゲショウマに行かれたのですね 良かったです reiko さんも初孫が誕生して相当忙しくされていた様ですが一日違いでキレンゲショウマ見に行かれてました

爺ちゃんは孫が大きくならないと出番はありませんが、婆ちゃんは忙しいですよね

ここ数年前から雨の降り方が異常な程急で激しくなりましたわ
水の力は物凄いので普段簡単な渡渉地点でも危険になります

高御位山さんに剱岳へ連れて行ってもらった年に、新穂高温泉から右俣を槍ヶ岳へ登りました。 (最初の登山靴忘れ、通勤靴登山でした)

確か渡渉は3〜4度だったと思います
チビ谷、白出沢出合、滝滝出合とか・・・・
天気が良ければ岩がゴロゴロして渡渉地点には木の橋がかかっていました

今回の事故は普段あまり流れの無い沢が幅10m程の濁流になっており腰の高さまで水かさがあったらしい
広島から来られた7人のパーティと福井のご夫婦、他の単独者計10人が現場で立ち往生し、広島パーティの人がロープを持っておりこれを利用して10人が渡っていたらしいです

結局、広島の登山者がロープを沢の両端で確保し、何人か渡っており、福井の奥さんが濁流を渡っていた時水流で足を取られてロープを持ったまま流され、そのロープを両端で確保していた2人を巻き込んだ様です
(おそらくクイックドローのカラビナをロープに通していたでしょう)

なまじザイルを持っていた為に・・・と悔やまれる事故ですわ
引き返すのが面倒だったんでしょねえ
keitann さんみたいに山を一つ越えて左俣林道へ時間を惜しまず安全策を取るべきたったとつくづく思っているでしょうが、もう取り返しがつきません
生き残った人達は仲間や妻を失った後悔と懺悔の苦しみを背負って生きて行かなければならないでしょう 

ー 山では臆病になるべし − これは私の座右の銘です

皆さん 遊びで死んでしまう程馬鹿らしい事はありません
ご安全に


keitann さん
昨日高松の喫茶店でえ〜ちゃんと会って、朝日岳辺りの話の中でeitannさんお気に入りの場所だって話題が出ました

親不知から白馬まで・・・
滅多に行けない折角の北アルプスですから山のいいとこ取り縦走を皆さんしたいとお思いでしょうが、グランマー啓子さんが鶴見岳でやった様に海岸から山の天辺を目指すのもロマンでしょうか

3年前の迂回話と、キレンゲショウマの写真 ありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaiyarigatake.html



「23362.お疲れ様でした」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb