[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23281.名野川支流 筒上の滝  
名前:弁天山    日付:2014年07月27日(日) 22時18分
Original Size: 900 x 628, 145KB Original Size: 526 x 720, 142KB Original Size: 506 x 720, 144KB

写真@今日の遡行図。いきなりミス。我ながら情けない…
写真A最初の大滝。ここは直登できました。
写真B筒上の滝全景。3〜4段くらいになっている。

エントツ山さんこんばんは。
昨日沢に行かれたのですね。暑い日だったので最高に気持ちよかったでしょう。

さて、自分は金曜は飲み会で深夜までやっちゃったので土曜はあきらめ、
今日、以前から行ってみたかった名野川の支流を遡行してきました。
昨日とは打って変わって天気がよくなく、パラパラ小雨が降っていました。

登山口付近にいくつもの支流が合流していて入渓点が分かりにくく、
遡行して1時間後に想定外の分岐にに出くわし、おかしいなあと思っていたら、
そこは今日の目的の沢ではなく、一本北側の沢とようやく気付く始末。

そのまま遡行するのも不安だし、元に戻るのも相当の時間ロスで迷いましたが、
沢を横切る廃道となった林道までもどり、そこをを辿って、
1時間弱のロスで本来の沢に復帰できました。

水量は少ないですが、高度差のある滝が3箇所ほどあり、一つは筒上の滝と言うそうです。
この滝は3から4段くらいに別れていて、2、3段目までは直登できましたが、
最後の段は傾斜きつくて高く、自分の力量では無理なので左岸を高巻きしました。
巻くにも傾斜が非常にきつくて苦労しましたが、帰ってネットを見ると右岸が成正解のようでした。

標高1400mを超えるとこれまた急勾配のガレ場が続き、最後は雨で濡れた
笹薮でツルツルすべって、もがきながらようやく筒上山への登山道に出ました。
時間ロスを含め4時間半。沢を間違える精神的ダメージもあり、
天気も悪いので、そのまま尾根の登山道を下山しました。
今日は、反省の沢行きでした。



23282.Re: 名野川支流 筒上の滝
名前:弁天山    日付:2014年07月27日(日) 22時22分
Original Size: 540 x 720, 142KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 540 x 720, 143KB

追加写真です。
C筒上の滝上段。ここは高巻き
D最後の滝。ここも左岸を巻きます
E急傾斜のガレ場



23295.Re: 名野川支流 筒上の滝
名前:エントツ山    日付:2014年07月28日(月) 22時54分
Original Size: 800 x 641, 177KB Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 800 x 600, 99KB

名野川コース(尾根道)    名野川取り付き部の複雑さ   筒上の滝    


弁天山さん  今晩は

やっぱり夏は沢ですねえ

土曜日に行った浦山川は前半は変化の乏しい、川幅の広い明るい川でした
後半になり崖が迫ったり、滝が現れたりして少し沢らしくなりました

川下にはアブはあまりいませんでしたが、上流に行くほどどこからともなく少数のテジロ(イヨシロオビアブ)が現れて知らない内にみんな刺されてふ〜みんさんに薬を貰い塗りました。

名野川は取り付きがかなり複雑ですよ〜〜
2枚目に貼った地図を見てもそれがよくわかりますわ

去年、シロヤシオを見に名野川登山口から筒上山へ歩きましたが、何せこの登山口付近の川ときたら大変複雑で目的の尾根に入るのにさえ苦労しましたわ
大迂回をした様ですが、目的の沢に入って登山道を下ってますね
弁天山さんが下ったルートが私が登った尾根道です

これから盆明けまではテジロ対策(虫ネットと分厚い服)が必要ですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html



「23281.名野川支流 筒上の滝」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb