[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23266.浦山川右俣  
名前:ふーみん    日付:2014年07月26日(土) 21時42分
Original Size: 234 x 640, 88KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん、こんばんは
ご所望のログを添付しますが掲示板用に縮小すると見にくいですね。
明日にでもメールで送るようにします。

今日は大変お世話になりました。崖に近いところを木の枝や根を掴んではい上がる所、流石に速いですね。見えなくなりそうでした

マーシーさん、終始トップを務めてくれてありがとうございました。でも、肩のロープや腰に沢山ぶら下げているスリングは飾りなんですか?マーシーさんにはなんでもない所でも、下ろしてくれないと登れないのです

タケノコくん、掲示板の皆さんがおっしゃっているとおりの好青年ですね。何度も引っ張り上げてくれてありがとう



23267.Re: 浦山川右俣
名前:ふーみん    日付:2014年07月26日(土) 21時44分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

写真続きです



23268.Re: 浦山川右俣
名前:ふーみん    日付:2014年07月26日(土) 21時52分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 88KB

写真続きその2



23270.Re: 浦山川右俣 (鉱山の沢)
名前:エントツ山    日付:2014年07月27日(日) 11時33分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 163KB

   行くぞ〜〜      岩女から沢女に   マーシー・タケノコ


ふ〜みんさん  こんにちは

昨日はお世話になりました
  
敬天の滝(鉱山の滝)までの遡行でしたが一年ぶりの沢歩きを楽しめました
でも普段使う筋肉と違う場所を使ったので久しぶりの筋肉痛と沢靴マメですわ

浦山川の林道は最初の分岐で通行止めになっており、お城レストラン跡付近から入渓した為遡行が長く、敬天の滝の上部を歩く事が出来ませんでしたねえ

敬天の滝の巻き道を右岸(左側)に取った為、崖で滝口へ下りる事が出来なかったのは少し残念でしたが、あの巻き道もほぼ垂直に近く楽しいものでした

敬天の滝壺まで進んだマーシー・たけのこコンビとはぐれてしまいましたが、上部の支尾根先で後から巻き道に復帰した二人と合流出来て良かったですわ

しかし、折角沢で涼しかったのに、巻き道と下山で汗だくでした
沢の終了地点に車をデポ出来るのがいいですねえ

GPSのトラックログ図 ありがとうございました
4人共 GPSを持っておりましたが
エントツ山=スイッチを入れたGPSを防水袋ごと車に忘れる
マーシー=スイッチを入れ忘れる
タケノコ=途中までスイッチを入れ忘れる

やっぱりおいしいミニトマトお接待と言い、きめ細やかな女性のアシスが必要ですね

ありがとうございました

エントツ山



     
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html



23271.Re: 浦山川右俣
名前:エントツ山    日付:2014年07月27日(日) 11時41分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 157KB Original Size: 900 x 675, 161KB

マーシーさんとふ〜みんさん  滝修行のタケノコ  敬天の滝(左側の崖を上部ピークまで這い上がる)


敬天の滝は左岸(右側)を這い上がらないと滝上に出るのは難しいですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html



23275.Re: 浦山川右俣
名前:マーシー    日付:2014年07月27日(日) 20時27分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 94KB

エントツ山さん、ふ〜みんさん、たけのこちゃん、浦山川溯行お疲れさんでした

私も1年ぶりの沢でした

敬天の滝は左岸を巻いて上がったと聞いていましたが、右岸でも良いかな!?とやってみましたが、やはり右岸だとどんどん沢から離れるし、どの辺りから下降すればいいのか分かりづらいのでダメでしたね

でも、あの80度近い崖を木やら根っこをつかんでの這い上がりは楽しかったですよ
満足満足!

次回、敬天の滝から二ツ岳までの這い上がりやりましょう!



23291.Re: 浦山川右俣
名前:エントツ山    日付:2014年07月28日(月) 22時00分
Original Size: 900 x 675, 252KB Original Size: 675 x 900, 162KB

次回は滝の左岸(右側じゃね)

マーシーさん  今晩は

浦山川の右俣は下流の分岐から左へ行くと「ワサビ谷」(峨蔵越え方面) 次の分岐を右手に行くと「ホーロク谷」「イチノマツコ谷」(エビラ山方面)に行くんだね

一年振りの沢歩きはちょっと入渓地点が林道通行止めの為早すぎて単調な沢歩きが続いたけどまずまず楽しめたわ

タケノコちゃんはザイルは勿論ハンマー、ハーケン、カムとまるで岩登りの様な重装備で登場し怖いほど気合が入ってたよね。私の孫の浮き袋姿と対照的やったわ

敬天の滝で右岸へ巻いた為、滝口に下りられず相当高い場所にある支尾根の端に這い上がってしまったけど、あれはあれで結構楽しかったわ

敬天の滝下にある最初の滝でマーシーさんとタケノコさんが岩の斜めバンドを二人して一緒に取り付いたけど、いくら自信があってもやっぱり一人が先に滝上へ上がって確保すべきじゃないの? 見ててハラハラしたわいな

沢歩きは登山の総合格闘技やと思う。岩登りは面倒な程時間をかけて安全を確保するので2重、3重のビレイ操作は性に合わない。第一あのジャラジャラ腰から下げたカラビナやクイックドロー(?)、紐やザイルが絡まって何ともならんわ

沢は事前のボルトなども無く、臨機応変なルートファインディングや危険回避が求められるよね。私は淵を泳いで滝に取り付くのが溺れる恐怖感がありこんな場所はスタコラサッサと高巻きが多い。
今度までにライフジャケットの背中にザックの様な物を取り付けて「ライフジャケザック」ちゅうものを製作してみるわ

そうやね、やっぱり浦山川右俣は敬天の滝から上がハイライトかも知れない。今度は左岸を巻いて滝上へ這い上がりましょう

お疲れさんでした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html



23298.Re: 浦山川右俣
名前:春ノ筍    日付:2014年07月28日(月) 23時16分
ふーみんさん、エントツ山さん、マーシーさん こんばんわ。

返事が遅くなってしまいました。

土曜日は皆さんにいろいろとお世話になりました。
何とか敬天の滝の上まで上がれて、”やったー”という感じでしたが、
それにしても暑かったですね。
あんまり暑いので、タケノコは”タケノコの煮物”になりましたよ(〜_〜)。
敬天の滝までは、水の中で涼しかったので調子よかったんですが、
滝の右岸を巻いてる間に、暑さで汗だらだら、頭くらくら・足はつるわでひーこら言いながら皆さんと合流したのでかっこ悪いところを見せちゃいました。
それにしてもマーシーさんのルートファインディングと馬力は流石ですねぇ。敬天の滝を巻いてる途中、藪のなかであっという間に姿を見失いましたわ。

今回の課題はルートファインディングと暑さへの耐久性。普段の生活でクーラーにあたりすぎて、暑さに弱くなってるのかもしれません。
お盆のアルプス長丁場に備えてこれからしばらく、クーラーなし生活でがんばってみます。


23308.Re: 浦山川右俣
名前:エントツ山    日付:2014年07月29日(火) 21時41分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 158KB Original Size: 675 x 900, 164KB

タケノコちゃん  今晩は

そりゃあんなに重い装備をしてたら足も攣るわい
岩は短期勝負だからいいけど、沢は長期戦や 軽量化も必要よ

縦走登山にも言えるけどあれも要るかもこれも要るかもと心配するとその装備の重さで参ってしまうわ

沢でもややこしい場所は避けるとあんまり道具は要らんわ
その方が快適に沢を楽しめると思う

今回、私の沢歩きをみて意気地なしとか逃げすぎやと思ったかも知れない
でも、自分の安全基準を超える場所にはなるべく踏み込まないって主義や こんなんで良かったら又一緒に沢歩き付き合うわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



「23266.浦山川右俣」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb