[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23133.面河本谷沢歩き第2弾  
名前:弁天山    日付:2014年06月29日(日) 21時20分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 540 x 720, 143KB

エントツ山さん、こんばんは
2週間前にスカイライン展望台から本谷を御来光の滝へ行ったので、
今日は展望台に自転車を置き、面河渓谷入り口から本谷を遡行しました。

面河第一キャンプ場から入渓しましたが、すぐに自分の力量では不可となり
第二キャンプ場付近で登山道に上がり、地元有志により整備中の面河古道を通って
ゆりあげの少し手前で再入渓しました。

古道入り口には、古道整備用桟橋の木材がたくさん積まれており、
現在ゆりあげまでの古道がさらにのぼるのでしょうか?楽しみです。

梅雨の時期というのに水量は2週間前よりさらに少なく、おかげで難しいところも特になく、
楽に遡行できました。今日は何度か泳ぎましたが、まだまだ水が冷たいですね。

高巻いた3段の滝を越えて、第一堰堤までの連続した綺麗なナメやナメ滝が今日のハイライトでした。
帰路はスカイラインを一気に下りましたが、サイクリングはほとんどしたことがないので、
慣れない運転のうえ、スピードが出すぎで、今日はこれが一番怖かったです。

写真@面河第一キャンプ場から入渓、いつ来ても綺麗
  A虎が滝 撮るのは命がけ
  B久孝の滝 一枚岩の上から落ちたら助からないすごい滝



23134.Re: 面河本谷沢歩き第2弾
名前:弁天山    日付:2014年06月29日(日) 21時23分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 527 x 720, 142KB

追加写真です。
Dきれいなナメ、ナメ
Eゆったりとした流れ
F第一堰堤から連続したナメ滝を望む



23142.Re: 面河本谷沢歩き第3段は仁淀川源流ですね
名前:エントツ山    日付:2014年06月30日(月) 22時01分
Original Size: 900 x 862, 327KB

面河本谷 「ゆりあげ」の場所

弁天山さん  今晩は

面河本谷の基部沢歩きをされましたか

面河本谷の主沢にはそんなに大きな滝も無く歩き易いと聞いておりますが、凄い滝もあるんですねえ
確かに面河道への遊歩道を歩いた時に断崖絶壁がありましたわ

その頃はまさか自分が沢歩きなどするとは思わず、じっくり眺める事無く通り過ぎておりました

数年前に新聞で面河道=石鎚古道の整備をしていると報道されてましたが、去年、今年の報道はあまり聞きません
長尾展望所辺りまでは延びていないんですかねえ
「ゆりあげ」って場所はよくわかりませんがその金山谷の手前までは工事が進んでいるみたいですね

その時の話ではご来光の滝まで遊歩道を復活させるだなんて言ってたから心配をしていました
そんなにお気軽にご来光の滝まで人が押し寄せて来て欲しくないですわ

自転車を利用した周回でしたか
私も東平や祖谷の見の越し、土小屋から長尾展望所、落合峠などを折り畳み自転車で下りましたが、スピードがドンドン出るので前輪が急に止まったらどうなるんだろうかと恐ろしくなりますね


ご来光の滝から石鎚まで(三角点尾根付近)は更に歩きやすいですから秋にトライしてみて下さい
以前マーシーさんと出かけて「仁淀川の源流」地点を確認しました


下のURLはその時の記録です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html



「23133.面河本谷沢歩き第2弾」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb