[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



23074.沢歩きで御来光ノ滝へ  
名前:弁天山    日付:2014年06月15日(日) 22時10分
Original Size: 540 x 720, 143KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB

エントツ山さんこんばんわ。
今日は瓶林をサイクリングする職場の人を土小屋まで送ったついでに
展望台から面河本谷に下り、御来光の滝まで沢歩きをしてきました。

初めから沢靴を履いて300mを下ったのですが、いきなり滑ってしりもち。
足がすべるすべる。今日これが一番怖かったです。(沢ではすべらなかったのに)

今日は涼しく、深いところは泳いで行こうと思ったのですが、水が冷たくて
腰まで浸かると体がこわばりました。

魚止の滝の手前を高巻きするのに、ほとんど崖のような急斜面を
持ってきた手鉤(本当は氷鉤)で木の根を引っ掛けてなんとかクリア

ゴーロ帯で少し足にきましたが、なんとか3時間半かけて御来光の滝まで到着。
初めて行ったのですが、気持ちのいい滝ですね〜
ネットで調べた皆さんの遡行記録が役に立ちました。

帰りは登山道を通って帰ったのですが、全般に濡れて架け橋も朽ちていて
滑りやすく、普通の登山靴では危険に感じました。

滝は別格ですが、沢自体の感想として同じ面河でも鉄砲石川の方がナメが多くて気持ちよく、
変化があっていいと思いました。
また、沢に行ったらレポします。

@きれいな河床 まるでセメント工事をしたみたい。
A長淵 冷たくて泳げませんでした。
B魚止ノ滝 高巻きが必要



23076.Re: 沢歩きで御来光ノ滝へ
名前:弁天山    日付:2014年06月15日(日) 22時14分
Original Size: 540 x 720, 145KB Original Size: 540 x 720, 144KB Original Size: 540 x 720, 141KB

追加写真です。
D今回役に立った手鉤(氷鉤)
E七釜 期待していたほどでは…
F御来光の滝 さすがは名瀑



23082.Re: 御来光ノ滝へ行くなら11月1日〜3日の好天日に!!
名前:エントツ山    日付:2014年06月16日(月) 21時55分
Original Size: 1000 x 750, 216KB Original Size: 750 x 562, 81KB Original Size: 700 x 525, 48KB

ご来光の滝は10月末〜11月初めがベストです


弁天山さん  今晩は

ご来光の滝へ沢を歩かれましたか

私も数年前、単独で夏に沢靴を履いて徹頭徹尾沢を歩いた事があります
確かに魚止の滝手前を高巻きは左岸(上流に向かって右側)の崖を這い上がりましたが(左側は無理と思いました)気を遣いました

あそこ以外はさほど厳しい場所も少なく結構沢幅もあるのでデカい岩伝いに歩いていけますので、上の登山道(巻道)を歩くより安全ですね

でも沢水の中に入れる季節になるとブユが大量発生しますので大変でした
手鍵とは又風流な道具ですね
ロープの方が役に立ちそうですが・・・
私はマーシーさんから貰った10mのザイルかスリングを4本繋いだ物を持って行きます

一人で沢や岩場を歩く時は臆病な程安全を確かめて先に進まにゃいかんですわ

晩秋のご来光の滝はシビれますよ〜
滝の上部に出て、展望岩から眺める石鎚の墓場尾根付近の景色はその迫力に圧倒されます

あのセメントみたいに石が岩に貫入するのは大昔、石鎚山系は火山だった事に起因するのでしょうかねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html



「23074.沢歩きで御来光ノ滝へ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb