[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22805.連休山三昧  
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月06日(火) 23時17分
Original Size: 448 x 336, 106KB Original Size: 448 x 252, 80KB Original Size: 448 x 252, 82KB

エントツ山さん、こんばんは〜

4日〜6日の2泊3日で、去年から計画していた徳島方面の山三昧でした。
4日の朝4時に出発し、一つ目の雲早山は雲早トンネル出たとこで通行止め、が〜ん。でもここまで来てしょっぱなから諦めるわけにもいかず、ここに車を置いて林道を30分程歩いて登山口へ。雲早山の頂上は素晴らしい景色で、諦めず登ってよかったです。

下山しスーパー林道を走り、徳島のへそで雲の虹を見て、お次の高城山へ。こちらもなかなかいい眺めにハイテンション!

それから本日最後の予定の高丸山へ。今年はアケボノがすごいということで大勢の人がいらっしゃっていました。きれいでしたが、西赤石のアケボノを見ている私はちょっと物足りなく、頂上にいらっしゃる方に西赤石のアケボノを宣伝してしまいました。

この日のお宿は四季美谷温泉で、地下足袋王子にお会いしていろいろお話を聞かせて頂きました。

二日目は朝から生憎の雨。だけど家からだと登山口まで4時間もかかる権田山、ここは行くしかないでしょうと、雨が降り、霧の立ち込める中、なんとか頂上へ。真っ白で景色は見えませんでしたが、四国一のブナに会えて、うれしくってハグしてしまいました。

この日は早めにべふ峡温泉に入って冷えた体を温めまったりしました。

最終日の今日はいい天気でテンションが上がりましたが、湯桶丸の登山口までのダートな延々と続く道に行けるのか心配でしたが、なんとか上の登山口までたどり着き、背丈以上の藪漕ぎを登ったご褒美にきれいなアケボノが待っていてくれました(笑)

またダートな道を下り、高知の奥神賀山へ。こちらも大栃のダム湖からの1時間ほどのダートな道にうんざりしながらも、豊永峠まで愛車ジムニーが頑張ってくれて、奥神賀山からの360度のうっとりする景色が見られて、来た甲斐がありました。大豊方面に下って帰り、無事今回のミッションが完了しました。

ダートな道を何時間も走りきったジムニー君と全行程運転し続けてくれたダーリンに感謝です。

写真は雲早山、高城山のアメダス、高丸山です。



22806.Re: 連休山三昧
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月06日(火) 23時19分
Original Size: 448 x 252, 63KB Original Size: 448 x 336, 115KB Original Size: 448 x 252, 91KB

お次の写真は、高丸山のアケボノと四季美谷温泉、権田山のブナです。



22807.Re: 連休山三昧
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月06日(火) 23時21分
Original Size: 448 x 252, 88KB Original Size: 448 x 252, 70KB Original Size: 448 x 252, 62KB

最後に湯桶丸、湯桶丸のアケボノ、奥神賀山です。



22811.Re: 連休山三昧
名前:エントツ山    日付:2014年05月07日(水) 21時41分
Original Size: 553 x 513, 168KB Original Size: 1024 x 477, 247KB

四国百名山と四国百算山   四季美谷温泉を基地にする縦走案


ゆ〜ちゃん
ダーリン 今晩は

おう!  弁天山さんと同じく2泊3日の四国百名山を連休に歩いたのね
お疲れさん!!

この時期の山って生命に溢れて実に美しいよねえ
遊ぶ時は徹底的に遊んで、一生懸命仕事して儲けて銀行ウーマン長女のノルマに貢献してあげてよ

山と渓谷社の「四国百名山」何故本屋にないんでしょうかねえ
こんな山本はローカルの登山界に目を向け貢献してるとおもうんだけど・・・

山歩きを始めた時食い入る様に読み込んでページがバラバラになっちゃってるわ

四季美谷温泉とべふ峡温泉泊まりって何と贅沢な!!
地産地消で現地食料を調達し、現地の宿に泊まるって理想的な旅あるよ

私も四季美谷温泉に数回泊まってますが、地下足袋王子さんにはまだお会いしてません
何か千円で雑魚寝出来るってサービスがあるらしいので考慮の価値ありですね

奥槍戸に自転車をデポしておいて四季美谷温泉から権田山〜新九郎山を縦走して(途中ビバーク)自転車で帰るって
計画図は作成しております


さて、山食無しの山レポに答えて進呈する替え歌は「井上陽水」の名曲「少年時代」でいこう

「中年山時代」


  冬が過ぎ アケボノが  ♪

     四国の山を 覆うよ  ♪

  新緑の中 歩く山  ♪

     私の心は晴れ模様  ♪


  百名山 目指す旅  ♪

    ジムニー駆って ダート道を ダーリンの横で  ♪

   山はつまり 想い出の後先  ♪


   雲早山から 高城へ  ♪

     夜は温泉で 四季美谷  ♪

   翌日は 雨の中  ♪

     権田の大ブナ ハグをする  ♪


   湯桶丸は 遠いけど  ♪

      長い道が 山に延びて 奥陣賀の元へ  ♪

   思いがけず アケボノの出迎え  ♪


   子育て過ぎ ダーリンと  ♪

      山の憧れにさまよう  ♪

   5月の山は 夢景色  ♪

      私の心も 夢模様   ♪



***********************

ダーリン  運転お疲れさんでした

井上陽水の「少年時代」は下のURLをクリックして下さい


エントツ山

http://www.youtube.com/watch?v=d3jl9u4-ZL8



22814.Re: 連休山三昧
名前:弁天山    日付:2014年05月08日(木) 06時05分
Original Size: 900 x 598, 145KB Original Size: 478 x 720, 143KB Original Size: 900 x 598, 138KB

ゆ〜ちゃん初めまして。松山の弁天山と申します。
私と同様この連休に徳島等の山々を回られたのですね。

前日に神山温泉の道の駅に車中泊し、5/4はゆ〜ちゃんとは逆に高丸山→高城山→雲早山(時間がなく予定変更し砥石権現)の順で山を回りました。
朝、車で雲早トンネルを抜けるとスーパー林道は通行止めされており、前に1台車が駐車されていたのを思い出しました。
高城山山頂で会ったトレイルラン中のカップルが雲早山を林道歩きして登ってきた人に会ったと言ってましたが、もしかして、ゆ〜ちゃんたちのことでは?
自分も同じ日、高城山の途中かどこかですれ違ったのかもしれませんね。

今回、自分は権田山には手(足)が届かなかったのですが、地図で見ても登山口まで恐ろしく遠い山ですね。
自分は車の運転があまり好きでなく、今回行った高丸山くらいでも遠くていやになりました。
やはり権田山に行くのなら四季美谷温泉から西に向かうのか、それとも国道195号から北上する方がよいのでしょうか?
ここ1,2年の内には、権田山、湯桶丸、奥神賀山へ行く予定なので、道路状況は参考となりました。



22815.Re: 連休山三昧
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月08日(木) 06時06分
エントツ山さん、こんばんは〜

なかなか心に染みいる替え歌をありがとうございます。本当にいい曲ですよね〜今回は食料調達できない山の中ばかりなので、山食はお休みして温泉旅館でお弁当を作ってもらいました。食事時間があっという間で、頂上の時間が短くなり、何かお手軽過ぎて・・・やっぱ、私たちはマイペースで山食する方が楽しい感じ!

自転車をデポしておいて四季美谷温泉から権田山〜新九郎山を縦走とは、これまたすごい構想を練ってらっしゃる。でも権田山はピーカンに晴れていれば、アクセス悪いけど素敵な山だと思います。いつかまた晴れの日に熊に出くわさないよう祈りながら歩きたいです(笑)

後、地下足袋王子は四季美谷温泉のご主人でして、夕飯時にフロントによくいらっしゃいますよ。毎週日曜に山のツアーガイドをなさっていて、地元では結構有名人のようで、山の話をすると、凄く熱く語ってくれました。親切で楽しい方ですよ(笑)
また今度行かれる際には是非お声をかけてみてくださいね〜


弁天山さん、こんばんは〜
投稿を見させていただき、私たちもどこかですれ違っていたのかな?と話しておりました。トレイルランのお二人の話してた雲早山に登った人は間違いなく私たちです。女の方とスタートが一緒で少しお話させていただき、下山したときも偶然一緒になりまして、その後高城山の後、ファガスの森の休憩所でもお会いしたのでよく覚えております。同じルートでしたらお話で来て楽しく登ることができたのに残念です。

権田山、湯桶丸、奥神賀山の登山口へのアクセスは心の準備して行ってくださいね。本当に車が壊れるのかと思うくらい長い長い落石ありのガタガタ道なので。頑張ってください!


「22805.連休山三昧」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb