[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22725.(untitled)  
名前:ペーコ    日付:2014年04月15日(火) 21時40分
Original Size: 800 x 644, 86KB Original Size: 800 x 535, 87KB Original Size: 800 x 533, 87KB

エントツ山さん こんばんわ

中之川からカガマシをネットで調べると
エントツ山さんのHPと むらくもさんのブログがヒットしました

新居浜と四国中央市は隣町ですが 四国中央市中之川は遠かったです
登山口まで2時間かかりました

オラもカガマシ山から下りに尾根を使いたくなかったので
時計回りに中川峠から下りました

今日が誕生日のPeと13年前にカガマシ山に登りましたが
画像を比べると ハゲ山になっていますね



22727.Re: カガマシ山
名前:エントツ山    日付:2014年04月15日(火) 22時41分
Original Size: 500 x 375, 56KB Original Size: 1024 x 767, 143KB Original Size: 800 x 600, 165KB

カガマシ山にて(マーシー、紫雲さんと) 今宵の月   その月を撮ったカメラ


ペーコちゃん  今晩は

今日は良い天気じゃったのうし
こんないい天気なのに午前中 眼科の定期検診と職安、午後から会社へ出勤よ

カガマシ山へ中ノ川から行ってたのね
GPSのログを見ると以前、マーシーさん、紫雲さんと行った時とほぼ同じルートじゃねえ
でも中川峠からはキッチリと境界をあるいてるわ さすが!

去年縦走をした時、このカガマシ山の三角点をどういう訳か通り過ぎてしまった
いずれ又行くつもりです

以前の登山記を出すと 替え歌作ってたわ

***************************

題は 「お山はブッシュサイド」

原曲は井上陽水のリバーサイドホテル(サングラスをかけて高音で歌って下さい)


誰も行かないヤブ山歩くとき ♪ 視界の中には ステキなブナがある

   ヤブ山歩きは 夢中になれるから ♪ ラッシュに乗り込み仲間を誘う

最初のうちは何度もヘマをして  ♪  行くてのヤブに 疲れ果て

  日暮れになっても 出口は見つからず♪ そこではじめて怖さを思い知る

お山はブッシュ・サイド
      歩くなら ブッシュ・サイド
            行くなら ブッシュ・サイド  ♪


シャバでは昼行灯(あんどん)と呼ばれているけど♪ ヤブに入ればオイラの世界さ

   マーシーの歩みは ますます早くなり♪ 紫雲の目つきは ますます悪くなる

エントツ山のズボンはずり落ちて ♪ 待ってくれよと 涙で叫ぶ

   尾根の木々には 霧氷が咲き誇り ♪ もっと奥へと お山が誘う


ヤブならマーシー
       ブッシュなら紫雲
              お供ならエントツ山  ♪


******************************

う〜〜ん 我ながら良く作ったもんだ


昨夜と今夜 食後の散歩をしてたらお月さんがとても綺麗だったわ
私は一眼レフのカメラは面倒を見る自信がないので持っていない
代わりにキャノンのパワーショット SX50 HSと言うのを部屋に飾っています
(ほぼ使わない)
これはお月さんを撮る時だけに使っています


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki21mitsuashikagamashi.html



22729.カガマシ山
名前:ギッチャン    日付:2014年04月17日(木) 18時50分
Original Size: 600 x 450, 47KB Original Size: 569 x 426, 79KB Original Size: 500 x 375, 39KB

エントツ山さんペーコさんこんばんは。

私もエントツ山さんとむらくもさんのログを、大事に保存しております。
自分だけでは到底無理なので、山仲間にお願いしている所ですが、なかなか実現しません。
この足で歩ける日が来ればいいのですが・・・。
(ヤブは苦手なので実現は難しい)
先日も山歩きなぞしない娘に『なんでそんなに歩くの遅いが〜?』って言われました。
もともと無い体力も落ちて行くばかりです。

ところで・・・私のカメラもエントツ山さんと同じなんですよ。
私は愛用しています。(機能を使いこなせないのでワンパターン)
一応持っている一眼は殆ど使いません〜。
リコーのも相性が悪くて(単に使いこなせないだけ?)今いち。

今日もワンパターンで、甫喜ヶ峰で下手な鉄砲を打って来ました。

http://www.ab.auone-net.jp/~gicchan/



22731.Re:パワーショット
名前:エントツ山    日付:2014年04月17日(木) 21時24分
Original Size: 1024 x 767, 156KB Original Size: 1024 x 767, 59KB

ギッチャン  今晩は

さすが高知は花が咲くのが早いですねえ
キャノンのパワーショットSX50HSは月食を撮りたくて買いました
普段の山行では写真を200枚から300枚撮りますのでとてもこれでは出し入れが間に合いません

歩きながら左のショルダーハーネスに取り付けたカメラ入れからサッと取り出して片手でカシャっと撮る
これが私の山スタイルです
ちにかく歩く距離が長いので写真をゆっくり構えている暇がありませんわ

ただ、アケボノツツジや桜などを撮りに行く時はこれを持っていきます

高知県境には個性的な山が沢山ありますが、どこも鹿害が進んでいて早く歩かないとどこもジュリアーノジェンマ、荒野の1ドル銀貨に
なっちゃいますよ

工石山にアケボノが早くも咲き始めたのですか〜〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki21mitsuashikagamashi.html



22732.Re:中之川からカガマシ
名前:ペーコ    日付:2014年04月17日(木) 21時47分
Original Size: 800 x 533, 87KB Original Size: 800 x 533, 87KB Original Size: 800 x 533, 86KB

エントツ山さん こんばんわ
ギッチャンお久しぶりです  西赤石でお会いして以来ですが
ホームページは黙って読ませて頂いています   申し訳ない

カガマシ山の北にある三ツ足山
先日行ったのは三つ足山で 「つ」がカタカナかひらがなかの
違いですが
こちらも 急に気になって調べると
また むらくもさんのブログにヒットしました

先日行った 三つ足山でも すごい数の小蝿にまとわりつかれて大変でした
口に勝手に入り込んで 小蝿の踊り食いを経験しましたわ

むらくもさん ありがたくログ図を参考にさせて頂きます

1.尾根の岩
2.稜線からカガマシ途中の景色
3.三つ足山への手前の笹薮



22733.Re:光栄です、いつでもどうぞ
名前:むらくも    日付:2014年04月18日(金) 00時01分
Original Size: 700 x 525, 145KB Original Size: 700 x 525, 87KB Original Size: 700 x 373, 88KB

エントツ山さん こんばんは 掲示板お借りします。
ペ−コさん ギッチャンさん こんばんは お久しぶりです。

昨日は坊主さんと二人でコ島の秋葉山へ行ってました。
秋葉山という山名はあちこちにたくさんありますが、今回は津志嶽の東北にある比較的名前の売れた山でしたが、
過去にテレビ朝日でも放送されたり故・立松和平さんが訪れたつるぎ町一宇にある十家から登ってみました。
十家は昔30数世帯あったそうですが、いま住まわれているお家はごくわずかのようです。
十家集落へ行くには車道はなく歩いて行くしかないところで、集落の方はモノレ−ルを使っているとのこと。
その駅が岩と温泉の先の438号線沿いにあるのですが、今回行くまではそんなところがあるとは知らず、度々車で通過はしているのですが、気がつきませんでした。
立松和平さんが日本人が生活してきた原点のような場所と表現したそうですが、そのとおりだと感じました。
いいところでした。
津志嶽には寄らずに、手前の「石鉄山蔵王大権現」さんの岩場から絶景を楽しんできましたが、最高な景色でしたよ。
お山はヤマザクラが終盤で、タムシバやツツジが満開ですが、ヤマシャクヤクがそろりと花芽を出してましたわ。
風も爽やかでいい季節ですね。

トラックログ参考にしていただいて恐縮です。
わたしも負けじとみなさんのログを大いに参考にさせていただいてますので、どうぞいつでも使ってください。

エントツ山さんカメラ二台で使い分けしてるのですか、リッチですね。
ヤブ山あるいていると、どうしても防水・防塵で頑丈なカメラが必要なんですが、写りはあまりよくないですよね。
それに望遠撮影に弱くて、小動物を撮りたくても撮れない、そんなチャンスがあっても諦めてますわ。

十家集落とモノレ−ル
石鉄山蔵王大権現岩場
トラッックログ



22734.Re: トラックログが無いと・・・・・
名前:エントツ山    日付:2014年04月18日(金) 22時10分
Original Size: 900 x 761, 160KB Original Size: 1024 x 933, 158KB Original Size: 1024 x 579, 160KB

三つ足山と三ッ足山     矢筈山・黒笠山近辺   矢筈山系の山々


ペーコちゃん
むらくもさん  今晩は


三つ足山は県境尾根から南へ伸びる奥工石山〜白髪山〜きびす山へのターニングポイントですね
マイナーな山ですが、ここから県境尾根へ下がる方角に注意を要します

三ッ足山はしまなみ隊も歩いてレポを貰った事があり覚えています 
カガマシ山から北側に派生する小尾根って所でしょうか
県境尾根から見ると伐採地の様な荒れ野が北面にありましたわ


むらくもの兄貴  今晩は

我々の様なちょっとアブナイおっさんの歩いた足跡を参考にしてくれる人って表彰もんでっせ
藪メダルでも進呈したいですよね

何で土釜みたいな所を歩いてるんかなあって思ってましたが、今回の十家からの歩きで少し関連性が
ある事がわかりました
坊主マジックはチマチマルートなので時々真意を測りかねます
まあ何にしても独創的である事は間違いありませんわ

今回下山に使われていた津志嶽からの鉄塔巡視路は津志嶽〜黒笠山縦走に使おうと考えていたルートです

石鎚参詣古道やこんぴら街道(古道)がある様に剣山系古道ってのもあるんですねえ

矢筈山系を広い範囲で地図を広げると面白い周回が頭に浮かんできます
それぞれ単体で山へ登ると関連が分かりませんが、尾根をず〜〜っと追っていくと
結構造山活動の繋がりがわかってきますわ

いずれにしてもGPSのトラックログ図が無いと登山記が理解出来ませんねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki21mitsuashikagamashi.html



「22725.(untitled)」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb