[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22705.ネパール、アンナプルナ遠征より、帰国しました。  
名前:やまあらし    日付:2014年04月10日(木) 21時57分
Original Size: 1280 x 960, 352KB Original Size: 1280 x 960, 140KB

エントツ山さん こんばんは。
やまあらしです。

ネパール遠征、アンナプルナベースキャンプ4200までの
往復トレッキング12日間楽しみました。
日程は18日間でした。
経路は、バンコク経由、カトマンズから、ポカラへ、ここから車で移動して
山行スタート、登っては、下がる繰り返し、高度順化も問題なし。
雄大な景色に癒されました。
今回はトレッキング5名にシェルパ2名、コック3名、ポーター8名の
大名行列状態の旅で、特にシェルパとコックがあの登山家の竹内さんが
ダウラギリに登頂の際同行された方たちでした。
結果、食事は日本人向けのメニューのオンパレードで
体調を崩すことなく帰国しました。
それにしても、物価の違いを感じました。
シェルパ、コックの日当が一日1000円程度です。ポーターも含めて
13名雇って13000円程度。
参加したトレッカー5人で割ると一日当たり2600円程度です。
山行の12日間でも一人当たり30000円程度です。

宿泊はロッジ泊で、2〜3名が同室のベッド、シャワーあり、晩酌あり、
WIFI接続可能ということでタイムリーに家族へメールができました。
ここ数年で様変わりとのことでした。
日本の山ではこういった贅沢は無理でしょうが。

日本人とも数多く遭遇しました。
何といってものどかで、ゆったりとした時間の流れを感じました。
ネパール病に取り付かれる方の気持ちがわかりました。

次回、2年後?はヒマラヤ方面の6000メートルの山行を?
計画して仮予約して帰りました。
物価も安く良い山旅でした。

以上ご報告まで。



22706.Re: ネパール、アンナプルナ遠征より、帰国しました。
名前:やまあらし    日付:2014年04月10日(木) 21時59分
Original Size: 1280 x 960, 249KB

写真追加です。



22711.Re: ネパール、アンナプルナ遠征より、帰国しました。
名前:やまあらし    日付:2014年04月11日(金) 19時37分
Original Size: 1280 x 960, 245KB

写真追加



22712.Re: ネパール、アンナプルナ遠征より、帰国しました。
名前:エントツ山    日付:2014年04月11日(金) 20時17分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 675 x 900, 165KB

四月に四国で雪渓歩き〜〜〜

やまあらしさん  お帰り〜〜〜〜
18日間日本を離れて12日間トレッキングでしたか
アンナプルナベースキャンプは標高4,200mって事なんですね
富士山より高い所なんですね

ネパールの山々は高御位山さんから以前メールや写真を当掲示板に貼って貰った事がありますが、人を寄せ付けない神域って印象ですね

20年程前に徳島で単身赴任していた時、徳島・ネパール友好協会の会長さん(登山家)と懇意にしてまして、この友好協会がアンナプルナ自然保護区にあるブジュン村という所に小型水力発電所をボランティアで建設する活動をしていました。

この時、日本とネパール間で交わされた手紙や書類、アンナプルナ自然保護区のパンフレットを和訳・英訳するボランティアをしておりましてネパールのお国事情を知る事となりました。

友好協会の資金援助で現地で水力発電のミニダムや水路を作るのですがモンスーンや毛沢東主義者の活動、お祭り行事などで作業が遅れて追加援助の要請が来たりしてました

この物価の差というのは経済的な国力の差って事になるんでしょうかねえ
ネパールに学校と立てたり、学費、文房具などを援助するケースが多いですね

徳島・ネパール友好協会では以前中古の救急車2台をプレゼントした事があるのですが、この時も徳島の方がボランティアでインド経由でネパールまで運転して行ったのですが、インドで通関が手間取って苦労してましたわ

いや〜 ネパールのトレッキングはまさに大名トレッキングですねえ
登山者5名にアシスタント13名ですか〜 別世界です
まあ ネパールにお金を落とすって事で割り切らなしょうが無いですね

ゆっくり休んで日本がやっぱり一番いい国である事をしみじみ味わって下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



「22705.ネパール、アンナプルナ遠征より、帰国しました。」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb