[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22627.大山  
名前:リップ    日付:2014年03月23日(日) 22時34分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 96KB

こんにちは。今日は大山行ってきたわ。
私、冬の大山、いつもガスガスで白い剣が峰見たこと無いのよ。
今日の天気は絶対見れると思って、友は体調悪くて行けなくなったのだけど、今日しか無いと思って一人で行ってきたわ。

登ってる時はいい天気、あったりまえよ、全面高気圧。
でも頂上に着くころ、あららガス〜!何にも見えない、うそやん!
で、小屋にも入らずパンかじりながらガス開かないか見張ってたわよ。
そしたらちょこっと切れた、10分くらい。綺麗ね!嬉しかった。

そしてすぐまたガスガス。ホワイトアウト怖いね。
あたり一面何がなにやら、足元の踏み後しか見えない。

諦めて下山始めて、振り返るとあれ〜青空出始めてる。
下山して見上げればどこから見てもぴかぴかの大山!
結局、私が頂上付近に居た1時間くらいだけ雲がかかったのね。
まったく、喜んでいいのか、悔しがっていいのか、山の天気は気まぐれなんだから。

今日のおまけ。
帰りの山陽道、上り線も下り線も事故渋滞。
私のほうのは7キロの区間通過するのに2時間かかった。当事者にはなりたくないね。

1・・今日は大勢登ってた。
2・・やっと見えた。
3・・こういう景色好きなのよ。雪いっぱいだけど春近しって感じる。



22629.Re: 大山
名前:エントツ山    日付:2014年03月23日(日) 23時09分
Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

大山


リップさん  今晩は


リップさんも大山へ行かれましたか
最近はヤフーの天気図で日本地図から各地の天気予報を見る事が出来ますね
鳥取県や松江市の天気予報が冬場に晴れマークは非常に少ないですね
又、そこが晴れマークでも大山の8合目以上は別物ですわ

先日、遭難事故がありその時に大山の情報センターに寄って情報を下さいって言ったけど
「よくわかりません」の一点張り
情報センターって観光案内だけでこんな場合に一つも機能していませんでした

私の好きな山岳ガイドに 多賀谷(たがや)治(おさむ)さんってのがおられます
NHKの日本百名山の「剱岳」に出たガイドさんで点の記の撮影もこの方が山岳指導をされたと聞いています
又、四国の石鎚・剣山ガイドサービスの石丸さんがガイド資格を取られた時の師匠とも聞いております

この多賀谷治さんが3月19日付けの朝日新聞・耕論「登る資格」の欄で以下の事を述べられています

・・・(略)・・・
「遭難報道では、誰がどう悪いという所まで言わないんだな。日本人って礼儀正しいから「死者にむち打つ事になる」
と、すぐ言うね。死んだ人の霊を弔うためにも、ミスはちゃんと指摘するべきだと思うよ。
それをやらんから、いつまでたっても同じ遭難が繰り返えされる」
・・・(略)・・・


全く同感です
この方達の所属した山岳会でもちゃんと調べて皆さんにご報告すべきだと思います

リップさん すみません ちょっと重いメッセージになっちゃいました
三枚目の写真 僕も好きです

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22633.Re: 大山
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年03月24日(月) 13時46分
Original Size: 800 x 449, 95KB Original Size: 800 x 450, 86KB Original Size: 800 x 449, 87KB

リップさん 今日は
大山では何処かですれ違った様でお会いできず残念でした。

エントツ山さん 今日は
喉の調子は如何ですか?
春先、お疲れが出ません様。

昨日、私達も大山へ行って来ました。
今年は雪が多かったそうで、まだまだ雪はたっぷりありました。
駐車場で前泊し朝7時に夏山登山口を出発でした。
予報では晴天でしたが、あいにくの曇り空。

六合目では薄いガスでしたが、八合目過ぎるとガスが濃くなり足元の
アイゼンの跡と目印の長い棒だけを頼りに登っていきました。
雪の大山は初めてだったので、先が見えず不安でした。

頂上ではホワイトアウト状態。で、小屋で一休みの後外に出てみると、
なんと青空に!

弥山頂上から三角点まで行くと、剣ケ峰から天狗ケ峰への稜線がクッキリ!
従走路を行く登山者さん達を見ていると、私達でも行けそうなそんな錯覚を抱きました。
しかし、そこから先は危険な世界。私達には悲しいかな体力がありません。
少し先に、花束が手向けられていました。先日の事故の事が頭を過ぎりました。

下山途中、振り返るともうガスが出て頂上は見えませんですた。
大山の天気は変わり易いようですね。

昨日は若い登山者が多かったです。
スノボーやスキーを担いだ人とすれ違い、賑わっていました。

大山の雄大な雪景色が素晴らしく、感激しながら下山しました。


1;小屋を出ると晴れ間が
2;従走路に向かう人達
3;登る人達



22636.Re: 大山
名前:リップ    日付:2014年03月24日(月) 18時08分
伊予の鈍亀さんこんにちは。
昨日は同じ山に居たのですね。
私は8時40分くらいに登り始めたのでどこかですれ違ってますね。
気がつかなくて残念です。

青空バックの剣が峰、いいですね。
私は少し、心残してきました。又いきます。


22637.Re: 大山
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年03月24日(月) 19時02分
Original Size: 800 x 449, 91KB

リップさん 今晩は

時間的に私達の方が早く登ったので下山時にすれ違った様ですね。
でも、同じ日に登れて嬉しく思っています。
私達は、初めての雪の大山に登れて満足しています。
でも、同じくまた、行きたいと思っています。
気付いたらお声掛けて下さいね。



22640.Re: 大山
名前:エントツ山    日付:2014年03月24日(月) 23時09分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 149KB

伊予の鈍亀さん
リップさん   今晩は


熱は無いのですが喉が痛くて声が出ません
でも一日休養していましたのでだいぶ楽になりました

月曜日だけ出勤の男がその日に休むなんて戦力外通告を受けそうです
まあ、忙しければこんな事はしないのですがねえ

さて、大山ですが別に危険を冒さなくても夏ルートで十二分に冬の大山を楽しむ事が出来ますよね
撤退の女王・リップさんでもちゃんと一人でフラダンスの腰つきで往復してきたんですものね

冬は着る物も多いし、サングラスをかけて帽子をかぶって、その上にネックウォーマーなどで固めると誰が誰やらわかりませんわ
大山縦走をする人の重装備姿はかっこいいですが、中身は我々とそんなに変わりませんから
とにかく来年も再来年も山歩きを楽しむ為にも「安全第一」です

ピーカンの冬山もいいですが、伊予の鈍亀さんから貼って頂いた最後の写真 グッときますね

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22644.Re: 大山
名前:つばくろ    日付:2014年03月25日(火) 21時58分
Original Size: 1024 x 682, 282KB

おやびん、リップさんご無沙汰しております。
僕は、息子たちに頑張れ頑張れと言ってばかりではいけないと思い
フルマラソンに挑戦していました。
山に親しんでいたおかげで、一年半で何とか4時間以内で
完走できる走力がつきました。ただ、足は痛いとこばかり
なのですが・・・
もう50歳になってしまいましたが、みんなの活躍を胸に
四国の山もゆっくり走ってみたいです。
事故だけには気を付けたいものです。
添付:初めて4時間以内で走れた「京都マラソン」



22645.Re: 大山
名前:リップ    日付:2014年03月26日(水) 08時46分
つばくろさん、こんにちは。
山の便りが聞こえてこないと思ったら走ってたのですね。
でもマラソンする人、山でもめちゃ元気だからいつでもどこでもすぐ行けますね。


22647.Re: 大山の遭難に続いて・・・
名前:高御位山    日付:2014年03月26日(水) 17時50分
Original Size: 500 x 375, 44KB Original Size: 800 x 533, 54KB Original Size: 800 x 533, 45KB

   師匠、マーシーさん、こんにちわ。

 先ほど、友達の葬儀に参列し、今帰って来ました。姫路山岳会員であった
彼との付き合いは45年に成りますが、あっけないほどの別れ方でした。

 姫路山岳会の仲間3人と蒲田川右俣から涸沢岳〜奥穂岳〜涸沢岳西尾根〜蒲田富士を
下降中、誤ってアイゼンをひっかけ、バランスを失い、白出沢側の急斜面を約600m転落
遺体は翌日、岐阜県山岳警備隊により発見れ、ヘリにより高山警察署に運ばれ、医師
により死亡が確認されました。

 彼はヒマラヤ、ダウラギリ西壁、ガンガプルナ、その他の高峰を多く登った男でしたが
山は彼の僅かなミスを見逃しては呉れなかった。如何にベテランといえども、ミスは有る
もの。此処と言う時に、命に関る失敗が出てしまった、と言うことです。

 本格的な山を登る我々には、遭難は避けて通る事の出来ない道だと覚悟して居ます。

 今後会では、反省会が開かれ、事故にに関する検証がなされるでしょうが、故人の死を
無駄にしないようにしたいと願っています。

   合掌


1 涸沢岳西尾根
2 蒲田富士の雪稜
3 



22648.Re: 足腰が基本ですね
名前:エントツ山    日付:2014年03月26日(水) 18時21分
Original Size: 1024 x 768, 162KB

つばくろさん
リップさん  今晩は


笹ヶ峰のカマコンを思い出しますね
なべちゃん ブルー何とかで歌を唄ってるんでしょうねえ
ANころもちもサッパリ姿を見せませんが鳥の撮影を続けてるんでしょうか

我々の繋がりは決して濃い物ではありませんから姿を見せなくなったらこちらから詮索もせず、諦めるしかありません
アライグマさん共々西条の空の下で元気にしていたらと願います

つばくろさん
あれから子供達も成長したでしょうねえ
父ちゃんも50歳になりそれでも子供たちに自ら模範を示しているんですね 偉い!
でもさあ 50歳って間違いなく 「まだ若い!」
人間にとって何をやるにも足腰がしっかりしていないと気力すら湧いてこんがやき
「歩く」「走る」をこじゃんとやっちょりゃ何にでも通用するちや
(あれ? 土佐弁になっちゅう)

松山のやまちゃんも自転車とフルマラソンをやってるし、四国中央市のゆうちゃん登山隊にも二人がマラソンをしているようやで

フルマラソンを走るには毎日のトレーニングが必要で、そのトレーニングが体を鍛えるんやね
私は40歳代に走り過ぎて土踏まずの腱がすり減って現在では長く走れません
ウォーキングは続けてるがやき

リップさん
つばくろさんの元気な姿 嬉しいねえ

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22649.Re: 山に本気で命を懸けたくはありませんねえ
名前:エントツ山    日付:2014年03月26日(水) 18時39分
Original Size: 768 x 1024, 165KB

安全第一〜〜〜〜


高御位山さん   今晩は


それはご愁傷さまでした
私には山を一緒に楽しむ仲間がおりますが、高御位山さんには山で命を懸けた仲間がおられるんですね
多少の冒険は致しますが決して命は懸けません

この違いは高御位山さんの様に若い時から本当に山にのめり込んだ人と、私の様に50歳になって山にのめりこんだ人間との違いですかねえ
おそらく高御位山さんには若くて体力があった時代の山歩きが体と記憶に浸み込んでおられるのでしょう
私の場合は既に盛りを過ぎてスタートしましたから自ずから限界という物を前提に山を歩きました

蒲田富士は涸沢岳の西側に位置して標高は2,742mもありこの時期ですと雪と氷の世界でしょうね
地図を見ても白出沢方向に相当切り立っていますわ
こんな場合、一人が誤って滑落すれば3人一緒になるからアンザイレンをしないものなんでしょうか?

アイゼンを引っかけるなんて我々でもしょっちゅう雪山でやっておりますが、それが命取りになる場所って
やっぱり御免こうむりたいです
一緒に登られていたお仲間の心にも深い傷跡を残しましたね


エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



「22627.大山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb