[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22581.誰もいない鞍瀬ノ頭  
名前:弁天山    日付:2014年03月15日(土) 23時08分
Original Size: 900 x 598, 145KB Original Size: 900 x 598, 143KB Original Size: 900 x 598, 145KB

エントツ山さん今晩は。
毎週、今シーズン最後と言いながら今日も懲りずに山へ行ってきました。
今回は、堂ヶ森経由で鞍瀬ノ頭。北面の霧氷は今日もすばらしかったです。

昨日は、夜中の地震(松山は結構揺れました)で朝3時に職場から呼び出され、
そのまま通常どおり勤務だったので体はしんどかったのですが、
晴れの天気予報を見て、国道494号経由(雪全くなし)で梅が市から登ってきました。

昨夜に雪が降ったようで、山頂付近は5センチほどの新雪がありました。
新雪の下は、所々凍っているところがあり、アイゼンが必要です。
ところが、保井野との分岐くらいからは、日当たりがよく雪が融けていて、
アイゼンでは歩きにくく、2時間50分かけて堂が森へ。

堂が森に着くと、すばらしい鞍瀬ノ頭の景色が飛び込み、雪も少なそうなので挑戦してしまいました。

風のない場所は気温が10℃高くあって暖かかったのですが、このため雪が緩んで
登山道の雪の下が空洞になっているところを行き返りで20回以上も踏み抜き大変でした。
空洞なので、踏み抜くと足への衝撃が大きく、2回も足がつりました。

このブービートラップのような落とし穴ため神経を使いましたが、
堂ヶ森から1時間半で鞍瀬ノ頭山頂へ到達。
山頂からは石鎚、二ノ森の勇姿を間近に望むことができ、行ってよかったです。

タイムオ−バーと疲れから二ノ森は断念。
今日は、こんなに天気がいいのに、保井野方面からの人もなく
誰に会うこともなく本当の単独行でした。

写真@青滝山と石墨山方面
  A堂が森から鞍瀬ノ頭を望む
  B登山道から鞍瀬ノ頭



22582.Re: 誰もいない鞍瀬ノ頭
名前:弁天山    日付:2014年03月15日(土) 23時11分
Original Size: 900 x 598, 142KB Original Size: 900 x 598, 144KB Original Size: 900 x 598, 144KB

追加写真です。
C鞍瀬ノ頭山頂付近から堂が森
D鞍瀬ノ頭山頂
E石鎚山をアップ



22591.Re: 誰もいない鞍瀬ノ頭
名前:エントツ山    日付:2014年03月16日(日) 22時04分
Original Size: 702 x 900, 324KB Original Size: 1024 x 576, 150KB

弁天山さん   今晩は

精力的に山へ足が向いていますね
乗っている時はドンドン出かけましょう

同じ日に鞍瀬ノ頭の下側におりました
見上げると二ノ森、西ノ冠岳は霧氷で真っ白け そ
その上 空は紺色〜   う〜〜ん 稜線が良かったかな?って思わせる晴天でした

雪山は危険が伴いますので人気の山へ集中します
だから鞍瀬ノ頭は寂しいけど孤独な歩きを楽しめます

私の経験でも仕事が忙しく充実している時に無性に山を歩きに出かけるモチベーションが上がりました
仕事も遊びも充実している様ですね


エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



「22581.誰もいない鞍瀬ノ頭」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb