[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22460.西赤石、直下まで  
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年02月23日(日) 21時24分
Original Size: 800 x 449, 95KB Original Size: 800 x 449, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん 今晩は

今日も日浦登山口へ。
4台の車が既に停まっていたので、もしかして西赤石方面へ、今日こそ
いけるかも?
という期待が叶って銅山越には西赤石方面へのトレースがありました。
しかし、ツボ足のしっかりしたトレースは東山までで消えていましたノで、その先で
亀吉はかんじき、亀美はスーパーカンジキで他の二人の男性と一緒に
登って行きました。雪は深く、所々膝上まで沈んだり、獣の足跡を
追ったりして、皆で第一の展望岩辺りまでご一緒そましたが、それぞれ
途中で下山されました。
それからは、かんじきとスーパーカンジキでラッセル!
木の枝が左右から被い被さり、中腰で潜ると雪がどっさり落ちてきます。
疲れました。
西赤石直下のコルまで行って、その先に雪の被ったブッシュを見て
時間的にも遅くなってきたので、もうこの先は行けないと納得して下山しました。

スパーカンジキは普通の登山靴だとベルトもきつく締めても大丈夫で
した。かんじきは今日初めてだったので取り扱いが難しくて、ベルトが
緩んだり、右足を左足で踏んでいたりしました。
スーパーカンジキは安くて優れものかなと思いました。
雪山初心者にはいいかも知れません。

西赤石、雪が深く登頂は難しかった!

1;西山方面
2;西赤石直下
3;こんな枝の下を潜って



22469.Re: 西赤石、直下まで
名前:エントツ山    日付:2014年02月23日(日) 22時52分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 150KB

スノーシューとスーパーカンジキ  作成中のワカンジキ


伊予の鈍亀さん  今晩は


いや〜〜  鈍亀の様に少しづつ西赤石に近づいていますね
亀吉も亀美も頑張ったのに惜しい!! あと一歩でした〜〜

スーパーカンジキの良さは足抜けの良さと抜群の軽さですね
脱げたのが気付かないほど違和感が無いんですからねえ

その点 カンジキやスノーシューは慣れないと歩きにくいです
確かに自分のカンジキやスノーシューを踏んでバッタリ倒れたりしますわ

西赤石の尾根道は冬場、雪で枝が垂れ下がり苦労する場所がありますよね
でも次回こそは西赤石へ到達出来そうな予感がします


エントツ山

http://www1.ezbbs.net/13/hara0315/



「22460.西赤石、直下まで」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb