[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22401.軟弱登山  
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年02月11日(火) 22時20分
Original Size: 720 x 960, 105KB Original Size: 448 x 336, 107KB Original Size: 448 x 252, 62KB

エントツ山さん、こんばんは〜
週末に降った大雪に期待して日曜は伊予富士でスノーシューを楽しもうと行ってきました。想像以上の大雪にテンションは上がり、伊予富士の稜線をスノーシューで大喜びで歩きまわりました。稜線の後の急勾配でアイゼンにはきかえれば行けたのですが、出発が遅かったのと、スノーシューを充分楽しんだので、頂上までは行かず下山。ダーリンは頂上まで行きたかったようですが・・・まあ、山は逃げませんから。お約束の山食は、稜線の景色のいいところでチキンラーメンとえびちくわなどなど。剣でバーナーが弱くて時間かかったので山専ボトルのみで食べれる物にしました。

そして今日は早起きして高曝へ行こうとしたのですが、途中から除雪されてない道路になり、かなりの雪。おまけにJAFまで出動して行ったので、ちょっとヤバいかもと、急遽寒風山へ変更。登山出発が11時ちかくになってしまい、3つの梯子を越えて北斜面に下りる手前で、下山してきた方に、ここから先は危なそうなので引き返して来たよと言われ、時間も遅かったので、今日はこれまでと引き返し、風の当たらないところで山食しました。今日は簡単にホットサンドとコーンスープにレモンティー。すっかり温まってそそくさと下山して片づけしていたら、ストーンリバーさんたちが下山して来られました。思わぬ出会いに喜びながら、ストーンリバーさん達がいらっしゃったなら頂上まで行けば良かったな〜と少し後悔。

二日とも頂上踏めずの軟弱登山でした。
ダーリンとも長い付き合いで、明日は結婚25周年記念日です(笑)

写真は伊予富士方面。



22402.Re: 軟弱登山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年02月11日(火) 22時21分
Original Size: 448 x 252, 54KB Original Size: 448 x 252, 74KB Original Size: 448 x 336, 87KB

本日の寒風山方面の写真です。



22404.Re: 寒風山
名前:ストーンリバー    日付:2014年02月11日(火) 23時28分
Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 86KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は寒風山へ登って来ました。

昨晩、寒風山トンネルのライブカメラを見ると雪が降っていて道路は真っ白。
登山口まで行けるか心配でしたが、林道の新雪は20cm位で大丈夫でした。
朝、R194はアイスバーンでスリップしたトラックもいました。
帰路は除雪されて雪はありませんでした。

今日の新雪はフワフワで固まらずアイゼンが効かないし
木の枝が登山道を塞ぎ歩きにくいし大変でした。
山頂近くのトラバースでは恐くて写真を撮る余裕がありませんでした^^;
でも、たっぷりの雪山へ登れるのが嬉しくて楽しかった。
高知県側は良い天気、愛媛県側はガスがありましたが
時々、ガスが晴れて青空〜キラキラ輝く樹氷が見れました。

ゆ〜ちゃん 今晩は。

今日は久し振りにお会い出来ましたね。
高瀑までの林道は雪が深かったのですね〜残念ですが無理は禁物です。
また、良い時に挑戦してくださいね。
私も見に行く機会を待っているのですが…なかなか大変そうですね〜



22409.Re:硬派登山
名前:エントツ山    日付:2014年02月12日(水) 19時17分
Original Size: 900 x 506, 159KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

貧しい食糧    水が氷っちゃって大変だった  お祝いに氷の花束プレゼント


ゆ〜ちゃん  今晩は

先ずは結婚25周年おめでとうございます
これからも夫婦仲良く仕事に遊びに人生を大いに楽しんで下さい

伊予富士と寒風山のレポありがとう
チキンラーメンとえびちくわ あったまりそうやねえ
ホットサンドにコーンスープもいい取り合わせやわ

こちらはペペロンチーノと蓋付きの金ちゃんヌードル、それにふんわり鳥だんごスープよ
厳冬期なのでアルコールストーブや固形燃料では心もとない
それで長い間使用途中で処分に困っていたガスボンベ2本とガスストーブを持って行った
ところが! ガスが少ない上に気温が低いのでうまく燃焼しない
雪山で凍死寸前の友を「眠っちゃダメだ!」って揺り起こす様にガスボンベをゆすり続けたわ

それでも1本はダメ
2本目も心もとない揺らめきを何とか揺すってなだめてぬるいお湯が出来た〜
折角風に蓋を飛ばされない避難小屋の中なのに金ちゃんヌードルは諦め、ふんわり鳥団子スープを相伴
・・・朝に備えてガスボンベと添い寝したわ  色気あるだろ

ところが!
朝、給水バッグとペットボトルの液体がカッチンカッチンに凍っている
あ〜〜 ペットボトルとも添い寝せにゃならなんだ・・・
何とかシャーベット状の液体上澄み部分をモミモミしてお湯を沸かし金ちゃんヌードルにありつく


まあ 私の軟弱山食物語ってこんなもんよ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama5ootakamihouryuozantakamaruyamanekoyama.html



22410.Re: 三嶺登山
名前:エントツ山    日付:2014年02月12日(水) 19時28分
Original Size: 1024 x 744, 153KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 1024 x 768, 152KB


ストーンリバーさん  今晩は

相変わらず冬場も元気に山歩きされてますね
こちらはいやしの温泉郷から三嶺に行ってきました

一泊とは言え冬場のお泊り装備は10kg程になり、登り坂で喘ぎました
趣深山さんのトレースだけが頼りと思ってましたが、徳島から2人と徳島のカモシカクラブの団体さんが
しっかりしたトレースを付けて下さり大いに助かりました

いやしの温泉郷コースは植林地帯がほとんどなのであまり好きではありませんが、冬場は安全なので
よく利用されているみたいです

テント泊と違い避難小屋の床が平らなので寝心地はいいです
寒さは対策を講じてダウンの上着を準備しており、又避難小屋には予備の銀マットやシュラフが常備されて
いましたので下に敷かせて貰いました

今朝はあまり風も少なく穏やかな朝焼けを眺める事が出来ました
山に泊まるっていいですねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama5ootakamihouryuozantakamaruyamanekoyama.html



22413.Re: 軟弱登山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年02月13日(木) 00時15分
エントツ山さん、こんばんは〜

エントツ山さんは、三嶺の避難小屋泊でしたか。
この寒さの中、やっぱり凄いですね。ご無事で何よりです。
使いかけのボンベ、この季節は本当に期待を裏切ってくれますよね。
先日の剣山でのラーメン鍋でもなかなか湧いてくれず、しびれを切らして念のため持ってきていた新品のボンベに取り換えて作りました。
暖かい時期なら何事もなくがんがん沸かしてくれるのに・・・
{雪山で凍死寸前の友を「眠っちゃダメだ!」って揺り起こす様に}は最高です!大爆笑でした。
ペットボトルの水が凍るとは・・・本当にご無事で何よりです。

ストーンリバーさん、こんばんは〜

久しぶりの偶然の出会いで、短いながらも嬉しい時間を過ごすことができました♥
いつもご夫婦仲良く登山されてる姿を見て、私たちもず〜っとこうでありたいと思っています。素敵な先輩とまたどこかの山で偶然お会いできることを楽しみにしていますよ〜


22414.Re: 山はいいねえ
名前:エントツ山    日付:2014年02月13日(木) 07時55分
Original Size: 640 x 480, 153KB Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 640 x 480, 157KB

三嶺で先行ラッセルをして頂いた徳島の方達 


ゆ〜ちゃん
ダーリン   おはよう


山で泊まるってゆ〜ちゃん達も涸沢で経験してるよね
私も日本アルプスでテント泊をして良い経験になりました

そこで去年は四国でのテント泊を2度程トライしてみました
四国でも1900m程の山頂だと夕焼けや朝焼けが美しい
山に泊まると日帰りよりはその山とより親しくなった気分になれる

三嶺の避難小屋でまさかペットボトルや水がカチンカチンに凍るとは考えてなかったわ
冬山テント泊で靴を抱いて寝たりするのがわかるね
長い夜を独りで過ごすには退屈なので食事を作ったりお酒を飲んだりする気持ちがわかります


さて、折角の結婚25周年って事で替え歌進呈〜

懐かしいシャネルズの「ランナウェイ」で 「「ヤマショク」



   ヤマショク とても好きさ  ♪  (ヤマショク ♪)

          食材 運んで 登るよ  ♪

二人だけの 雪の世界へ  ♪

    スノーシュー履いて 伊予富士へ  ♪


二人 連れ添い 25年  ♪

      あっと言う間の 年月(としつき)に  ♪

愛を確かめ 作るチキンラーメン   ♪

          添える おかずは えびちくわ  ♪


   ゆ〜ちゃん とても若いぜ    ♪

          ダーリン カッコいいわよ   ♪


   二人だけの 雪の世界へ   ♪

          高瀑諦め 寒風へ   ♪



***************************

ストーンリバーさんみたいに息長く二人で山歩き続けなさいよ〜〜


エントツ山

http://www.youtube.com/watch?v=36Mj0A4VFaQ



22415.Re: いやしの温泉郷コースから名頃へ下山
名前:おじょも    日付:2014年02月13日(木) 15時05分
Original Size: 1024 x 576, 178KB Original Size: 1024 x 768, 59KB Original Size: 1024 x 768, 106KB

エントツ山さん  ゆ〜ちゃん ストーンリバーさん  今晩は
皆さん それぞれ 雪山を楽しんでいますね

私達も いやしの温泉郷コースから登り 名頃へ下山して来ました
今回 思っていたより 意外と 積雪が少なかったですね

厳冬期 テント内で 給水バッグ・ペットボトルを そのまま 出していると完全に凍ってしまいます
ですから 衣類などで包み込んでザックの中か シュラフの中へ・・・・

うっかりしていて ウエストポーチに入れていた コンタクトが凍った事もあります(保存液に入れています)

濡れた 手袋・靴下などは 懐に入れ 抱いて寝ると朝までには乾きます


エントツ山さん 広い避難小屋 一人で ゆったり寝られましたか ?
山の上で見る ご来光や 夕焼けは格別ですね


それから プロパンガスを入れて行くと 火力が全然違いますよ
厳冬期 ガスが無くなれば 洒落になりませんので 重くても 予備のガスは必要です




ブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



22416.Re: 記念替え歌
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年02月13日(木) 21時15分
エントツ山さん、こんばんは〜

昨日の結婚25周年、銀婚式にお祝い替え歌作ってくださりありがとうございます♥
今の私たちの山登りの光景が目に見えるようでいい記念になりました。
後5年、10年と経った頃には、どんな山登りをしているのやら・・・
そう思うとなんだか楽しくなりました。

おじょもさん、こんばんは〜

エントツ山さん、ストーンリバーさん、おじょもさん、他の方々も、大雪で危なっかしそうな場所でもガンガン行かれてるのを見て、ビビりの私なんぞは、まだまだ修行が足りんなあ〜
雪山はきれいで雪の中を歩くのも好きなのですが、滑って転げ落ちたら・・・とか、考えてしまうと(泣)
怖い所は無理なので、皆さんのブログを見て楽しませていただきます♪


22417.Re: おじょもさんもラッセル先行者だったのね
名前:エントツ山    日付:2014年02月13日(木) 22時08分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 900 x 506, 147KB Original Size: 900 x 675, 146KB

   三嶺の夕方     三嶺の夜中     三嶺の朝


おじょもちゃんちゃこ  わんばんこ

あれま おじょもさん達も三嶺に先行されてたのね
名頃に下りたらしいけど山頂池からの下山トレースは完全に消えていたわ

大岩の辺りに複数のトレースが見えたので誰か来たんだと思ってた
連休だったらいやしの温泉郷の近くでテント泊しないで山頂泊もアリだったよね

夕方は強風で視界不良になりましたが、翌朝は素晴らしい天気でした
夕食の時に既にポカリスエットのイオンウォーター(薄い青色のやつ)は完全にシャーベット状態でしたが、
ポカリスエットの従来版(濃い青色)は栓を開けてない分は凍ってなかった

それと、飲み残しのペットボトルから凍っていくのが早いね
恐らく空気が入るとそこから急激に冷えていくんじゃろ

まさか小屋の中で水やペットボトルがカチンカチンに凍るとは思っていませんでしたわ
これは勉強になりました


ゆうちゃん 今晩は

「大雪で危なっかしそうな場所でもガンガン行かれてる」それっておじょも雑技団だけでっせ
私ら決して危ない場所には近づきませんぜ
まあ「無事是名馬也」 軟弱登山で息の長い山歩きが大事じゃね

エントツ山

 

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



「22401.軟弱登山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb