[ 携帯用URL ]
のうほう倶楽部
♪ここは、多発性嚢胞腎の情報交換の場です。いつもご投稿ありがとうございます。・・・since 2001.9.26 ♪(管理人ほどうち)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL
 



6162.のうほう患者の臍ヘルニア手術体験記  
名前:レビュー    日付:2019/08/14(水) 15:25
半年前に臍ヘルニアの手術を受けましたので感想を上げます。
手術は東京のヘルニア専門医の執刀です。
腹部の膨らみに伴って臍ヘルニアが出現。1.5cm程度の大きさになったところで
主治医に相談。悪化する一方との事で、早いうちに手術する事に決め紹介状をお願いしました。

ヘルニア専門医は混雑していました。2ヶ月待ちです。
一度診察してもらい、手術日決定。手で押すと戻る仮性と戻らない真性だと手術の難易度が違うらしいです。真性でしたが、脱出内容が脂肪のみとの事で一安心です。
日を置いて手術前CT検査。および手術前説明。入院説明。半日かかりました。

診察日から2ヶ月後くらいに手術。一泊入院です。手術前は流れ作業でしたが、手術日には二桁?程度担当するらしいです。
手術台はフカフカぬくぬくでした。手術時間90分。ヘルニア門がまだ狭かったものの、メッシュ式でやっていただけました。これは多発性のうほう腎だからで、一般的にはこの段階では縫い合わせになります。
声をかけられ、目が覚めました。喉が痛いです。咳が出ます。
しんどいのでそのまま寝ました。数時間おきに声をかけられ起きては寝ました。
数時間で酸素マスクが外れ、その後数時間で血栓防止の奴を外してもらいました。
ゆっくり少量の水を飲んでみます。
10時間後には自力でトイレ。点滴も外れました。痛み止めも不要。ポカリがおいしいです。

次の朝、傷口を確認し、絆創膏をつけてもらって退院です。
腹筋を動かさなければ動けたので電車で帰宅。
ちょっとたくさんご飯を食べたら傷口から出血しましたが、絆創膏はそのままにして自宅療養。1日目は疲れて寝てました。90分といえども麻酔はしんどいです。起き上がろうとすると痛みます。
3日目から外出できるようになり、4日目から仕事に復帰(デスクワーク)

一週間後に診察、絆創膏をはがして問題がないか確認します。
この時点で傷口が腫れて臍が行方不明です。

半年後、診察。臍がすっかり普通の臍に戻りました。腹筋を使うと多少ぴりぴりしますが大丈夫です。

やってみて。臍ヘルニアは緊急性はありませんが、その分順番待ちがありました。
やれる時に、小さいうちにやって本当に良かったです。



6163.Re: のうほう患者の臍ヘルニア手術体験記
名前:ほどうち(管理人)    日付:2019/08/16(金) 00:11
レビューさま

はじめまして!
貴重な体験をご紹介いただきありがとうございました。
PKD患者でヘルニアを抱えた方は、何名か知っていますが、赤ちゃんの頭ぐらいの大きさの方がいらっしゃいました。手術も大がかりになられたことを思い出しました。ヘルニアが小さいうちの治療は、術後も回復が早いですね。腹圧がかからないようにお大事にしてください。


6164.Re: のうほう患者の臍ヘルニア手術体験記
名前:葉月    日付:2019/08/16(金) 12:27
ほどうちさん、みなさん、ご無沙汰しております。

ヘルニア体験記、とても興味深く読ませていただきました。
私も腹部がとても大きく、妊娠後期の妊婦のようです。
お臍は実際の、臨月の時に出てきて、その後の出産で落ち着きました。
が、産後もすぐにお腹が大きくなってきて、その時から少しずつ出てきました。
最初は押すとへこんでましたが、今となっては押しても一瞬へこんだだけで、もうずっと出たままになっています。

今はわき腹や腰の痛みがあるので圧迫ベルトをしていますが、時々、お臍が痛くなります。
痛み止めを飲むと治まる程度なので、このまま様子見をしていますが、だんだん大きくなっていくんですよね。
そして自然には治らないことを知って、いずれ手術しないといけないのかなと感じていました。

私は今、肝嚢胞が大小たくさんあってそれで肝肥大になっています。肝切除や開窓術はできないことがわかったので、エンボスフィアを用いた塞栓術について主治医に調べてもらっているところです。
この手術ができて、お腹周りが少しサイズダウンしたらお臍も引っ込むかな?とか、考えたり…。

ほどうちさんの書き込みの赤ちゃんの頭の大きさ、というのにびっくりしています。
そこまで大きくなってしまうこともあるんですね。


6165.Re: のうほう患者の臍ヘルニア手術体験記
名前:ほどうち(管理人)    日付:2019/08/17(土) 00:08
葉月さま

こんばんは。
ヘルニアのことですが、説明不足ですみません。
大きくなった方は、足のつけ根の鼠径ヘルニアでした。ADPKDの方は、鼠径ヘルニアか臍ヘルニアが多いと言われています。腎臓や肝臓の腫大によって起こることが多いようです。
大きな鼠径ヘルニアの患者さんは、私と同じく肝臓部分切除を受けられたときに治療をされました。この方は、肝臓もかなりの大きさでした。

>エンボスフィアを用いた塞栓術について
北大腎臓内科が中心となられて進められている治療法(塞栓術)ですね。


6169.Re: のうほう患者の臍ヘルニア手術体験記
名前:レビュー    日付:2019/08/27(火) 12:57
葉月様
ヘルニア仲間ですね 同病として、気持ちお察しします
一度開いたヘルニア門は大人の場合、塞がらないそうです
ヘルニア自体は無害なのですが、ヘルニアが進行すると腸がヘルニア門から
皮膚直下に出てきてしまうそうです
筋肉に守られている腸が浅いところに出てきてしまうと危なそうですし
ヘルニア内で腸が変な風にねじれてしまうと、腸が詰まってしまったり
血が通わなくなって壊死したりしてしまうようです
腹圧が下がると進行が緩やかになることはあるかもしれませんが
PKDの特性上、何か起きる前に破れを塞いじゃうのが良いかもしれません

まだ塞栓術が確立する前の論文ですが、巨大臍ヘルニアで再手術を繰り返した患者の
事例を読んだ事があります
つくづく、現代に生まれた幸運を噛み締めます


「6162.のうほう患者の臍ヘルニア手術体験記」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb