[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
CMAlab「株式管理」掲示板



「株式管理」ユーザーの為意見交換・啓発の為の掲示板です。
(掲示板の趣旨に沿わない迷惑投稿は、削除する場合が有ります。)


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1196.掲示板1192回答(継続)−2  
名前:CMAlab    日付:2008/05/10(土) 17:30

併せて、個別ご指摘・質問にもお答えしておきます。

1、月足始値について

「YAHOOファイナンス」は「出来申さず」の売買成立しない日の
株価は保持していません。

時系列株価には抜けガ多数存在します。

株価チャートにそのまま読み込んだら、銘柄毎に期間表示の異なる
変なチャートとなって使い物になりません。

「株式管理」では、「0」株価の日は前日終値で補っています。

月初に「出来申さず」となった場合は、前日(前月)終値が代替
されます。

月足株価は日足株価から演算作成されているので、この場合、
前月終値が次月初値として算出されます。

本当のその月の株価を用いるのも一つの考え方ですが、その場合日足は
株価が出て来るまで(ロジックとして)「0」となります。

株価「0」では、移動平均等指数計算が出来ないので、前日株価を
代用するしか無いのが実態です。

日足がそうであれば、月足もそれに準じると言うのが「株式管理」の
取っている手法です。(決めです。)


2、期中市場変更に付いて

南海電車の例が出ていますが、今までの「株式管理」では、

@パンローリング株価

遥か以前のPANROLLINGの「S」株価を株価ソースとして
いた時代には、市場表示無しの1銘柄1株価のお仕着せで市場選択の
問題は有りませんでした。

逆にどの市場の株価なのかも、上場変更の場合にどうなっているのか
も不明でした。

A無尽蔵株価を利用するようになってからは、

無尽蔵は、高度な株価データーで全上場市場の同一銘柄複数株価が
収録されています。

複数市場対応に付いては、「株式管理」では、上位市場の考え方を
取っています。

上位市場 東京>大阪>地方市場
     1部>2部>新2部>新興市場

地方市場銘柄は採用していないので、札幌・名古屋・福岡のランクは
付けていません。

新興市場のランク付けは、良い案が有りませんが幸い複数上場の銘柄は
無いようです。
仮に有っても、無視していても問題は出ていません。

上場変更や複数市場化した時は、上位市場株価を自動採録しています。
唯一の例外は大阪銘柄で、これは該当銘柄を確認して個別に市場
指定をしています。

B「SDA」では

無尽蔵株価と同じく、全上場市場の同一銘柄複数株価が収録されます。
よって、採用市場は上位市場方式の自動採録となります。

CYAHOOファイナンスでは

現在利用をしているYAHOOファイナンスY株価では

これも、今回のダウンロード機能の製作を通じて試行錯誤で分かった
事ですが

A、 市場を指定しないとその銘柄の優先市場株価が表示されます。
  YAHOOファイナンスがどういう基準で優先市場を決めている
  かは不明です。
  一部新興市場では逆指定で無いかと思われる銘柄もあるようですが
  大きな問題ではありません。

B、市場を指定すると、その市場に上場していると株価が表示され
  ます。

C,上場停止一部銘柄には時系列株価で過去株価が表示されるものが
  あるようです。



ご指摘の、南海鉄道 3月月足 最高値:東京株価、終値:大阪株価
の入り組みについては、

本年1月〜3月の間は「株式管理」のY株価取得機能は製作途上で
あり、「SDA株価」「T株価」「TT株価」「Y株価」が入り
組んで読み込まれています。

「SDA株価」「T株価」「TT株価」は上位市場方式で東京株価
が自動読込されています。

その後の出来上がって読み込み始めた「Y株価」大阪が優先株価と
されています。
よって月足終値が大阪株価となっています。


C今後は

「株式管理」内蔵の「YAHOOファイナンス読込」機能により
 優先市場方式に統一されます。

 大阪銘柄に付いては従来どおり市場指定方式です。

 2008年1月1日以降の株価に付いては、優先市場方式で再作成
 配信済みです。


ということで、回答を終わります。


「1196.掲示板1192回答(継続)−2」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb