[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
PIACERE!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



207.tanto tanto!  
名前:みえ    日付:2004/08/13(金) 22:46
初めて、このホームページを見つけたときはちょっとした感動と驚きでいっぱいでした。ナイスアングルのたくさんの写真やジョークの効いたコメントに心を奪われました。ちょっとした縁でローマ在住のイタリア人の方と友達になり、もともと私はイタリアには興味津津で色々な事を根堀り歯堀り聞きまくっていますが、その友達はめっぽう美術館には足を運ばない様子で・・・。その理由を聞くとなんだか照れくさそうにしているところを見ると、怪しい!!思わず「何を照れてるの?裸体なんて見慣れてるんでしょ?」と突っ込んでしまった私。お年頃だからしかたないのか?と思い直しましたが・・・。
イタリアへはいつか必ず行く予定でいるので、その友達を頼りに(時間にルーズなイタリア人気質が気がかりですが)ガイドをお願いしても、やっぱり美術館や絵画の予備知識は必要だと感じますので、ちゃおちゃおさんのページがもう救世主のように思えます。ちなみに、伺いたいのですがちゃおちゃおさんのお使いになっているデジカメは何ですか?また美術館内でのショットが多く見受けられましたが、許可を取って撮影されたのですか?それともちゃおちゃおさんは美術建築学の権威とか何かでBIP待遇だったとかなので撮れちゃったわけですか? 余談が長くなりましたが、ご挨拶とさせていただき、失礼します。



208.写真撮影について
名前:ちゃおちゃお    日付:2004/08/15(日) 14:19
みえさん、こんにちは。
ちょうどRomaに行ってまして、お返事が遅くなりました。

デジカメの機種はコンパクトタイプのものです。
それと、いままでは一眼レフの銀塩カメラも持っていましたが、
やはりかさばるし邪魔なので、今回はカメラの方もコンパクトカメラに
してしまいました。

写真撮影についてですが、トップページに明記してあるように、
教会や美術館では「ノーフラッシュ」と書いてあるところのみで
撮影しています。
このサイトを立ち上げた4年半前にはウフィッツィ美術館も
ノーフラッシュなら撮影OKでしたが、その後すぐに撮影が全面禁止に
なりました。
メディチ家礼拝堂、サン・マルコ美術館も今回行ったら全面禁止。
その他、Veneziaもフラーリ教会など、私が行ったときにはOKでも、
半年後にはダメになっていたところもあります。

とにかく、写真撮影については状況がどんどん変わり、基本的には
撮影全面禁止の方向に流れているようです。
旅行者にとっては残念ですが、美術品の保存のためと思えば
納得できますね。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7112/


「207.tanto tanto!」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb