[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
週刊ボードゲーム通信

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



週刊ボードゲーム通信994号「今さらですが人狼始めました。」その8  
名前:鱶(fuka)    日付:2019/08/25(日) 20:48
みなさんこんばんは、鱶(fuka)です。先週はスポーツクライミングの世界選手権をテレビで見ていました。でこぼこの壁を登るスピードを競う「スピード」、難易度の高い課題をクリアする「ボルダリング」、持久力が試される「リード」、3種目の総合力が重要ですが、順位の決め方が独特です。それぞれの種目の順位を掛け算した数値が低い人が勝利します。3位*3位*3位=27点、1位*3位*8位=24点、というように、順位が低い種目があっても1位の種目があればかなりカバーできます。掛け算をしても数が増えない1位を取れるかどうかが勝負の分かれ目になりそうな、ボゲ的な複合競技です。


前回の記事では人狼役での初勝利を報告させていただきました。記録を見ると8月上旬の出来事なんですが、それからなんだかんだあって人狼ジャッジメントから少し離れていました。というわけで、人狼役初勝利の時の試合の様子をお届けします。

この試合での初日coは占い2・霊能1のよくあるパターン。大体、占いは真占い師と狂人が騙る偽占い師ですが、この時もその通りの構成でした。人狼は相方の人狼も分かるので、占い師が2人出ればどちらかが狂人であることが容易に推測できます。この後、人狼としては2人の占い師の中から、真占い師っぽい挙動を観察し真占い師を噛むことが出来れば、有利になります。狂人を噛んでしまったとしても占い師の真偽の疑いは残ります。

この時は偽占い師が初日に、たまたま私に白判定を出したことですぐに狂人が判明。その夜に真占い師を噛むことができたので、戦況は一気に有利に。ログを見てみると初日ですぐに疑われたのか、真占い師が私を占っていました。ここで噛むことができていなければ黒判定をもらって、死亡フラグが立っていたところです。
偽占い師をやっていた狂人がとても優秀なことに、次の日にはもう一人の人狼に白判定。初日・2日目ともに市民を吊ることができたので、3日目には人狼陣営が3人、市民陣営が2人のパワープレイの状態になりました。狂人の位置も判明しているので、あっさり勝利。

試合後の感想戦がそれほど盛り上がらなかったので、自分の人狼がどの程度怪しまれていたのか、市民っぽさが出ていたのかというところは良く分かりませんでした。感想や墓場トークで自分のことを聞いてみると上達につながるんじゃないかなと思います。

それではまた来週-。

i58-95-86-92.s42.a028.ap.plala.or.jp (58.95.86.92)
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:68.0) Gecko/20100101 Firefox/68.0


「1445.週刊ボードゲーム通信994号「今さらですが人狼始めました。」その8」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb