[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
週刊ボードゲーム通信

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



週刊ボードゲーム通信993号「カードゲーム」その24  
名前:    日付:2019/08/18(日) 21:01
先日開催されたブロックス大会の会場には、物販のスペースがありました。マテル社が取り扱うカードゲームとボードゲームが、ゲーム説明のボードとともに展示されており、スタッフがルールの説明をしていました。カードゲームでは「ドス」と「ウノフリップ」が販売されており、どちらもウノの兄弟とのことです。
「ドス」は、2という意味で、足して同じ数字になる2枚のカードが出せます。「ウノフリップ」は、カードの両面を使用する珍しいゲームです。
どちらもプレイするとそこそこ楽しいのでしょう。でも新たにプレイするほどでもない感じがします。「ウノで十分やん」と思ってしまいます。近年のウノには、白いワイルドカードやシャッフルワイルドが加わっていますが、なんとなく蛇足に見えます。ゲーマーはエキスパンションが好きなはずなのに、そう思ってしまいます。

「ウノハリーポッター」というカードゲームも同社から出ており、絵柄がハリーポッターになったウノです。ハリーポッター的な特別ルールも加わっており、ちょっと面白そうです。こういうやり方は世俗的ですが、その作品が好きな非ゲーマーのみならず、ゲーマーにも受け入れられるのではないでしょうか。「ウノフリップ」の方向性の方がゲームとしては王道なのでしょうが。「ウノはパーティゲームなのだから、ボードゲーム道を追求することもない」というのがゲーマーの価値観なのかもしれません。

「ゴッズギャンビット」という日本製のカードゲームもウノのバリエーションです。プレイヤーは神々になるというモチーフがあり、特殊ルールが付与されたカードが多くあります。でも、ウノと思ってプレイするとあまり面白くないのです。ブラッシュアップさせるともう少し良くなるかもしれませんが、やはり「ウノで十分」と思ってしまいそうな気がします。超メジャーなゲームをベースにしたゲームを作るのは、わりと難しいようです。

ドス(DOS)、ウノフリップ(UNO FLIP)
http://mattel.co.jp/toys/uno/

ウノ ハリーポッター
https://www.amazon.co.jp/dp/B079KJLDF2

ゴッズギャンビット(Gods' Gambit)
https://boardgamegeek.com/boardgame/160125/gods-gambit

zaqdb72f031.zaq.ne.jp (219.114.240.49)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36


「1444.週刊ボードゲーム通信993号「カードゲーム」その24」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb