[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
週刊ボードゲーム通信

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



週刊ボードゲーム通信971号「カードゲーム」その10  
名前:    日付:2019/03/17(日) 22:51
マジックザギャザリングのカードは、カード名、イラスト、ルール、ショートストーリーで構成されているという前回の話です。
ショートストーリーは、フレーバーテキスト(Flavor Text)と呼ばれるのが一般的です。それは、ゲームのルールとは直接関係のないそのカードの背景設定などを表現した文章であり、フレーバーとは風味という意味です。

マジックザギャザリング以前に、カードにフレーバーテキストが記されたゲームが存在したでしょうか。ありそうですが、思い浮かびません。マジックザギャザリング以降でも少ないです。「The Hobbit」というボードゲームでは、カードにフレーバーテキストが記されています。数年前のゲームマーケットで、中古ゲームを売る外人サークルでこのゲームを買った際、カードの文章について「フレイバーだから」と説明されたので覚えています。

そうでなくてもカードに記載されるルール文は、プレイヤーにとって重荷であり、言語依存度の高さはマイナス要素とされがちです。文章よりも単語やアイコンで表現する方が好ましいと考えるのが多数派でしょう。
フレーバーテキストはプレイする上では余計なものなので、プレイヤーを混乱させうるというデメリットがあります。フレーバーテキストがあまり使われない理由の1つでしょう。

フレーバーテキスト
http://mtgwiki.com/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88

「The Hobbit」(2010)
https://boardgamegeek.com/boardgame/83629/hobbit

zaqdb72e6f8.zaq.ne.jp (219.114.230.248)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/72.0.3626.121 Safari/537.36


「1420.週刊ボードゲーム通信971号「カードゲーム」その10」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb