[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
週刊ボードゲーム通信

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



週刊ボードゲーム通信968号「カードゲーム」その8  
名前:    日付:2019/03/03(日) 21:07
カードゲームのカードは、大きいことが強みです。詳細な絵を印刷することができますし、数字やマークを大きく表示できます。ルールなどの文章を載せることもできます。タイルやユニットの場合は小さいため、印刷できる情報量は少ないです。シュミレーションゲームのユニットは数値情報を盛り込んでいるものがありますが、老眼世代には酷になっています。
また、カードは大きいので、持ちやすく、プレイアビリティは高いです。昔のボードゲームでは、カードはあまり重視されず、小さなカードが使用されるものがありましたが(例えば「コールドウォー」)、プレイしづらく、貧乏くさい感じがしました。さすがにカードゲームでは、カードが小さすぎるものはほとんどなさそうです。
そして、カードは厚みがあり、角が丸くされており、丈夫になってます。カードの弱点は劣化しやすいことなので、だんだん克服されてきているようです。
そういえば昔、ビニール製の透明フィルムをカードに貼ることがありました。図書館の本のカバーに貼られているものです。貼ることで強度は増しましたが、カードが反ってきました。
1990年代後半ごろには、トレカ用にスリーブが商品化されました。他のサイズのものができて、ボードゲームでも利用されるようになりました。スリーブはカードゲームに使われることはあまりないです。カードゲームは安価なのでスリーブを使用するほど大切にするには及ばず、またコンパクトな箱に収納できなくなるからでしょう。スリーブに入れると、若干扱いづらくなり、見づらくもなります。カードゲームのメインであるカードの機能を低下させることは、不親切ですし。

「ディクシット」はカードゲームであり、カードには絵だけが印刷されています。このようなカードゲームは珍しいです。カードは他のゲームよりも一回り大きく、視認性が高いです。ゲームのテーマとよくマッチしています。
https://hobbyjapan.co.jp/dixit/

カードゲームはボードを使用しない分、抽象的・観念的になります。その制約が、逆に現実感・世界観を生み出していると思います。

zaqdb72e6f8.zaq.ne.jp (219.114.230.248)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/72.0.3626.119 Safari/537.36


「1412.週刊ボードゲーム通信968号「カードゲーム」その8」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb