[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あかげっと便り伝言板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



22153.烏騒動  
名前:編集長M.N    日付:2018年06月15日(金) 10時30分
Original Size: 960 x 638, 20KB

ここ数日、自宅周辺では一種「鳥騒動」が起こっている。通行人が道を歩くと、
どこからともなくカラス(ハシブト)が大きな声をあげて頭上を舞い、場合に
よっては急降下して頭を蹴るとのこと。いや、実際にツマが体験したので間違い
ないところ。

近所の床屋さんによると、約50mくらい離れたところの大きな木の上に巣を
営み始めた夫婦カラスが、その周辺に近づくものをすべて威嚇しているらしい。

実際に僕も付近を歩いてみたら、まず一羽(小さい方)が頭上を舞い、その後、
大きいのがさらに近づいて大声で威嚇するが、通行人が引き返すとそのまま
飛び去ることがわかった。

夫婦カラスの子育ての悲壮さに哀れを催すとともに、周辺住民の理解が得られ
ますように!M.N



22154.Re: 烏騒動
名前:編集長M.N    日付:2018年06月18日(月) 09時47分
あ、やっぱり理解は得られなかったみたいで、住民か通行人が通報。まず警察、
次に市役所とやってきて、巣の中のヒナを「保護(?)」したらしい。親鳥たちが
通行人を監視、警戒、威嚇行動をするようになったのが、この前か後なのかは
時系列が不明だけれど、いずれにしても哀れな話ではあります。
(昨日あたりからは、すっかり鳴き声も途絶えている)M.N

「22153.烏騒動」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb