[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あかげっと便り伝言板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



21287.三者面談(?)  
名前:編集長M.N    日付:2016年06月29日(水) 10時12分
Original Size: 480 x 854, 113KB Original Size: 960 x 642, 139KB

先週末の浜松行き、今回は、施設長から「話がある」なんて言われて、どきどき
しながら行ったんだけど、介護認定度数の変化に伴うデイケアプログラムの変更
などの打ち合わせと、もうひとつ、母の持病の糖尿に対しての施設の取り組みに
ついての説明だった。(「とてもウチでは手に負えません」なんて言われたら
どーしよう?)話の内容は以下。↓

@詳細な毎日(3回も!)の母の血糖値のグラフを見せてくれ、このところ
インシュリン量を減らしているのに、比較的安定していること。ただし、子供
(僕のこと)が食事に連れ出した翌日、必ず極端に跳ね上がるので、その際の
食事の量と種類を考えてくれ、とのこと。←まさしくその通り。恐れ入りました。

よく聞いてみると、日常の食事の量や種類、そして運動などをしっかりコント
ロールして実施してくれているのです。実の息子夫婦がこんな程度の認識なのに、
赤の他人の施設スタッフがこんなに真剣に取り組んでくれているなんて、本当に
良いホームに入ったと感謝しています。(ある意味、病院よりスゴイぞ)M.N
※@グラフに「ふせん」が貼ってあるのが、僕が食事に連れ出した日。A少し
歩いて、子供のころ(母も!)遊んだ近所の「根上がり松」まで行った。


「21287.三者面談(?)」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb