[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4484.黒岳原生林  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/08/15(土) 20:33
くじゅうの黒岳原生林に出かけました。
参加者は3名です。

あさくら市内の集合場所に7時20分に集まります。
エブリワンで買い物します。
わたしはおにぎりとソーメンを買います。
ここはコンビニですが、店の中で焼いたパンや店で調理した弁当を売っています。

甘木インターから高速に入り、九重インターで降ります。
九酔渓を上がり、飯田高原から男池に着きます。
準備をして9時20分登山開始です。

今日の参加者3名のわたし以外の方ははこのコースは2度目です。
前回は雨のため、かくし水の先までで引き返しています。

このコースは山頂を目指す登山でなく、原生林の中の森林浴です。
わたしが好きなところで何度も訪れています。
岩や木の根、苔を伝います。

時間が早いので、かくし水には誰もいません。
冷たい水でのどを潤します。

無粋なものがあちこちに貼られていますが、コースの目印にはなります。

面白い植物も見られます。

キツネノカミソリも終わりかけですが、結構見られました。

面白い植生も見られます。

風穴まで歩いてランチの予定でしたが、ソババッケがぬかるんでいました。
長雨のために泥沼のようになっています。
登山靴のわたしでも靴を泥の中に埋もれないで通るのは困難です。
考えましたが、ここまでで断念することにしました。

ソババッケで楽しいランチタイムです。
食後のデザート、3人でそれぞれ、冷たい梨、ドーナッツ、コーヒーなどを出して、話も弾み、楽しい時間を過ごしました。
自然の中では心が解放されるのでしょう、ドキッとするような話やアブナイ話も出ました。

帰りにかくし水でわたしの知人に会いました。
カメラを持ってきて、野鳥や植物を撮影されていました。
かくし水にもう3時間いるとのことです。

男池まで戻り、男池の川の畔のせせらぎを聴いていました。

午後2時頃の男池周辺は軽装の観光客、親子連れでいっぱいでした。

黒岳原生林はいつ来ても良いです。
ここで読書したいと強く思いました。
8月中にできないかと目論んでいます。

温泉に入って帰ろうということで、長湯温泉に向かいます。
白水鉱泉の方への道は道幅が狭いのですが、一部崩落していました。
怖々と運転しました。

長湯温泉には30分ほどの運転で着きます。
ラムネ温泉は観光客で賑わっていました。
ここの露天風呂はシャンプーには適さないので、体や頭を洗うことはできませんが、温いお湯に長時間浸かることができます。
いつも、烏の行水のわたしも20分ほど浸かっていました。
女性の方はかなり長く浸かられたようです。

わたしは長湯にはよく来ていますので、同行の方を案内しました。
ソーダソフトクリームは美味しかったです。

帰りの高速道路も特に渋滞はありませんでした。
湯布院インターから高速に乗り、甘木インターで降りて、18時半に解散しました。
楽しい一日を過ごしました。

わたしはある程度歩いたのは6月はじめのくじゅぅのミヤマキリシマ観賞登山以来でした。
この間に2度歩いたのは、地元の大平山と目配山でした。
わたしのリフレッシュはつまるところ、山を歩く、山で過ごすことなので、山に行く時間を作っていきたいと痛切に感じました。
また、くじゅうに行きたいと思います。


「4484.黒岳原生林」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb