[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4466.九千部山  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/02/22(日) 08:04
この前後は天気がよくないのですが、晴天に恵まれました。
先週の玄界島よりは気温が低かったのですが、歩くのにちょうど良い気温でした。

同僚と二人で出かけました。
この同僚とは2年前の秋に大船山をご一緒して、先週の玄界島もご一緒しています。
男二人の休日を満喫しました。

鳥栖の御手洗いの滝(おちょうずのたき)から登ります。
自宅を8時に出て、佐賀県鳥栖市に向かいます。
鳥栖市街地から山に登っていきますが、御手洗いの滝キャンプ場の直下は道路幅が狭くて緊張しました。

駐車場には何台かの車があり、先に歩かれている人もいるようでした。
準備をして9時20分に歩き始めます。
ここから石谷山を経て九千部山まで6キロほどの道のりです。
標高差は500メートルほどです。
九千部山は5年ぶりです。

最初は沢に沿って歩きます。
結構長く沢沿いの道が続いて気持ちいいです。
水の音は心を和ませてくれます。
杉林の中の道なので、同僚はマスクをつけます。


途中に大きな岩があります。
砥上岳の神功皇后伝説のような謂われはないのだろうかと思いました。

林道を横切ってしばらく歩くと、雲野尾峠の分岐があります。
この道は御手洗いの滝キャンプ場に通じているはずです。
この道をリサーチしたいと思いました。

1時間40分ほど歩いて石谷山に着きます。
標高754メートルです。
5年前に来たときにはトーテムポールが可愛らしかったのですが、はげていました。

ここからは快適な尾根道です。
九千部山までの3キロを1時間で歩きます。
アップダウンがあまりない道で、このコースのハイライトです。
歩いていると寒さを感じませんが、霜が残っているところもあります。

九千部山には12時ちょうどに着きました。
2時間40分の登りでした。
標高848メートルです。
山頂はテレビ塔に占領されていますが、展望台からの眺めはよいです。
背振山の方や、今歩いてきた石谷山の方面も見渡せます。

登山者も大勢いました。
福岡方面から登ってきた人が大半のようです。

インスタントラーメンを二人分作りました。
先週と同じ「うまかっちゃん」です。
山頂は寒いので、温かいラーメンを美味しく食べました。
食後にはコーヒーを煎れました。
のんびり45分間のランチタイムでした。

12時45分から下山します。
九千部山と石谷山の間の稜線は気持ちいいです。
帰りは緩やかな下りなので、軽快に歩けます。
話も弾みます。

石谷山からの下りは滑らないように注意して歩きます。
帰りには御手洗いの滝に立ち寄ります。
この付近は水遊びができて夏には楽しそうです。
キャンプ場から雲野尾峠への遊歩道の標識もありました。

下山時に大勢の登山者に会いました。
このコースから登る人が多かったので嬉しかったです。

15時ちょうどに下山して、16時半に帰宅しました。

食事をはさんで6時間の歩きでしたが、時間の割には疲れませんでした。
標高差が小さく、ウォーキングに近い歩きだったからだろうと思います。
このコースはもっと頻繁に出かけたいと思いました。
近場でお金もかけずに楽しむことができました。
満足の一日でした。


「4466.九千部山」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb