[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4367.晩秋の大平山  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/11/11(日) 21:50
大平山は標高315メートル、安見が城山は300メートルです。

山頂一帯は「大平山展望公園」として整備され、近年登る人も増えています。

今回は9名参加となりました。

9時45分に公園駐車場集合です。
全員そろって9時50分スタートです。

歩きはじめるとすぐ、アスレチック丸山という遊具がたくさんあるところがあり、大人も子どもも遊び呆けます。
子ども時代を懐かしんでいる方もありました。
私も自分の子どもが幼少の頃を思い出していました。
この甘木公園は朝倉市民のオアシスです。

甘木公園から大平山までは2.5キロです。
整備された急坂を登ります。
登るにつれて朝倉市街地の展望が開け、朝倉市民は楽しそうです。
甘木公園最高点には展望台もあり、その上でみんなはしゃいでいます。

ここから1キロほどは平坦な道です。
多くの登山者に出会います。
毎日歩いている方もかなりおられるようです。
整備されて歩く人が増えたとも聞きます。

林道のような道ですので、歩きながらのおしゃべりも弾みます。
楽しく歩きます。

うら梅分岐から山頂までは1キロです。
ここから急坂になり、持丸への分岐やうら梅への分岐、山腹コースなどを見て、10時5分に大平山山頂に着きます。

ここからの四方の眺めは抜群です。
朝倉市民は「あの辺があの辺が」と楽しそうです。
開放的な山頂に山登りの疲れも吹き飛びます。
あずまやの説明板や山頂の公園案内板を見て、あれこれ会話が弾みます。

15分休憩して、安見が城山に向かいます。
整備された展望公園の階段をたどります。
立派なトイレもあります。
1キロほどの距離ですが、最後の50メートルほどは険しい山道を登ります。
11時40分に安見が城山頂着です。

ここからは持丸方面の展望が良いです。
大平山のあずまやも見えます。
私たち以外には誰もいずに静かな時間を過ごしました。
安見が城山は私にとって落ち着けるところです。
暑くなく寒くなければ読書に良いところです。

11時50分から下山します。
別コースをとり、大平山頂直下のベンチのある展望所で12時10分より昼食です。
朝倉市街地を見下ろしながらの食事は格別です。

13時20分に下山開始です。
大平山の山腹を巻きますが、山頂のあずまやが危険な位置に立っていることを知って皆さん怖がっていました。

下山はうら梅の方におりましたが、私が以前歩いたときにはブッシュもあったコースがきれいな歩きやすい自然歩道になっていました。
とても感じの良い道です。

車道に出て、柿畑を見ながら歩きます。
車道歩きに子どもは疲れ気味だったのでしりとりをして歩きました。
14時20分に甘木公園に着きました。


「4367.晩秋の大平山」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb