[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4356.天然クーラーの馬見山  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/09/29(土) 22:16
今日は馬見山に登りました。
古処山地は古処山、屏山、馬見山の3山で成り立っていますが、馬見山が標高は一番高いです。
身近な山ですが、古処山と違って少し遠いので、これまでに登ったのは10回程度だと思います。
古処山から馬見山を経て小石原に降りる縦走路はとても素晴らしいです。
福岡県屈指の縦走路だと思います。

4月にこの縦走路を歩きました。
今回は秋になって日が短いこともあり、馬見山に的を絞りました。

甘木鉄道甘木駅で待ち合わせ、2台の車で小石原に向かいます。
江川ダムの水量が少ないので水不足が心配です。
鮎帰りの林道入り口に車を1台止めます。
小石原民芸村から馬見山に登り、下山は鮎帰りにしました。

小石原民芸村はこの5月に閉店していました。
あとの買い手が決まらないようで、駐車は以前のように出来ます。
登山準備をして、9時35分に歩き始めます。
天気予報は降水確率50パーセントほどのようですが、大きくはくずれないということです。
曇天です。

最初は急ですが、全体としては歩きやすい自然歩道です。
小石原嘉麻峠から馬見山までは6キロあります。
往復すると12キロのウォーキングになります。

小雨がぱらつくこともありますが、雨具着用の必要はありません。

林道を4度横切ります。
4月に来たときは林道が工事中で、道がわかりにくくなっていましたが、今回は明確になっていました。

馬見山にはちょうど12時に着きました。
ここで昼食です。
のんびり休憩です。
展望がいいはずですが、ガスのために何も見えません。

12時40分から宇土浦越に向かいます。
降り始めてすぐ、登ってくる単独登山の男性に会いました。
今日唯一の山の中で会った方でした。

宇土浦越に12時20分に着きました。
ここは風の通り道にあたり、とても涼しかったです。
まさに天然クーラーでした。

14時35分から江川ダムの鮎帰りに向かいます。
このコースは結構荒れていて、高所恐怖症の私には緊張感を要するところもありました。
道がわかりにくいところもありましたが。

やがて林道に出ますが、舗装された林道やでこぼこの林道、くずれているところもありました。
沢に沿って降りました。
道ばたでバッタやカマキリに会いました。
ハチの巣がたくさんおいてある奇妙なところもありました。
道が良くなり、しばらく歩くと江川ダムに出ました。
下山は16時ちょうどでした。

下山後に小石原まで車を取りに行き、そのあと朝倉市中心部の卑弥呼の湯に立ち寄り、汗を流しました。

このところ運動不足でしたが、今日は5時間ほどで10キロほど歩くことができました。
気持ちの良い自然歩道で、秋らしい涼しい天候で、雨にも降られずに幸せでした。
歩きながらの色々な会話も楽しいものでした。


「4356.天然クーラーの馬見山」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb