[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4330.福岡山の会久住山行  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/07/08(日) 18:44
福岡山の会は今年創立75周年を迎えました。
その記念行事のしめくくりとしての久住山行が行われました。

記念行事の山行は、これまでは背振山で実施されることが多かったようです。
70周年の時は背振山頂に40名が集いました。

昨日は山下湖のほとりのくじゅうレークサイドホテルに宿泊です。
九州は前日からの局地的な豪雨で開催を危ぶむ声もありました。
私も大事をとって、九重インターまで高速道路、そのあとはやまなみハイウェイを走りました。
16時に着くと、参加予定者22名のうち既に15名ほどは到着して、ロビーでビールをあおっておられました。

参加予定の方は17時半までにはそろって、18時から懇親会です。
私は係ですので、進行をつとめます。
会長挨拶、最高齢82歳の方の乾杯、飲み放題の山の話題のつきない懇親会です。
楽しい夜が更けていきました。

今朝は7時からバイキングの朝食です。
ホテル前で記念写真を撮り、牧ノ戸峠へ向かいます。
天気は曇り、晴れ間も見えます。
三俣山の山頂も仰ぎ見ることができます。
長者原ビジターセンターの駐車場には車が7台しか見えません。

牧ノ戸峠には当日登山のみ参加の方10名ほどが見えられています。
登山はせずに見送りだけの方もいて、総勢30名で久住山を目指します。
体操をして、8時55分に歩きはじめます。
私は先頭です。

牧ノ戸峠からの久住山は最近歩いていないので、コースにうろ覚えのところもありますが、曇りで時折晴れ間も見える絶好の天気で、楽しく歩きます。
ミヤマキリシマがわずかに残っていて嬉しかったです。

10時45分に久住山頂着、小雨がぱらつきはじめたので、写真を撮ってすぐに下山します。

久住分かれの避難小屋のところで昼食にしますが、ガスが深くなり、寒くなってきたので休憩15分で下山にかかります。

12時から雨になりました。
ただ、それほどひどい雨でなく、展望もありました。
雷雨、よこなぐりの雨、土砂降りではありませんでした。

13時までには全員が下山して解散となりました。

帰りの車中では雨足が強くなりましたので、早立ちを心がけたのが良かったように思います。
もう1時間下山が遅れていたら、ひどい目に遭っていたかもしれません。

平均年齢65歳くらいの登山隊でした。
50歳未満は2人だけでした。

今回の参加者は、冬山、海外遠征、岩登り、沢登り、アルプス登山などを続けている方が大半です。
一方で、元クライマーで年齢的に弱っている方も参加されていました。
体力的な差が大きい30名が、初心者ルートとされる久住山牧ノ戸コースを梅雨の晴れ間にあるきました。
歩いた方の最高齢は75歳です。

天気の情勢からこのコースでは他の登山者には合計20名ほどしかあいませんでした。
このコースの賑わいを知っている方には信じがたいことだと思います。

私は会員歴13年です。
入会した頃、行事などには幼い子供を連れて参加していました。
今回も私に会った方は「お子さんは何歳になりましたか」「よっちゃん、ゆりちゃんはどうしていますか」と口々に声をかけられます。
今は昔ですが、子供がお世話になったことは私も忘れるわけにはいきません。

「次は100周年」という声も聞かれましたが、私もそのころまで元気で山に登っていたいと思います。


「4330.福岡山の会久住山行」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb