[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4312.耳納連山「漱石の道」  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/05/27(日) 17:26
Original Size: 648 x 486, 59KB Original Size: 648 x 486, 49KB Original Size: 648 x 486, 81KB

今日は耳納連山を歩きました。

明治30年3月に熊本の五高教授だった夏目漱石は久留米を訪れて御井町から高良山に登り、発心山を経て草野町に降りています。
久留米市はこの14キロの道を「漱石の道」と名付けて整備しています。(写真1)
この沿線には漱石句碑が5カ所あります。
作家になる以前の漱石は俳人として聞こえていました。

漱石の「草枕」は明治30年暮れに熊本市島崎から今の玉名市小天まで歩いたときの体験がもとになって書かれていますが、「草枕」の季節は春です。漱石の小天行きは冬の話ですから、「草枕」の情景はこの耳納連山を歩いたときの体験からとられていると言われています。

草野町の発心公園の駐車場から歩きます。
公園の漱石句碑に寄ります。

   松をもて囲いし谷の桜かな

この地が当時松の木が多く、桜の名所だったことが分かります。

 発心山へは急登です。蔵跡を過ぎると胸付八丁の坂です。
筑後平野の眺めがよくなるはずですがぼんやりと曇っています。やがて展望のいい発心山頂に到着します。
登りは最初は滝に沿って、そして森の中を歩きますので割合涼しかったです。

往路を引き返すつもりでしたが、急坂を下るのがいやで縦走することにしました。
弁当はありませんが、水やおやつはありますので大丈夫と判断しました。

横岩ルート入り口の漱石句碑です。 

    濃やかに弥生の雲の流れけり(写真2)
スカイラインの左右には色とりどりの花が咲いていて心を和ませてくれます。
八女方面の眺望もいいはずなのですが、曇っています。
自然歩道もありますが、今日は車道を歩きました。
耳納平、耳納山、兜山の近くを過ぎて高良山に近づくと2カ所の漱石句碑があります。

    筑後路や丸い山吹く春の風(写真3)

 この句碑はユニークです。めがねのように穴が空いています。

    人に逢わず雨降る山の花盛

 夏目漱石の『草枕』に画工が春雨に打たれながら山越えをする場面がありますが、この俳句の情景だろうと考えられます。
この句碑の前は草ぼうぼうで写真を撮るのに苦労しました。

程なく高良山頂到着。
親子連れが多いです。売店にはカレーやうどんもあります。
展望所の漱石句碑は今回はパス。

    菜の花の遙かに黄なり筑後川

王子宮にゆっくりと降ります。
このころから気温が上がり暑くなってきました。
追分に降りて国道に出るとタクシー会社があり、タクシーに乗って発心公園に戻りました。
2000円と贅沢でした。
複数で登れば車を回すことができます。 

登山開始8時40分、追分に下山が13時30分でした。
このあとジョイフルでトルコライスを食べました。

耳納連山を歩いたのは2003年3月以来でした。
これからの季節は低山は朝早く登るべきだと思いました。
たくさん歩くことができて、そして漱石の道をあるくことができてリフレッシュできました。



4313.Re: 27日の山
名前:CJN    日付:2007/05/29(火) 17:49
Original Size: 314 x 235, 68KB Original Size: 448 x 336, 108KB

こんにちは あいちゃん
耳納連山を歩かれたのですね。句碑をいくつか見たことがあります。
5月27日に歩いた白鳥山・銚子笠往復山歩きのレポートをアップしました。ヤマシャクヤクの花もまだ残っていたので幸運でした。白鳥山〜銚子笠間の稜線は気持ちのよい自然林です。秋の紅葉も良さそうでした。銚子笠そのものは不土野峠から続く林道経由で簡単登山が出来そうです。
では・・・また!!

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4314.Re: 耳納連山「漱石の道」
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/06/16(土) 06:47
CJNさん、すみません、コメントが遅くなってしまいました。
梅雨に入りましたね。
このあとは山に登っていません。
ストレスがたまっています。
調子笠は名前は以前から知っていますが、惹かれるネーミングですね。
行ってみたいです。


「4312.耳納連山「漱石の道」」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb