[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4307.ミヤマキリシマのくじゅう  
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/05/19(土) 21:11
ひとりでくじゅうに出かけてきました。
ミヤマキリシマの季節には過去何度か出かけています。
平治岳、大船山のミヤマキリシマは見事でしたが、黒岩山・泉水山の縦走路でも見たことがあります。
あれこれ考えて、長者原から泉水山・黒岩山を歩くことにしました。
このコースは昨年10月にも歩いています。

長者原から歩きますが、最初はぐんぐん高度が上がります。15分も登ると、長者原や飯田高原方面の展望が開けます。
雨上がりで滑りやすいところもありますので、慎重に歩きます。
下泉水山を過ぎたところからのくじゅう方面の眺めは好きです。
坊がつるに入る雨が池コースやすがもりコースを見ることが出来ます。

遠雷の音が不気味でした。
標高が上がるとガスも深くなってきます。
登山者も多くはありません。
黒岩山の近くまで来ると雨になりました。
ただ、小雨で、雷雨の恐れはありません。
黒岩山からの下りも滑りやすく慎重に降りました。

牧の戸展望台のあずまやで昼食にしました。
牧ノ戸峠から観光客が歩いてきますが、気にせずにカップ麺やおにぎり、コーヒーを楽しみます。
黒岩山はガスがかかったり、晴れたり、風が強くなったりです。

このあと、自然歩道をのんびりと下りました。
牧の戸と長者原の間の3.5キロの自然歩道はウォーキングには最高です。
今日は途中から長者原自然散策路も周回しました。
カップルと離合することが何度もありました。

9時20分に歩き始めて14時45分に帰り着きました。

縦走路でミヤマキリシマを見ることも出来て幸せでした。
見頃はこれからだと思われます。

星座に立ち寄り、やっさんにお会いしました。
昨夜も今夜もお客さんだそうです。
しばし談笑しました。

くじゅうはとても良かったです。
これからはいろいろあり、くじゅうに次に出かけるのは6月24日になりそうです。
ミヤマキリシマはもう終わっていると思われます。



4308.Re: ミヤマキリシマのくじゅう
名前:ミラ    日付:2007/05/19(土) 22:20
Original Size: 480 x 360, 31KB Original Size: 480 x 359, 49KB

あいちゃん、お疲れ様でした。
こちらは相変わらずの雲仙山系「九千部岳」でしたが、昨夜からの雷雨も上がり、お昼前には青空が覗くお天気でした〜そちらは雨交じりだったのですね〜^^;;

数年前に逆コースで2度歩いています。
久しく出かけていませんので6月後半予定したいと思います。

ご一緒出来たら嬉しいですね〜^^♪
雲仙山系の「ミヤマキリシマ」はこれから見頃です。

http://miratitti.exblog.jp/



4309.Re: ミヤマキリシマのくじゅう
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/05/20(日) 07:37
ミラさん、ありがとうございます。
黒岩や・泉水山は標高差を考えると黒岩山から登るのが常道と思いますが、駐車の都合を考えると長者原から登り、牧ノ戸峠から自然歩道を下りるのが便利なようです。

雲仙のミヤマキリシマ憧れます。

山での御一緒は一昨年秋の涌蓋山が最後になっていますね。
また御一緒させてください。
海を渡って雲仙に行きたいですね。


4310.Re: 20日の山
名前:CJN    日付:2007/05/24(木) 18:15
Original Size: 400 x 300, 76KB

こんにちは あいちゃん
この自然歩道は2(土)ほど歩いたことがあります。周遊コースで良いですね。
20日の宮崎県西都市の「オサレ山」「空野山」西郷の「笹ノ峠」「熊山」日向市東郷の「楠森塚」に行きました。ニューピークは4座でしたが、レポートをアップしています。車に乗っている時間の方が多かったようです。
一等三角点のある「笹ノ峠」は2度目でした。今回は林道笹ノ峠線から歩いて10分で山頂です。

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4311.Re: ミヤマキリシマのくじゅう
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/05/26(土) 20:42
CJNさん、西都市、日向市まで行かれたのですね。
私にとっては奥地のようなところです。
いつも精力的な行動に敬服しています。
ありがとうございました。

くじゅうは花の季節ですね。
これから出かけられますか。


「4307.ミヤマキリシマのくじゅう」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb