[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
日本史関係情報掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



882.日本書紀の名をつけたのは誰か 返信  引用 
名前:ジョージとマーサ    日付:2009/06/09(火) 16:27
日本書紀は別名で日本紀が本名のようです。
「國學院大學の折口信夫博士説は、日本書紀という別名をつけて、
使用したのは『弘仁ごろの博士たち』」としていますが、
大島隼人説は、さらに一歩進めて、『弘仁私記』の筆者であり、
古事記の実の筆者でもある日本書紀学者の多人長だとしています。



883.高句麗人は、古代日本に移住していない。
名前:ステューデント    日付:2009/06/12(金) 21:42
■古代日本に、高句麗人は移住しなかった。
                   
 なぜ、韓国人は古代史を捏造するのだろうか。古代日本に高句麗人が移住した事実は無いにも関わらず、
「高句麗人が日本に移住し、先進文化を日本人に教えてあげた」などと、デタラメの話を捏造するのはなぜか。

「668年に高句麗が滅亡すると高句麗人が日本国に亡命した、716年には武蔵国に高句麗人がコマ郡を建郡した。
 コマ郡大領となった高麗若光には705年に王(こきし)の姓が贈られており、彼は高句麗王族であった。
 コマ郡高麗郷の地である埼玉県日高市には、この高麗王若光を祭る高麗神社が今も鎮座する」
 他にも『新撰姓氏録』には高句麗系氏族の名前が見られる」

 なぜ、このようなウソをつくのか。663年の『白村江戦争』で百済が滅亡した時点で、百済領であった現在の全羅道地方、
その北方にある忠清道地方、京畿道地方は唐軍の占領下にあった。
 この時代、高句麗人は半島北部におり、半島南部は唐の勢力圏であった。そして、唐軍は半島南部から北に向かって
進軍していたのである。唐軍の攻撃を受けた高句麗人が逃げる(亡命する)としたら、北方へ逃げるであろう。
事実、全ての高句麗人は、彼らの故郷である北方(満州地方)へ逃げたのだ。
 なんで、わざわざ、攻めてくる敵がいる前方(南方)に向かって逃げるだろうか。唐との戦争に負けた高句麗人が
日本(南方)へ亡命する、そんなことがあるわけがない。南方へ逃げたら唐軍に捕まり、その場で殺されるであろう。
 高句麗人が逃げたのは北方であって、南方ではない。高句麗人が日本へ亡命したという事実は無いのである。
武蔵国に『コマ郡=高麗郷』を建郡したのは、百済から亡命してきた百済人(コマ人)なのである。
つまり、百済は6世紀まではコマと呼ばれていた。現在の韓国・京畿道から忠清道にかけての地方を、コマと呼んだのだ。
百済が「クタラ」と呼ばれるようになるのは、百済領が馬韓地方(今の全羅道。古名はクタラ)に移動した
6世紀後半からなのだ。
 韓国・全羅道は「クタラ」と呼ばれていたのであり、そのクタラの北方、今の京畿道と忠清道が「コマ」である。
武蔵国に移住し、そこに「コマ郡」を建設した「コマ人」とは、百済の旧領、忠清道地方に住んでいた百済人なのである。
 高麗郡大領となった高麗若光は、百済若光(コマの若光)であり、百済人なのだ。コマの名に「高麗」の字を当てたのは、
後世の人間であり、これは誤字なのである。正しくは「百済」であり、コマ若光は「百済若光」と記されるべきだったのだ。


986.百済が『コマ国』と呼ばれていたという事実について。
名前:ヒストリアン    日付:2010/07/18(日) 20:53

>武蔵国に『コマ郡=高麗郷』を建郡したのは、百済から亡命してきた百済人(コマ人)なのである。
>つまり、百済は6世紀まではコマと呼ばれていた。
>現在の韓国・京畿道から忠清道にかけての地方を、コマと呼んだのだ。

 埼玉県の高麗神社の高麗家(こま家)に伝わる家系図および歴史文書は、鎌倉時代に一度焼失したそうですよ。
 その後、高麗家の本家や分家の人間が、それぞれの家に伝わる古文書を基にして、
家系図と宗族史書を、新しく作り直したとのこと。
 これは、高麗家の人間が自ら述べている事実です。たしか、高麗神社の宮司さんの証言だったと
記憶していますが。
 『コマ』とは、もともと楽浪郡の日本名であり、古代日本人は楽浪郡を『コマの国』と呼んでいたのです。
 現在の平安道から黄海道にかけての地方が、楽浪郡があった場所です。
 楽浪郡の滅亡後は、帯方郡(現在の京畿道)地方に住んでいた倭人勢力が、
ヤマト朝廷(その代理機関である任那日本府)の支援を受けて、
『コマ』の地に百済を建国しました。
 それで古代日本人は、百済を「コマ」と呼んだわけです。
 百済を意味する『コマ』が、高句麗と混同されてしまうのは、コマがあった場所、
平安道から黄海道、京畿道にかけての地方が、百済と高句麗の間で陣取り合戦が展開された地方だからです。
 つまり、「コマの地」は、ある時は百済領となり、またある時は高句麗領となった。
 その地を領有する国が、百済になったり、高句麗になったり、一定しなかったので、
もともと楽浪郡を意味し、その後百済を意味するようになった『コマ』は、
高句麗に支配される時代になると、高句麗のイメージが重なってしまったわけです。
高句麗が支配する旧楽浪郡地方を、日本人はコマと呼んだんですね。
 だから、すべては半島の地理に疎かった大和朝廷の役人たちの誤解に原因があるのです。
高句麗は滅亡後に「コマ」と呼ばれるようになったんですよ。
 「クタラ(久多良=現在の全羅道)の北方にあるコマ」と呼ばれた旧楽浪郡地方と高句麗が混同されて、
高句麗のことをコマと呼ぶようになった。これが真相です。
 埼玉県のコマ郷を本籍地とする高麗家の人々は、実は百済人の末裔です。
彼らの先祖は、現在の韓国の京畿道か忠清道あたりの出身でしょうね。

983.瀬戸内国際シンポジウム2010 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2010/07/02(金) 21:51
名称:「瀬戸内国際シンポジウム2010」
(テーマ:ほんとうの豊かさとは何か〜21世紀文明の再定義〜)
日程:平成22年8月6日(金)〜8日(日)
場所:香川県直島・豊島・小豆島、高松市、岡山県犬島
主催:瀬戸内国際シンポジウム2010実行委員会、財団法人 福武学術文化振興財団
入場:無料/事前申し込み制

<概要>
第1日:平成22年8月6日(金)
◎直島 基調講演/基調シンポジウム(直島)
第2日:8月7日(土)
◎分科会プログラム
 <直島分科会> テーマ <アート>「地域の未来をアートがひらく」
 <犬島分科会> テーマ <海>「里海から多島海へ」
 <豊島分科会> テーマ <食>「 “食”と“農”―地域の新しい豊かな生き方」
 <小豆島分科会> テーマ <ツーリズム>「ツーリズムの可能性」
第3日:8月8日(日)
◎総括シンポジウム(高松)

※1 詳細は、下記ホームページをご参照ください。
「瀬戸内国際シンポジウム2010」公式ウェブサイト 
     http://www.setouchi-symposium.jp/

※2 お申し込みは、必ず上記ホームページ内の「聴講申し込み」に、必要事項をご記入の上送信してください。このメールでの返信やお電話などでのお申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

※3 定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。
http://www.setouchi-symposium.jp/

982.東アジア恠異学会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2010/07/01(木) 13:46
特別企画「恠異学の射程」 
日時 2010年7月17日(土)13:00〜17:30 

場所 京都大学東京オフィス(東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階、品川駅直結)

報告 高島英之氏「出土文字資料からみた古代東国在地社会における祭祀」
伊藤聡氏 「冥衆との対話―特に「魔」をめぐって」
図師宣忠氏「中世南フランスにおける異端審問の展開と「異端」へのまなざし」

981.中世史研究会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2010/06/30(水) 21:49
報告者: 小田 雄三 氏

題目: 「いわゆる『男衾三郎絵詞』について」

日時: 2010年7月16日(金)
    18: 30〜21:00 (開場18:00)

会場: 国鉄会館7階「桜・梅」
    (JR名古屋駅太閤通口から南に徒歩4分)

980.第29回「実隆公記」を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2010/06/28(月) 14:04
下記のとおり会のご案内をいたしますので、ご参加の程お願いいたします。

日時:2010年7月31日(土)14:00〜
場所:就実大学 附属図書館 3階スタディルーム
内容:文明7年12月16日条〜
テキストは当日配布します。

その他:講読会終了後は、懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年条および同7年正月〜3月条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/web/department/cultural/kibi/index.html


ページ: |< << 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb