[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
日本史関係情報掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1140.「鎌倉時代前期における病気治療―憑座への憑依を中心として―」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/02/13(月) 16:30
小山聡子さんより「鎌倉時代前期における病気治療―憑座への憑依を中心として―」(『明月記研究』13)を送っていただきました。どうもあありがとうございました。真言宗の僧侶成賢による『作法集』に見られる「験者作法」を分析し、中世仏教によってどのように病気治療がなされたのか具体的に明示しています。

1139.「マスラヲ(大夫)とヲトメ(美人)の恋―セクシュアリティの攪乱―」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/02/13(月) 16:17
小林茂文さんより「マスラヲ(大夫)とヲトメ(美人)の恋―セクシュアリティの攪乱―」(『総合女性史研究』28)を送っていただきました。どうもありがとうございました。古代作品に見られる男女の関係について、さまざまな側面から考察されています。

1138.東アジア恠異学会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/02/10(金) 22:18
特別企画「東アジアの占いと予言〜未来を読む技、語る声〜」
日時:2012年3月4日(日)
会場:立教大学池袋キャンパス12号館・地下会議室
http://www.rikkyo.ac.jp/access/

10:00〜
 研究報告 佐々木聡氏(東北大学大学院博士課程、当会会員)
「怪異占の諸相と比較分析方法試論―鬼神・占卜・辟邪をめぐって」 
 コメント 水口幹記氏(立教大学文学部助教)

12:00〜  昼食休憩

13:00〜
 テーマ報告1 高谷知佳氏(京都大学法学部准教授、当会会員)
「中世末期の都市と二つの凶兆」
14:00〜
 テーマ報告2 小峯和明氏(立教大学文学部教授)
「<予言文学>と怪異」

(休憩)

15:30〜  全体討議

1137.第45回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2012/02/01(水) 21:47
下記のとおりご案内をいたしますので、ご参加の程お願いいたします。

日時:2012年2月18日(土)14:00〜
場所:就実大学 A棟201号室
※いつもと場所が違います。ご注意ください。
内容:文明9年正月1日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は、懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年条および同7年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/web/department/cultural/kibi/index.html

1136.藤田達生氏著『秀吉と海賊大名』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/02/01(水) 15:07
藤田達生先生より『秀吉と海賊大名』(中公新書)をいただきました。どうもありがとうございました。瀬戸内の海賊が秀吉によっていかにしてつぶされたのか、明確に述べられています。

1135.伊賀忍者研究会『新萬川集海』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/01/31(火) 13:54
池田裕さんより伊賀忍者研究会『新萬川集海』をいただきました。どうもありがとうございました。忍者の歴史や忍術について、多数の写真を交えて平易に解説されていて、忍者について大変よくわかります。

1134.「存覚と自力信仰」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/01/31(火) 00:48
小山聡子さんより「存覚と自力信仰」(『日本歴史』765)を送っていただきました。どうもありがとうございました。存覚は親鸞の他力信仰に心から傾倒することはなく、呪術に頼って自力信仰を認めていたことを明らかにしています。

1133.「「年中行事」の淵源―伊勢神宮における節日儀礼をめぐって―」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/01/31(火) 00:40
久禮旦雄さんより「「年中行事」の淵源―伊勢神宮における節日儀礼をめぐって―」(『藝林』60-2)を送っていただきました。どうもありがとうございました。伊勢神宮と朝廷の節日儀礼を比較し、さらに中国の祭祀との比較を行い、3者の関係性を論じています。

1132.三重大学大学院人文社会科学研究科入試情報 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/01/17(火) 13:09
三重大学大学院人文社会科学研究科( 修士課程) 追加学生募集について

平成24年度三重大学人文社会科学研究科修士課程では、平成24年度から定員増が予定されていることに伴い、以下のとおり追加学生募集を行ないます。
※ 入学定員につきましては、これまで両専攻とも各5 名でありましたが平成24年度入学生から、地域文化論専攻8 名、社会科学専攻7 名と
なります。
○ 出願期間平成2 4 年1 月1 6 日( 月) 〜 1 月2 4 日( 火)
※ ただし、1 月2 4 日( 火) については1 2 時まで必着
○ 試験日平成2 4 年2 月4 日( 土) 〜 2 月5 日( 日)
※ 2 月5 日については、志願者多数の場合に実施します
○ 合格発表平成2 4 年2 月1 3 日( 月)
http://www.human.mie-u.ac.jp/nyuushi/daigakuin/index.html

1131.三重大学歴史研究会大会のご案内 返信  引用 
名前:三重大学歴史研究会事務局    日付:2012/01/14(土) 15:05
下記の日程で三重大学歴史研究会の第41回大会が開催されます。お誘い合せの上、ご参加下さい。

日時:平成24年1月28日(土)午前9:30 受付開始
場所:三重大学共通教育1号館3階 PBL演習室2

【大会日程】
9:30 受付開始
10:00 開会
10:15 学生部会報告
「日中紛争下における各国の思惑・策略」
11:30〜13:00〔昼食休憩〕
13:00〜16:30 講演(途中休憩)
尾西 康充氏(三重大学人文学部教授)
「梅川文男・長岡弘芳・竹内浩三―三重の平和運動について」
浅生 悦生氏(安濃公民館長・三重郷土会理事)
「津綟子(つもじ)について」

※講演終了後は、会員の総会等となりますので、会員以外の方は16:30迄となります。
※会員以外の方は資料代(300円程度)をお願い致します。

【午後講演概要(予定)】
尾西 康充 氏
松阪市長にして文学者であった梅川文男、評論家・原爆文学研究家の長岡弘芳、「戦死やあわれ」の詩で有名な竹内浩三といった、三重にゆかりのある人々を中心に、平和運動や文学についてのお話をしていただきます。
浅生 悦生 氏
江戸時代津周辺(主に安濃町)で製造され、藤堂藩の特産品として全国的にその名を知られていた夏物衣料用の高級織物津綟子(つもじ)についてお話をいただきます。浅生氏は現在は幻となってしまった津綟子(つもじ)について、継続的に調査され多くの事を明らかにされています。

〈お問い合わせ〉
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部歴史学研究室内 三重大学歴史研究会
電話(059)−231−9219(大坪) E-mail:otsubo@edu.mie-u.ac.jp

1130.伊勢湾・熊野地域研究センター研究会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/01/13(金) 16:36
日時  2012年1月19日(木) 18:30〜20:30

場所  伊勢湾・熊野地域研究センター室(共通教育4号館5階 2号館のエレベーターで5階までお上がり下さい)


報告者  山田雄司
  「古代・中世の災害と伊勢神宮」


1129.地域研究フォーラム in 名張 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2012/01/13(金) 16:06
「地域研究フォーラム in 名張:三重大学大学院人文社会科学研究科「三重の文化と社会」研究成果報告会」

日時:2012年1月28日(土曜日) 13:00〜17:00
場所:名張市市役所1階会議室
主催:三重大学大学院人文社会科学研究科
後援:名張市,名張市教育委員会,名張市商工会議所



プログラム:

13:00

開会の辞  研究科長 樹神成

市長挨拶  名張市長 亀井利克

13:15

第一部 名張市の経済と社会 (第一部司会:科目担当教員 森久綱)

・基調講演 (三重大学大学院教授:豊福裕二)

「グローバル化と地方都市:『地産地消』の可能性」

・大学院生報告

a. 安部大樹「森林資源豊富な名張市において林業を再興するには」

b. TAIYANG「赤目四十八滝における観光開発についての考察」

c. 小倉諒也「名張市の自治についての姿勢」

・ディスカッション(フロアからの質疑応答を含む)

コメンテーター 名張市役所産業部

15:15

第二部 名張市の歴史と文化 (第二部司会:科目担当教員 綾野誠紀)

・基調講演 (三重大学大学院教授:山中章)

「伊賀と東海道:28行の断簡からみえる古代の情報伝達」

・大学院生報告

d. 山アし央倫 「古代伊賀国における堅塩の流通に関する一考察」

e. 下林未奈「名張と水への信仰」

・ディスカッション(フロアからの質疑応答を含む)

コメンテーター 名張市教育委員会

16:45

閉会の辞
http://www.human.mie-u.ac.jp/new/_in_2_in_201212813001700.html

1128.第44回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2012/01/10(火) 17:01
下記のとおりご案内をいたしますので、ご参加の程お願いいたします。

日時:2012年1月28日(土)14:00〜
場所:就実大学附属図書館 3階スタディ・ルーム
内容:文明8年10月16日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は、懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年条および同7年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/web/department/cultural/kibi/index.html

1127.仏教史学会例会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2011/12/26(月) 13:54
題 目:「法然と東大寺勧進」
報 告:伊藤 茂樹 さん
    (知恩院浄土宗学研究所研究員)
日 時:2012年1月28日(土) 午後2時〜
場 所:大谷大学 響流館3階 演習室3
    (来聴無料)

1126.井上満郎氏著『秦河勝』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2011/12/22(木) 18:31
井上満郎先生より『秦河勝』(吉川弘文館)を送っていただきました。どうもありがとうございました。秦氏の渡来から河勝のさまざまな伝承まで明快に叙述されています。


ページ: |< << 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb