[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
日本史関係情報掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1473.山田雄司著『忍者の歴史』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/05/26(木) 01:03
このたび『忍者の歴史』という本を角川選書として出版させていただきました。これまでとはひと味違う忍者の歴史に関する本ですので、ご一読いただけると幸いです。

1472.糸賀茂男氏著『常陸中世武士団の史的考察』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/05/26(木) 01:01
糸賀茂男先生より『常陸中世武士団の史的考察』(岩田書院)を送っていただきました。どうもありがとうございました。長年常陸中世史研究を牽引してこられた糸賀先生の常陸中世武士団に関する論文集です。

1471.今井雅晴氏著『五十九歳の親鸞』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/05/26(木) 00:59
今井雅晴先生より『五十九歳の親鸞−帰京の前夜−』(真宗文化センター)を送っていただきました。どうもありがとうございました。寛喜の大飢饉との関係がわかりやすく書かれています。

1470.伊賀連携フィールド2016年度第1回「忍者・忍術学講座」開催のお知らせ 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/03/31(木) 23:47
日時:2016年4月9日(土)10:30〜12:00
場所:ハイトピア伊賀3階コミュニティホール
発表者:山田雄司(三重大学人文学部教授)
題目:伝書に記される忍術
概要:世間では忍術と称してさまざまな術が流布しており、そこにはまったく違った荒唐無稽な内容も含まれています。実際の忍術とはどのようなものなのか、忍術書の中から探っていきます。

1469.第89回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2016/03/30(水) 17:35
下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2016年4月16日(土) 14:00〜
場所:就実大学 A201会議室
内容:文明15年正月24日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜11年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1468.おおお!!! 王宮を守る濠が出土した 返信  引用 
名前:桂川光和    日付:2016/03/26(土) 15:14
ここは秋津嶋宮伝承地。秋津嶋宮の南限を区切る濠が出土したのだ。

http://yamatai.sblo.jp/article/167274203.html
http://yamatai.sblo.jp

1467.木村茂光・小山俊樹・戸部良一・深谷幸治氏編『大学でまなぶ日本の歴史』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/03/24(木) 20:34
深谷幸治さんより木村茂光・小山俊樹・戸部良一・深谷幸治氏編『大学でまなぶ日本の歴史』(吉川弘文館)を送っていただきました。どうもありがとうございました。大学で日本史を学ぶための通史テキストとしてよいと思います。

1466.跡部信氏著『豊臣政権の権力構造と天皇』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/03/24(木) 20:31
跡部信さんより『豊臣政権の権力構造と天皇』(戎光祥出版)を送っていただきました。どうもありがとうございました。豊臣政権とは何なのかという問題に迫った労作です。

1465.「中世後期の葬送と清水坂非人・三昧聖」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/03/24(木) 20:27
島津毅さんより「中世後期の葬送と清水坂非人・三昧聖」(『部落問題研究』215)を送っていただきました。どうもありがとうございました。坂非人が東寺や七条金光寺が行った葬送や荼毘とどう関わり、三昧聖とどのような関係だったか検討されています。

1464.今井雅晴氏著『親鸞聖人とともに歩んだ恵信尼さま』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/03/15(火) 11:02
今井雅晴先生より『親鸞聖人とともに歩んだ恵信尼さま』(自照社出版)を送っていただきました。どうもありがとうございました。講演録を加筆したもので、多くの写真が掲載されてわかりやすい内容になっています。

1463.「19世紀京都近郊の神社と神人−日向神明社にみる−」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/02/25(木) 11:11
村上紀夫さんより「19世紀京都近郊の神社と神人−日向神明社にみる−」(『奈良史学』33)を送っていただきました。どうもありがとうございました。中世では伊勢信仰との関わりで注目される粟田口神明の19世紀の動向です。

1462.第88回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2016/02/18(木) 00:39
下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2016年3月26日(土) 14:00〜
場所:就実大学 A201会議室
内容:文明15年正月6日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜11年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1461.東アジア恠異学会定例研究会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/02/13(土) 20:21
【第103回定例研究会】
日時:2016年2月20日(土)13:00〜
会場:大東文化会館 404教室 ※大東文化大学とは違います!
 
内容
「クダンとうらない 〜占書・占術との関係をめぐって〜」

○ 中世末の「件(くだん)」話—『簠簋抄』に見える「件(ケン)」について—
中野瑛介氏(北海道立図書館主事)

【要旨】
室町時代末から近世初頭に成立したとされる陰陽道書の解説書『簠簋抄(ほきしょう)』に見える「件(ケン)」についての記事を紹介し、近世末の文献に見られる「件(くだん)」との比較を行う。 
「件(くだん)」は、人面牛身の異類で、疫病・戦争などの厄災、あるいは豊作などの吉兆を予言するという。
近世末のかわら版などに絵図と共にその存在が記され、近代以降にも目撃譚が報告されている。
『簠簋抄』に見える「件(ケン)」も、予言を行う人面獣身の異類として記されており、「件(くだん)」話の源泉を考える上での手がかりとなると考えられる。

コメント:飯倉義之氏(國學院大學准教授)

○ 近・現代の「件(クダン)」話 −戦時流言の一考察・コックリさんを手段として−
笹方政紀氏(東アジア恠異学会会員)

【要旨】
人面牛身の「件(クダン)」が告げる予言は流行病や戦争のことが多く、その予言は必ず当たるという。
本発表では、近・現代における「件(クダン)」の流言の事例を確認した上、いつ、どこで、誰が、どのような状況で、どのように、といった予言の告げられる「場」について検討するとともに、その「場」における人々の心性について考えてみたい。特に太平洋戦争時のクダンの流言においては、当時流行したコックリさんを有効な手段として検証を試みる。

コメント:一柳廣孝氏(横浜国立大学教授)

1460.小林丈広・高木博志・三枝暁子氏著『京都の歴史を歩く』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2016/02/07(日) 19:54
三枝暁子さんより『京都の歴史を歩く』(岩波新書)を送っていただきました。どうもありがとうございました。深く歴史を掘り下げた京都案内です。

1459.第87回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2016/01/18(月) 23:07
下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2016年2月6日(土) 14:00〜
場所:就実大学 A201会議室
内容:文明15年正月1日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜11年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb