[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
日本史関係情報掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1266.『国際公開研究会「東アジア都城比較の試み」発表論文報告集』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/21(火) 16:45
山中章先生より『国際公開研究会「東アジア都城比較の試み」発表論文報告集』(東アジア比較都城史研究会)をいただきました。どうもありがとうございました。日本・中国・韓国の研究者が詳細に東アジアの都城の比較検討をされています。

1265.第58回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2013/05/16(木) 01:36
下記の要領で、開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2013年5月25日(土) 14:00〜

場所:就実大学 附属図書館 3階スタディ・ルーム

内容:文明10年2月1日条〜

※テキストは、当日配布します。

その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1264.平松令三先生の訃報 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/15(水) 20:14
浄土真宗研究の泰斗、平松令三先生が亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

1263.矢田俊文氏編『虎勢道中記 越後編』、『図版『虎勢道中記』越後を旅する』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/15(水) 17:07
矢田俊文さんより『虎勢道中記 越後編』(新潟大学災害・復興科学研究所 危機管理・災害復興分野)、『図版『虎勢道中記』越後を旅する』』(新潟大学災害・復興科学研究所 危機管理・災害復興分野)、『災害・復興と資料』第2号、「1707年宝永地震と浜名湖北部地域の沈降」(『資料学研究』10)、「中世・近世初期越後における地域と遺跡」(『越後国域確定1300年記念事業記録集』)、「中世・近世初期の地震」(『シンポジウム「災害からみた中世社会」資料集』)、「中世後期の地震と年代記」(『東北中世史研究会会報』22)を送っていただきました。どうもありがとうございました。精力的に中・近世地震研究を進めている矢田先生の御論考で、地震資料をどう扱ったらいいか検討を加えられています。

1262.伊賀連携フィールド 忍者・忍術学講座:忍術書を読み解く 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/15(水) 00:22
期日:5月18日(土)10:30〜12:00
テーマ:忍術と『孫子』の兵法
講師:片倉望(三重大学人文学部教授)
場所:ハイトピア伊賀3階 上野商工会議所コミュニティ情報プラザホール
TEL:059-231-9194 三重大学人文学部チーム 総務担当(森本)
http://www.human.mie-u.ac.jp/

1261.仏教史学会例会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/08(水) 13:33
題 目:「行基の布教と民衆」
報 告:川崎 一輝 さん
     (龍谷大学大学院博士後期課程)
日 時:2013年5月18日(土) 午後2時〜
場 所:佛教大学 11号館3階 会議室
    *当館は、入口を入ったフロアが3階です。
    (来聴無料)

1260.中世史研究会例会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/03(金) 19:34
<5月例会>
報告者:横内 上総 氏
題目:「中世の人々と茶」
日時:2013年5月23日(木)
   18: 30〜21:00 (開場18:00)
会場:ウインクあいち   12階1205会議室
<6月例会>
報告者:古澤 直人 氏
題目:「平治の乱の構図理解と経緯
      −『愚管抄』読解と多賀宗集説・河内祥輔説の検証を通じて−」
日時:2013年6月28日(金)
   18: 30〜21:00 (開場18:00)
会場:ウインクあいち  9階905会議室

  (JR名古屋駅桜通口からミッドランド
         スクエア方面徒歩5分)

1259.上野勝之氏著『夢とモノノケの精神史』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/05/02(木) 18:28
上野勝之さんより『夢とモノノケの精神史』(京都大学学術出版会)を送っていただきました。どうもありがとうございました。主に平安貴族社会の夢や邪気概念について日記類をもとに考察されていて、当時の精神世界を知る上で大変有益な書です。

1258.森正人氏著『ハゲに悩む―劣等感の社会史』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/19(金) 14:23
森正人さんより『ハゲに悩む―劣等感の社会史』(ちくま新書)を送っていただきました。どうもありがとうございました。近代以降「ハゲ」がどのように捉えられてきたのか、多数の事例を紹介された、とてもおもしろい内容の本です。

1257.元木泰雄氏著『治承・寿永の内乱と平氏』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/16(火) 15:15
元木泰雄さんより『治承・寿永の内乱と平氏』〈敗者の日本史〉(吉川弘文館)を送っていただきました。どうもありがとうございました。なぜ平氏は滅亡したのか、『平家物語』の見方を克服して平氏の敗北の経緯について分析しています。

1256.三重大学伊賀連携フィールド「忍者・忍術学講座:忍術書を読み解く」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/15(月) 16:13
第1回 4月20日(土)
「忍者の身体」川上仁一(伊賀流忍者博物館名誉館長)

場所:ハイトピア伊賀(上野市駅前)

時間:午前10時30分〜午前12時

費用:無料



http://www.human.mie-u.ac.jp/

1255.塚本學国立歴史民俗博物館名誉教授の訃報 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/15(月) 10:55
三重大学人文学部 教授 塚本 明 氏の
実父 塚本 學(つかもと まなぶ)氏 86歳 には、
去る4月12日ご逝去になりました。
●告 別 式 ( 仏式 )   
 日時:4月17日(水) 12時30分 から   
 
 場所: ライフケア佐倉会堂
     千葉県佐倉市大崎台1−17−6158
     TEL 043−484−4444  
 喪主: 塚本良子 氏(職員の実母) 
●通 夜     
 日時: 4月16日(火) 19時00分 から
 場所:  同 上

なお,ご遺族様から御香典,献花などにつきましては謹んで御辞退申し上げたい旨,お聞きしておりますのでご承知おきください。

1254.「中世叡尊教団の薩摩国・日向国・大隅国への展開」「叡尊教団の紀伊国における展開」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/09(火) 13:23
松尾剛次さんより「中世叡尊教団の薩摩国・日向国・大隅国への展開―薩摩国泰平寺・日向国宝満寺・大隅国正国寺に注目して―」(『山形大学人文学部研究年報』9)、「叡尊教団の紀伊国における展開」(『山形大学人文学部研究年報』10)を送っていただきました。どうもありがとうございました。末寺帳や五輪塔などに着目し、中世叡尊教団がどのように展開したのか考察されています。

1253.佛ヘ史學會例会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/06(土) 14:15
題 目:「宇多法皇考−「平安前期の王権と仏教」試論−」
報 告:駒井 匠 さん
     (立命館大学大学院博士後期課程)
日 時:2013年4月27日(土) 午後2時〜
場 所:大谷大学 響流館3階 演習室2
    (来聴無料)

1252.「近世交通路をめぐる情報ネットワークの研究動向−大坂〜九州間を中心に−」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/04/04(木) 17:10
鴨頭俊宏さんより「近世交通路をめぐる情報ネットワークの研究動向−大坂〜九州間を中心に−」(『広島大学大学院文学研究科論集』72)を送っていただきました。どうもありがとうございました。この論考では、近年の近世瀬戸内海路をめぐる研究状況について整理されています。


ページ: |< << 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb